板立てキック

板立てキック

2015年04月07日

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田では「板立てキック」をやってみました。
やり方は簡単。いつも板キックで使っているビート板を、立てて持ってキックします。ビート板を立てて持つことでキックに負荷をかけて、脚力を強化するためのトレーニングです。

「ビート板をどれだけ沈めるか」によって負荷のかかり具合が変わってくるのですが、今日は板の真ん中を持って半分を水の中に沈めてキックしてもらいました。
これ、けっこう大変でしたよね。
板を立ててキックする場合、背中が反りやすくなるので、なるべく顔を水につけて、より実際の泳ぎに近い姿勢で練習したほうがいいですね。

また近いうちにやりましょう。
このトレーニング、キックの打ち幅を変えてみると、負荷のかかり具合がまた変わってくるので、次回はそういった点も注文を増やしていきたいと思います。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4600m
2コース:4300m
3コース:4200m
4コース:4050m
5コース:3650m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、平田先生と櫻井です。
また明日は、夜の練習会『海を泳ぐ為の4泳法』もあります。19:30〜20:30代々木インドア50にて。[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで、お申し込みはお早めに。

そして明後日も夜の練習会がありますよ。木曜夜の中級レベル練習会『[url=http://www.ocean-navi.com/swim/onswim.html]target[/url]』
マスターズスイマー・オーシャンスイマー・トライアスリートなど、みなさんそれぞれの目標に向かって盛り上がっています。代々木インドア50にて19:00スタート。こちらはお申し込み不要です。
今週は、OWS日本代表もやっているトレーニングを少しアレンジして泳ぎます。一人ではできないようなメニューを用意しておきますよ(^_^) もちろん遅れての参加もまったく問題ナシ。ぜひご参加ください!

 ほなまた。

 

>