IRONMAN Zurich Switzerland

IRONMAN Zurich Switzerland

2015年07月25日

行って来ました〜。Ironmanに参加する為、今年はスイス チューリッヒへ。

【スイム】 
コース コの字で1周+三角形1周の3.9k(途中島に上がって100m位のランあり)
水温24.5度以上の為ウエット禁止。
スタートは朝6:45からのローリングスタート。
ローリングスタートのおかげで全くバトルもなく安心して泳げますが、湖でウエット禁止だと全く浮く感じがないのでスイムが苦手な人にはかなり厳しい条件だったかもしれないです。

【バイク】
序盤はチューリッヒ湖半周約25kのほぼフラットなコース、そこからスイスらしい牧場の風景を眺めながら大きなアップダウンを3回登ったり下ったりして再び湖畔のフラットなコースへスタート地点を通り過ぎてハートブレイクヒルと呼ばれている1k位の激坂を通りスタート地点へ戻り1周90k。を2周回。
スイスと言えばアップダウンの多いイメージだけどコースの半分は湖畔を走るフラットなコース。噂で聞いてたよりもアップダウンはキツくなく、景色にも変化があり飽きずに走れるコースかなと。大きな上り坂には必ず応援がいて色々な国の言葉で後を押してくれます。

【ラン】
トランジッションを出てかから一度市街地へ向かいスタート地点へ戻り、湖畔を3k往復してスタート地点へ1周約10kを4周回。アンダーパスや歩道橋以外はほぼフラットなコース。行ったり来たりするので自分が今何周回だっけ?となるけど周回ごとに色の違うバンドをもらってチェックします。エイドステーションも充実しているので暑さも気にならないけど、すべてのエイドで止まって補給しているとかなりタイムロスするかもしれないです。タイムや順位を狙う人はエイドは間引きながら走った方がいいかもしれないですね。

ヨーロッパや北アメリカのレースはどこも人気がありエントリーが始まると同時にいっぱいになる所が多いけど、スイスはギリギリまでエントリーができていたようです。前週に大人気のフランクフルトある・コースが厳しいイメージ・物価が高いなどが埋まらないが原因ですかね。
スイムはデカい腕や足で蹴られたり殴られたりする心配が無く波や潮の流れもなし、バイクは適度なアップダウンがあってランはフラット。自分的には日本人向けでお勧めな大会かなと思いますが・・。興味がある方は来年挑戦してみては?7月24日の開催のようです。

画像は[url=https://plus.google.com/photos/104306584434858992934/albums/6175349812142595009?authkey=CJWJnu6Mzdukcw]こちら[/url]から。

>
>
> >