フォームを直す前に性格を直す?

フォームを直す前に性格を直す?

2015年03月13日

明日から恒例の菅平スイムキャンプに行ってきます。この合宿も気がついたら10年以上も続いているんですよ!
11月の泳ぎ込み合宿とよく間違われるんですが、この合宿の目的はフォーミングと親睦?。ビデオでのフォームチェックをしたり、ドリルを中心としたメニューでフォーム修正をします。あとは美味しい食事を囲んでお酒をのみつつ。。ってところです。今回の参加者は26名。いまから楽しみです。

今朝のレッツスイム新代田は比較的人数も少なめだったので、皆さんフォームで気になるポイントをできるだけお一人ずつお話させてもらいました。なかなかフォームを修正するのって難しいよね。 「難しくってそんなのできねーよ!」なんて声もありましたが「フォームを直す前に性格を直さないとだめだ!」なんて自問自答している方も(笑)

その中で入水の位置が気になったメンバーの写真を載せますね。右の写真は左手の入水を写したものです。

各写真を上の段は普段のフォーム、下の段はドリルで修正している様子を同じタイミングで比べているものです。1〜4へ順々に見て行ってくださいね。

4の写真を見るとわかるように、このメンバーは入水の位置が遠すぎてしまい、指先が入水する前に脇→二の腕→肘→指先というような形で入水というよりも腕全体で着水してしまいます。入水の位置が遠すぎてしまうと重心が下がりやすくなるし、肩にも負担がかかります。

これをどうやって直すか?

写真下の段のようにビート板を右手の平で固定して持ち、左手を入水するときにビート板に指先が当たらないように手前で入水して、板の下でグライドするというドリルをすすめてみました。

とくに3番の写真の上下の段で比べると、指先が水面に達したときに肘がしっかりと高く保っているのがわかりますね。これが理想の入水位置!

今朝いらしたメンバーの中には同じポイントをお伝えした方が何名かいらっしゃいました。ぜひご自身で泳ぐ機会があったらこのドリルをやってみてくださいね。

明日のレッツスイムは3つの会場で開催です。

新代田(6:30〜8:30)担当は東先生と真琴先生
品川(7:15〜8:45)担当は平田先生
三鷹(8:00〜9:30)担当は阿弥先生

新代田は泳ぎこみ、品川はトライアスロン系、三鷹はフォーム重視!それぞれの特徴がありますのでぜひ目的に合わせてご参加ください。

特に三鷹。現在まだまだ少人数で開催中。新代田や品川ではなかなかできないフォーム見直しができますよ!指導に定評のある阿弥先生が親切丁寧に指導してくれます。少人数ならではの個別の対応も十分できますよ。おすすめですよ!ぜひ参加してみてくださいね!

>
>
> >