目的にあった心拍数でトレーニングしてますか?

目的にあった心拍数でトレーニングしてますか?

2014年12月04日

今朝のレッツスイム新代田は泳ぎやすかったですね。今年度最少人数?

水泳やランニングの練習では常識になっているインターバルトレーニングですが、皆さん練習中の心拍数はどれくらいになってますか?たまに胸にストラップを付けて泳いでいる方もいますが、ほとんどの人はあまり心拍数の事は気にしていないのでは?
ランニングや自転車ではリアルタイムで心拍数を確認できるので心拍トレーニングを取り入れやすいですが、スイムでは一度立ち止まって中断しなければ確認できないので自分の心拍数がどのくらいか把握している人は少ないかもしれませんね。

ゼーゼーハーハ―だけと意外と心拍は上がってないという事も、逆に楽に感じるけど心拍は上がり過ぎているなど、無理なく効率的なトレーニングをする為にもたまにリカバリーの時間を使って手首や頸動脈などで、自分がどのくらいの心拍数なっているか確認しながらやってみるのもいいかもしれませんね。

目標心拍数={最大心拍数−安静時の心拍数 X 運動強度(%)}+安静時心拍数
※最大心拍数=(220−年齢)
※安静時心拍数=目が覚めて起き上がる前の心拍数

・基礎体力作りや脂肪燃焼 50〜70% (スイムならeasy ペース)
・持久力の向上 70〜80% (スイムならmiddle ペース)
・耐乳酸能力の向上 80〜90% (スイムならhard・dash)
・筋力・瞬発力 90〜100% (オールアウト)

体力や経験によって少し幅がありますが、いつでも楽々easyペースになってませんか?

明日の新代田は守谷先生と平田が担当です。
6時40分からはサーキットトレーニングもありますよ。
明日は体幹を使ってバランス力をアップするトレーニング。

>