海のレースのスタート時を想定したトレーニング

海のレースのスタート時を想定したトレーニング

2014年06月12日

こんにちは、さくです。

今日の新代田のメインメニューは、キックを交えてのインターバル練習でした。キック練に続けてスイムで100mのインターバルを泳ぐというもの。
キック50m×4本+スイム100m×8本という具合です。

これは海のレースのスタート時を想定してのトレーニング。
海レースでは、スタート直後は、みんな揉み合いぶつかり合いをしながら泳いでいくことになります。これは普通に泳ぐよりも格段に疲れますし、心拍数がガツンと上がり、息も上がります。
今日のメニューでは、それに近い状況を板キックをすることで作りだしてみました。そして、そのまま息が上がった状態で泳ぎ続けて、なるだけ早く平穏状態にもっていく、というシミュレーショントレーニングでした。

キックの直後のスイムは、普段と同じサークルでも「いつもよりキツイな」という感覚だったと思います。でもその分、心肺機能も脚力もアップするし、間違いなくスタート時のバトルに対する耐性ができてますからね。
この類いの練習は、海シーズンが終わるまで継続的にやりましょう!

今日の新代田のtotal距離は
1コース:4550m
2コース:4250m
3コース:3950m
4コース:3750m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と櫻井です。
明日も元気に泳ぎましょう!

 ほなまた。

 

>