仕掛けか罠か?

仕掛けか罠か?

2014年09月06日

おんじゅくのレースに参加されている皆さん!楽しんでますか?
今日の5コースはおんじゅくに負けないように楽しい仕掛けをつくってメインを頑張りましたよ!どんな仕掛けかって???写真を見てね!
仕掛け<その1>ターンはココで
今日はせっかくならターンまでちゃんとやってみようってことで、まずはターンの時とるべきコースをわかりやすくしてみました。写真のピンクのビート板の位置がターンをするのに好ましい場所。プールのセンターラインよりちょっと左側に入ってターンすると、後ろから来る人をお邪魔したりせず、スームーズな流れに乗っていけます。(だって、ターンの後、コース変更をしながら浮かび上がるのって結構高度な技だけど、ターンの前に左に入ってしまえば前を気にせず壁を蹴れますよね)
仕掛け<その2>持っちゃダメ
よくよく考えてみると、新代田も品川もインドア50も、オーシャンナビの練習拠点のプールはターンの時壁をつかんでしまいやすい構造のところが多いのですが・・・、ターンって、そもそも壁をつかんで身体を引き寄せるもんじゃありません。これから秋にかけて、プールのレースに出る人も多いかと思います。参加する方から「壁をつかむところがなかったのでうまく泳げませんでした」などと感想を聞くことがあるのですが、「どんな海でも泳げます」が売りのオーシャンナビ、それって言い訳としてどうなんだろ?どんな海でも泳げる人はどんなプールでも泳げるよね?ってことで、今日は壁を絶壁にしてトレーニング!みんな最初はハムスターみたいになってたけど、少しづつ慣れていたようです。よーし、次はいきなり3コースとか4コースとかにこの仕掛けをいきなり作ってみよう!楽しみだなぁ。
そもそも、おんじゅくは海自体が毎回表情をいろいろに変えて、
いつも新しい仕掛けを皆さんに与えてくれるところですよね。
そんな楽しい仕掛けにハマって、海を泳ぐきっかけになったっていう人も多いはず。
今日もレースっていうか、仕掛け=アトラクションを楽しむつもりで、レース頑張ってくださいね。

明日の新代田のキャストは、守谷先生と福島先生、品川は平田先生です。
明日も頑張って泳ぎましょう!!! (真琴)

>