ドルフィンクロール&徹底的に2ビート

ドルフィンクロール&徹底的に2ビート

2014年04月13日

こんにちわ。真琴です。
久しぶりに品川の朝をレポートしてみます。
今月は平田先生が土日にイベントで品川を空けることが多く、今日もお留守をしっかり守ってきましたよ。
今日のメインはドルフィンクロールと2ビートをあわせた75mのメニュー
(25mツービート→25mドルフィンクロール→25mツービート)にしてみました。
品川だけでなく、今週はワタシ、ドルフィンクロールに凝っていて、
担当する全てのクラスでドルフィンクロールを入れてみました。
ドルフィンクロールとは、足(キック)がドルフィンキック(両足をと揃えて蹴るバタフライのキック)で、
手のかきは普通のクロールで泳ぎます。
イチ、ニイ、イチ、ニイ(←キックのリズム)とリズム良くやれば意外と簡単です。
そしてこのリズム、実はツービートキックのリズムに通じます。
慣れてくると、普通のクロールと同じくらいのスピードで泳げたりします。
今日の品川のメンバーはいつものメインのサークルで回せていました!
ドルフィンクロールのポイントは、
イチ、ニイ、を、かなりゆったりとしたリズムでカウントすること、
キックは、初心者はほぼ打たない(調子をとる程度に浅くする)こと、
手の入水も力任せにしないで軽〜くポンと置くだけにすること。
これだけで水の上を滑るような感じで泳げるようになります。
そしてこの「水の上を滑る感じ」ってやつが、身にしみて、
クロールの時も「あ、これだっ」っていうふうになればしめたもの!
LetsMondayでは東先生にドルフィンクロールの見本を見せてもらいましたが、キックの幅が
ほぼボディの幅に収まるように泳げれば、みなさんだってスイスイ!滑るように泳げますよ。
(これはツービートクロールも同じ!)
ウエットスーツを着ているときなんかにもドルフィンクロールはかなり使えます。
ただ、とっさに出るか出ないかは、ちょっとでいいのでプールでやったことがあるかないか、です。
メニューの中でちょこっと試すことも出来る泳ぎ方ですし、合間のイージースイムや
アップやダウンでもトライできると思いますので、みなさんもぜひやってみてください!
(ちなみにお友達同士で見せ合いっこをするなら、リズムはもとより、サイレント(音がバシャバシャと
あまりしない)ドルフィンクロールになっていればOKとしてあげるのが簡単な見方です。

そんなこんなで、サークルはゆっくりめながらも、しっかりツービートで2950m泳いだ品川でした。
15日(火)は平田先生が品川に帰って来まーす。

※明日14日(月)のLetsMondayは都合により休講となります。
 次回は21日(月)「時間泳のバリエーション」の予定です。
 28日(月)は動画撮影(水上から4泳法(4泳法以外も可))を予定しています。ぜひ奮ってご参加下さい。
 [url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/140319111002.html[/url]