ストローク数を増やさずにスピードを上げる

ストローク数を増やさずにスピードを上げる

2014年10月21日

10月も後半に入りましたね。こんにちは、さくです。

ここのところ何人かの方に「忘年会はいつなの?」という質問を受けるのようになりました。
今年のオーシャンナビ大忘年会は、12月7日(日)です。場所はまだ決定していないのですが、みんなでワイワイ盛り上がれるお店で調整中です。17時頃のスタートになると思いますので、みなさん予定をあけておいてくださいね。

今朝のレッツスイム新代田は、キツかったですか?
練習が終わったあと「あー、キツかった〜!」って表情をしていた人が、いつもより多かったような気が…。
それほどハードなメニューに設定したつもりはなかったのですが、たしかに、今日は気分転換のメニューがありませんでしたね。
プルが終わったあと「このままメインメニューに入って大丈夫かな?」と、ちょっと気にはなったのですが…。あそこでゆったりメニューをワンクッション挟んだほうがよかったですかね。

今日はフィンやパドルを利用して、ストローク数を増やさずに速く泳ぐということを意識して泳いでもらいました。
速く泳ぐ練習の場合、手を掻くテンポを上げてストローク数を増やして、スピードを上げるのが普通だと思います。
でも腕を速く回すのって、当然限界がありますよね。どれだけ速く回しても、1掻きするのに0.5秒より速くすることは、まず不可能です。
だったら、同じストローク数でスピードを上げていけるように、泳ぎを改善していったほうがいい。ストロークの精度を上げて1掻きで進むスピード・距離を伸ばしていったり、できるだけ抵抗の少ない姿勢にしてグーンと伸びるようにしていったり。

もちろんダッシュでガンガン腕を回す練習も、スピードアップには重要なトレーニングです。
でも今日のように、回転数は上げずにスピードを上げるという練習は、特にエンデュランス系のみなさんにとっては、泳ぎのベースをアップさせるという点においても、とてもとても重要です。ダッシュでスピードを上げて1km以上もの距離を泳ぎ切る、なんてことはできないですからね。

今日の新代田のtotal距離は
1コース:4850m
2コース:4700m
3コース:4450m
4コース:4300m
5コース:3950m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と櫻井です。

また明日は、夜の練習会もあります。水曜夜の練習会は目的に合わせて2つから選べるようになっています。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐ為の4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
どちらも、お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

そして明後日の夜は、久しぶりに『[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/141003092720.html]仕事帰りの100m×35本(2分サークル)[/url]』をやりますよー! 代々木インドア50にて、19:10に1本目がスタートです。
いつもの『target』の時間ですが、この日は『仕事帰りの100m×35本(2分サークル)』を開催します。
19:00からプールでアップが可能で、1本目は19:10にスタート。もちろん遅れての参加もまったく問題なし。こちらもぜひご参加ください。

ちなみに、来週木曜日の『target』は5週目のためお休みになります。ご注意くださいね。

 ほなまた。

 

>