菅平ハイパースイムキャンプのレポート

菅平ハイパースイムキャンプのレポート

2015年01月15日

2014年11月7日(金夜)〜9日(日)に開催した 『未体験ゾーン!超泳ぎ込みハイパースイムキャンプ』のレポートを参加者の鈴木様が作成しくださいました。ぜひご一読ください。

************************************

鈴木賢治と申します。
海練、海四、ターゲット、ベーシック、新代田等でお世話になっています。

今回は、ひたすら泳ぐというこの合宿(泳いでるか、食べてるか、寝ているか)がどういうものかと興味を持ち参加させて戴きました。

11/7仕事を終え、東京駅で参加者の皆さんと合流。
11月だというのに、Tシャツ姿の方が一人・・・
やっぱり守谷さん
そのおかげで、すぐにオーシャンナビの団体を見つける事ができました。
そしてお弁当を買い新幹線に乗り込みました

車中で、昨年参加した方より、
この合宿のハードさ(途中で腕が上がらなくなる位・・・)を聞きビビりつつ上田駅に到着。

駅のコンビニで水や朝練前の補給食等を買い
(合宿地では買い物が出来ないのでここでの買い物は大事です)
送迎バスに。

ゾンタックさんに着き、バスを降りたら、想像以上の寒さで地面は凍っている部分がありました。

11/8?
翌朝最初の練習
泳ぎ出してすぐ感じたのが、標高が高いせいか?いつもより息が上がりやすい気が・・・。
先が思いやられました。

まずスイム、プル、キックを数セットでアップから始まり、片手プルやキャッチアップドリル

次に100mセットで、苦手なパドルプル後、スイムをなんとか終え、再びドリル。
今度は4種目の片手プル
つかの間の流し後
1個メを6本それも、(自分のコースは2’00"サークル!!)
自分にとってはせいぜいまわせて2本。
案上苦手バタフライ、もっと苦手な背泳ぎで大渋滞を起こしてしまい、
バタフライは底を蹴ってのドルフィン、背泳ぎはクロールに置き換えてしまう事に。

そして、初めてつけるフィンで戸惑いながらもフィン付でスイムダッシュを数セットで最初の練習は終了。

最初の練習はアップだと聞いていたのですが、気付いたら新代田と同様の距離を泳いでました。

朝食
バイキングで、和食も洋食もあり充実してました。
自分は両方食べてました。
そして仮眠を

11/8?
初日午前の練習
朝の練習同様スイム、プル、キックを数セットでアップから始まり、
フィンキック、フィンスイム後、驚きのメニューが・・・
パドルプル800m(自分のコースは1’50"ペース)!!
パドルプルは100m以上続けて泳いだ事がなく全く未知の距離
泳ぎ始めてみると
60%程度のスピードでとメニューに記載させていたが、自分にとってはいっぱいいっぱいのペースでした。
その後400m→200mと距離を減らし、最後にパドルを外して50mを数セット泳ぎました。
このメニューが終わる頃には大分肩が重くなっていました。

そしてスイム100mx5を流しをはさみ2本泳ぎました。
この時は肩が重いながらもいいイメージで泳げた様な気がしました。

まだ2回の練習が終わったばかりだというのに、この時点で、累計距離はなんと9000mを超えてしまってました。

昼食
カレーだったのですが、以前の他の方のレポートで書かれていた通り美味しかったです。
そしてまた仮眠
したかと思ったらすぐつぎの練習時間に・・・
(ここでの仮眠時間がこの合宿で一番短く感じられました)

11/8?
この回はキック、スピードを中心としたメニューでした
フィンキックから入り、フィンをつけたままドリル、フォーミングをした後
フィンをつけてのスピード練習

フィンはずして、プルを50mを数セット

そして最後にスタートダッシュ25mx8
これが、疲労した筋肉には非常にこたえました。

この練習で初日の練習が終わったのですが、
累計13000m前後(コースにより12200〜14350m)
全く未知の距離(自分の今までの最高距離は100mx50本での計5000m)

夜食
炉端焼き、手作りピザ等非常に充実しており
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

11/9?
前回の朝練と同様にスイム、プル、キックを数セットでアップから始まり
ドリル、プルとフォーミング中心のメニューの後
スピード練習。
フィンでの板キック。それも500m!!
これで(今回がフィン使用が初めてだったのですが)フィンにある程度慣れた様な気がします。

朝食
前日同様バイキングで、たっぷり食べ
最後の練習に備えました。

11/9?
いよいよ合宿最後の練習。

朝練と同様にスイム、プル、キックを数セットでアップから始まり
ドリル、プル(100m-400mのピラミッド)

そして、いよいよ最後のメニュー。
スイム100mx20〜30本(コースにより)

守谷さんより
「たった28本(自分のいた2コース)で終わりだから」
といつもの言葉と共に
「無心で泳ぎましょう」
と。

いざ泳ぎ出してみると
とにかく体が重い!
特に肩が回らない。

いつもならまわせない事ないサークルが、サークルアウトギリギリで

守谷さんの言葉通りひたすら無心で泳ぐ。

途中先頭を泳いだ時、サークルタイムが分からなくなりましたが、同コースの方々に助けられ
何とか無事泳ぎ切りました。

そして最終的な累計距離は21250〜25500m
(自分コースは24650m)
普段の生活では考えられない距離でした。

この合宿は、泳ぎこみはもちろん
フォーミング、スピード等あらゆるメニューが組み込まれており
非常にためになる(非常にきついけど・・・)合宿でした。

また食事も良かったです。
これだけ泳いだにも関わらず
全く体重は減っていませんでした。
たくさん泳ぎましたが、その消費カロリーに負けない位食べてました。

最後に、ご指導いただいた守谷さん、
一緒に泳いでくださった参加者の方々、2日間ほんとうに有難うございました。
皆様のお蔭で泳ぎ切る事が出来ました。

************************************************************

鈴木様、お忙しい中、当日の状況がよくわかる楽しいレポートを作成していただき、誠にありがとうございました。

今回のキャンプの詳細
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/140924153404.html[/url]

このキャンプは毎年恒例となっております!今年2015年は11月1週目6日(金夜)〜8日(日)で開催予定となっています。

>
>
> >