レッツスイム三鷹ってどんな感じ?

レッツスイム三鷹ってどんな感じ?

2015年06月15日

現在、青森日帰りで今シーズンの津軽海峡泳の挨拶回りをしてきた守谷です。
朝9時に青森入りして、小泊を往復、車で約150km走って、その後海上保安部へ、そして現在14:30青森空港という強行挨拶回り。これから飛行機で東京へ戻るところです。

さて週末のレッツスイムはいかがでしたか?
レッツスイム新代田は6:40のスタート時はいつもよりも人数が少なめだったので、前半のメニューの予定を変更して、ドリルとフォーミングを早々に終わらせて、少ない人数の時にしかできないメニューということでプルで200m×8本〜6本、サークルタイムは3分〜4分30秒(レベルに合わせて本数とサークルタイムをチョイス)。いつも週末のレッツは良くて100m、混雑時は50mというメニューになりがちなのでここぞとばかりに200mを入れました。本当に400mくらいいっちゃおうかなとも思ったんですが。。。まあ少ないとは言ってもこの時点で全5コースに30名近くが入っているので200mで。

その後のメインはヘッドアップクロールを入れて泳ぐインターバルトレーニング。もう今週末は勝浦スイムフェスタなので海のテクニックも入れておかないとね。全メニューが終わってみたら、久しぶりに来たメンバーが「新代田ってこんなに泳いでましたっけ?」なんてちょっとびっくりしながらも嬉しそうな表情で語っていましたよ(笑)

さて、新代田もいいけど、セサミスポーツクラブ三鷹で開催しているレッツスイムってどんなことやっているんだろう?と思っている方も多いのでは?同じ井の頭線沿線でのレッツスイム。新代田は泳ぎこみ!三鷹はフォーム重視ということでけっこう住み分けができてたりしていて三鷹もなかなか好評なんですよ。
「ちょっとフォームを見直ししてみたいなぁ」という方はぜひこちらを利用してみてください。

週末土曜日は新代田、日曜日は三鷹、とレッツスイムをハシゴ?したメンバーの永田信一様がfacebookにこんな書き込みをしていたのでご紹介させていただきます。(ご本人にご了承いただいての掲載です)

*********************************************************
日曜の朝。レッツ三鷹に参加。
本日のテーマは「面で泳ぐ」。
最初はキックに使う板を頭の上にかざしてクロール。前腕の面全体を意識してプッシュし、頭頂部横で入水する。
次はキック板を持った手を伸ばしてクロール。キャッチから腕全体の面を意識する。
三つ目は犬かき。水を押さえて肘を立てる事を意識する。カバが早く泳げるのは肘が立つからか?
最後はスイム。リカバリーの手が入水するまでグライドの手を動かさないようガマンし、プッシュの手で体を前に進めると、まあなんとグイグイ進むことか!気持ち良くて、ずっと泳いでいたかった。

**********************************************************

担当の阿弥先生のフォーム指導は的確でとってもわかりやすいと評判です。永田さんもお気に入りのご様子で毎週のようにご参加いただいております。 もちろん永田さんの泳力はこのところグングン上がっていて新代田5コースメンバーの中でも噂になっているほど。

ぜひ三鷹に参加されたことのない方はぜひこちらも利用してみてくださいね。
[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/150107233134.html[/url]

さて明日のレッツスイム新代田の担当は櫻井先生と康子先生です。
またレッツスイム開催時に体操場では、おなじみモーニングTRX「TRX×SWIM」を開催しますよ。
[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/141120123243.html[/url]
TRXとスイムを組み合わせて効率的なトレーニングを目指しましょう!

では明日もお待ちしてますよ!