レッツスイムの特徴+特別に本日の映像も追加しました。

レッツスイムの特徴+特別に本日の映像も追加しました。

2014年03月30日

今朝の新代田の最後のメニュー。いろいろな統計?がとれてけっこう面白かったでしょ?っていうか私も楽しめました。 私がする質問に対して当てはまる方はダッシュで泳ぐというメニュー。これ、前に勤めていたスポーツクラブの子供の指導の時にやってたメニューなんですが、それの大人版。

今朝は45名ほどの参加があり、そのうち最後まで残っていた方は40名をちょっと切るくらいかな?

「アイアンマンに出場したことのある人!」と質問すると10名ちょっとの方がいらっしゃいました。残っている方に次の質問。

「トライアスロンに出場したことのある人!」と質問すると残った方は10名くらいでした。ということは新代田に来ているメンバーの75%くらいのメンバーはトライアスロン経験者ということになりました。

次に、「10キロ以上のOWSを経験したことのある人!」と質問したこところ15名ほどの方がダッシュをしていました。全体の約3割くらいの方は10キロを経験しているクラブというのもなかなかないですよね。

また「5キロ以上」と質問するとまた15名くらい、「OWSに出場したことがある人」と聞くと最後に残った方が7〜8名いらっしゃいました。もちろんこの中にはトライアスリートも含まれていましたが、なんだかんだでトライアスロンまたはOWSに参加したことのない方というのは1〜2名のようです。この結果もレッツスイムの特徴を表していましたね。

それから、「どこに住んでいるか?東京。。。神奈川。。。」と聞いていくと今朝は埼玉県からも4名ほどの参加者がありました。 早朝から遠くからいらして頂いているというところもレッツスイムの特徴ですね。

あとはウエットスーツを持っていないという方も40名中3名でした。 それから血液型ではAB型がお一人。 6月生まれの方はお一人。

などなど。。いろいろな面白い結果もみることができました。

これからレッツスイム新代田に参加してみたいと考えている方。この統計が参考になるでしょ?血液型とかは別として(笑) やっぱりレッツスイムは海なんですね。 こんな仲間がそろっているクラブはなかなかないと思いますよ。やっぱり海で泳ぐなら、海で泳いでいる方がたくさんいるところで泳ぐと、とっても刺激的だし、ちょっとくらい家から遠くても、なにかしらたくさんの情報が得られると思います。

さて3月のトレーニングも終わり、次回のオーシャンナビのプログラムは4月1日となります。消費税が改正されたことで4月からプログラム参加費も変更となります。新プログラム参加費は右の表の通りとなりますのであらかじめご理解のほど、よろしくお願い致します。(表をクリックすると大きく表示されます。
[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/140301125948.html[/url]

では次回のレッツスイムは4月1日(火)新代田の担当は櫻井先生と守谷、品川は平田先生です。

また好評のZOOTのウエットスーツ試着会を引き続き水曜日まで実施予定です。
[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/140326154816.html[/url]
ぜひ一度着てみてくださいね。

追伸(14:08)
今朝の皆さんの泳いでいる映像。各コースごとに確認はしてもらっていたと思いますが改めて今日は特別にYouTubeにアップしました。ぜひ確認してくださいね。

[url]http://youtu.be/9Qo3ObBmDxU[/url]

そっと更新中
ブログ「Let’s Swim校長先生から一言」
[url]http://www.happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]

>

ZOOTウェットスーツ試着会開催中

ZOOTウェットスーツ試着会開催中

2014年03月29日

こんにちは。さくです。

今日は暖かいを通り過ぎて、暑い!絶好のお花見日和ですね。みなさんレッツスイムのあと、この時期恒例、羽根木公園に花見に行かれたようですが、今日はめっちゃ気持ちいいだろうなぁ。

今朝の新代田では、丸山先生によるZOOTのウェットスーツ試着会がありました。2014年モデルが発売されたばかりのZOOTウェットスーツ。日本に入ってきたのが3日前で、この今年モデルを着て泳げるのは新代田が国内初とのこと。みなさん「かっこいい」とか「身体が浮く〜!!」などと、なかなか好評でした。

この試着会は、明日および来週の火・水曜日も開催とのことなので、ウェット購入を考えてる方、まだウェットを着て泳いだことのない方、海のシーズンが始まる前のこの時期にぜひ試着してみてはいかがでしょうか?

フルスーツ、ロングジョン、男女各サイズございます。(採寸オーダー製ではなく、既製品となります)
フルスーツ(長袖):Z FORCE 1.0 WETZOOT  30,000円(税別)
ロングジョン(袖無し):Z FORCE 1.0 SL WETZOOT  26,000円(税別)

そしてなんとこの2014年モデルを4月末までにご購入の方には、さらに2013年モデルの長袖ウェットスーツをもう1着プレゼント!(ただしサイズの在庫がある限りとなります)
おそらく2度とない絶好のチャンス。ぜひこの機会をお見逃しのないように!!
なお、2013年モデルのみの販売も受け付けております。フルスーツのみとなりますが、金額は7000円(税別)です。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4700m
2コース:4350m
3コース:4100m
4コース:3900m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と福島先生。そして品川は平田先生が担当です。
明日は3月最後のレッツスイム。元気に泳ぎましょう!

 ほなまた。

 

>
>

水温も上がってきたかな?

水温も上がってきたかな?

2014年03月28日

海に行きたくなってくるような気候ですね。このところ毎月行っている葉山の海の水温。きょうは14〜15℃みたい。少〜し上がってきてはいるみたいだけどまだちょっと寒いかな。

昨日から募集を開始したんですが『ケラマ諸島アイランドホッピングスイム』阿嘉島から座間味島までの約3キロを途中無人島を経由しながら泳いじゃおうというツアー。このあたりのきょうの水温を調べてみたらなんと!『21℃』。
ツアーを実施する5月は25℃くらいまで上がるようです。25℃と言えば、こっちの海でいう夏と同じ、新代田のプールの水温が28℃なので、晴れていたらウエットスーツを着るとちょっと暑いくらいです。ん〜なんだか楽しみです。
しかもこの阿嘉島から座間味間は『マリリンに遭いたい』という実話を基にした映画で主役の犬シロが座間味島に住む犬のマリリンに逢いにいくために実際に泳いでいたコースと同じ。なんだかそれだけでも楽しいのですが、このケラマ諸島は今月4日に国立公園に指定されたばかりというグッドタイミング。 国立公園に指定されるだけあったこの付近の海の透明度、珊瑚礁や熱帯魚は本当にすごいですよ! ということでよかったらこのツアーに一緒に行きませんか?レースもいいけどこのような遊びのツアーも緊張感もなく楽しいですよ!

詳しくは ↓ ↓ ↓
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/140327115601.html[/url]

今朝のレッツスイム新代田はメニューは久しぶりにロングメニューでプル800m×2本。各コースで決められたペース配分で800mを泳ぐというペース練習。1コースは100mを1分30秒、2コースは1分40秒、3コースは1分50秒、4コースは2分、5コースはペース関係なく30分泳。とこんな感じ。『このペースは気持ちがいい!』なんていう感想の声もありました。そしてメインは全く正反対のトレーニング。50m×2本×3セット。1セットめ1分20秒サークル、2セット目1分40秒サークル、3セット目2分。セット間は50m流して2〜3分休憩。ということで1本1本思いっきりスピードを上げて泳ぐ厳し〜い練習。皆さん頑張って泳いでましたね。バラエティに富んだメニューだったと思います。

明日のレッツスイム新代田の担当は櫻井先生が上級、5コースが守谷です。また品川は平田先生が担当します。明日も張り切っていらしてくださいね!待ってます!

さりげなく更新中!ブログ『Let’s Swim校長先生から一言』
[url]http://www.happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]

>
>

キックの効果

キックの効果

2014年03月27日

今朝はキックが苦手な方々の冷たい視線をものともせず「キック」を中心に
1コース 4600
2コース 4450
3コース 4200
4コース 3800
5コース 3550
泳ぎました。
レースではウエットスーツを着るし、バイクやランに脚を残したいからトライアスリートにはキック練習はあまり必要ない。と思っている方はいませんか?
前にもブログで書いたかもしれませんが、キックは水泳の基本中の基本練習。単に推進力を付ける為だけではなく、ストリームライン(姿勢)をキープする為の腰・背中・腹筋を同時に連動させて鍛える事ができるのです。この体幹郡の筋力を鍛える事によって腰の位置が安定し、足を開いてバランスを取らずにブレない泳ぎが出来るのようになります。頑張っているわりにはあまり進まないし効果が出ている感じがしないかもしれないけど、毎日少しでもやっていれば必ず泳ぐ姿勢に違いがでてくるはずです。速く進むことにこだわらず水泳に必要な体幹の筋肉を鍛える為にもキック練習は積極的にやりましょうね。

明日の新代田は守谷先生・平田です。
6時40分からはサーキットトレーニングもあります。泳ぐ前に体幹の筋肉を意識付ければさらに効果倍増です

早起きして泳ぐと気持ちがいいですよ!

早起きして泳ぐと気持ちがいいですよ!

2014年03月26日

桜もついに咲き始めましたね。『なんで先生は袖のついた服をきてるんですか?』なんて言われてしまうくらいにきょうは本当に暖かかったです。 でもTシャツ一丁はさすがにちょっと。。。

今朝の新代田はリカバリーをテーマにドリルを実施しました。リカバリーはどれだけ力を抜いて腕を運べるか?がポイント。それには体の中心に近い比較的大きな筋肉を使って腕全体を持ち上げ、腕の末端(指先側)にかけてできるだけリラックス。肩が置いてきぼりで手先が先行してしまうようなリカバリーにしないことかな。OWSやトライアスロンでは腕を片腕につき何千回も回さなくてはなりません。ちょっとした心がけで、ラクにはならないかもしれないけど、辛さ加減が大きく変わりますよ。

もう3月もう残すところ後5日。4月に入ると、そろそろレースに向けて本格的にトレーニングを開始なんて方も出てくると思います。早起きして泳ぐ!気持ちいいですぞぉ〜!
明日のレッツスイム新代田の担当は平田先生と櫻井先生です。明日も朝から元気に泳ぎましょう!待ってますよ!

今日は逆サイドからスタートしました

今日は逆サイドからスタートしました

2014年03月25日

こんにちは、さくです。

今日の新代田は、いつものスタート側を変えて、反対側からのスタートとしました。
これは、ここのところ塩素の影響で咳き込んだり気分が悪くなったりする人が見られるので、窓の多いほうをスタート側として、できるだけ外の空気に触れてもらおうという意向での試験的な対応でした。
反対側はスペースが狭いので、ビート板・プルブイやフィンのかごなどを置くと足の踏み場が少なく、ちょっと窮屈な思いをさせてしまったかもしれませんが、ご理解いただければと思います。

「新代田は塩素がちょっと強いんじゃないの?」と思われることがあるかもしれません。
以前から説明させていただいているとおり、その濃度は0.4〜1.0mg/リットルで、みなさんが家庭で使っている水道水の塩素濃度とほぼ同じです。
プールの塩素濃度には基準が定められています。新代田の塩素も常に基準の範囲内です。

ではなぜ、塩素を強く感じることがあるのか?別にむやみやたらに適当に塩素を投入しているわけではありません。

プール中の塩素は少しずつですが常に蒸発しています。屋内の温水プールでは、蒸発した塩素が屋外へ逃げにくい。
とりわけ新代田のような老舗のプールは、天井が低く、室内に対するプール面積の割合が大きいので、他にくらべて蒸発した塩素が空気で薄まりにくいんです。
そして蒸発した塩素は空気よりも重いため、下に降りてきてプール水面に溜まってきます。
みなさんが泳いでいて呼吸をするときには、水面ギリギリの空気を吸うため、塩素の濃度が少し高めの空気を吸うことになります。それで、少し息苦しく感じることがあります。
もちろん、それでも安全と定められている範囲内の濃度なのですが、人によっては敏感に反応する場合があります。

さらにもう一つ付け加えると、今日のように多くの人が泳いで、プールの水がガンガンかき回されると、塩素がより多く空気中に蒸発していきます。
なので「参加者が少ない日はそうでもないのに、参加者が多い日には塩素を感じてしまう」のは、そのためです。

咳き込んだり息苦しくなった場合、一番いいのは早めにたっぷり外気を吸うことです。また、肌が痒くなったりする場合は、シャワーで体を洗い流してください。

正直、こちらの本心としては「こういうことを書くと『人が多そうな日は泳ぎに行くのをやめようかな』などと、みなさんの足が遠のいてしまうかもしまうかもしれない」と心配な気持ちもあるのですが、塩素に関しての質問も多いですし、正しい認識をしてもらったほうがいいと思い、再度、塩素とプールのメカニズムを少し書かせてもらいました。

ちょっと苦しいなと思ったら遠慮なくスタッフに言ってくださいね。換気はもちろんのこと、できる限りの対応をいたしますので。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4700m
2コース:4450m
3コース:4400m
4コース:4000m
5コース:3550m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と櫻井です。それでは明日も元気に泳ぎましょう!

 ほなまた。

 
  

>

レッツスイムMonday 3/24の動画

レッツスイムMonday 3/24の動画

2014年03月24日

3月24日のレッツスイムMondayで撮影した動画です。

個別の映像?
 [url]http://youtu.be/WjayxCzo3i8[/url]
個別の映像?
 [url]http://youtu.be/rhDVi6WEmQQ[/url]
個別の映像?
 [url]http://youtu.be/h3p55Fww9Ew[/url]
メニュー中の映像(水中)
 [url]http://youtu.be/TAWTdrddREM[/url]
メニュー中の映像(水上)※一部ターンの個別映像あり
 [url]http://youtu.be/d5Dv48xq5sw[/url]
(動画の画質を変更するには[url=https://support.google.com/youtube/answer/91449?hl=ja]こちら[/url]を参照してください。)

今日のレッツスイムMondayのtotal距離は、
1〜3コース:3050m
4・5コース:2650m
でした。

1月から3ヶ月間実施してきた動画撮影のレッツスイムMondayは、本日で終了となりました。みなさま、ご参加ありがとうございました。
4月からも月曜日の同じ時間帯に、レッツスイムMondayは開催いたします。動画撮影という形ではなくリニューアルします。詳しくはこちらをチェックしてください→[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/140319111002.html[/url]

 

今日のメニューは三寒四温ならぬ…

今日のメニューは三寒四温ならぬ…

2014年03月23日

こんにちは、さくです。

今朝話題にもなったのですが、ここのところ「寒暖差アレルギー」なるものが流行っているようです。
大きな温度差(7℃以上の差)の刺激が、鼻の粘膜の血管を広げ、粘膜がむくむことにより、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、食欲不振、不眠、イライラする、疲れやすい、といった症状がでるそうです。
今日の東京の1日での気温差は12℃ほど。この温度差は、知らず知らずのうちに、体に結構なストレスを与えているんですね。

また、この春先の時期は三寒四温、昨日は8℃だったけど今日は18℃といった、寒暖の差が激しくなる季節です。調子を崩しやすい季節でもあるので、みなさん体調管理には十分気をつけてくださいね。

そんな中、昨日は葉山にオーシャンスイムに行ってきました。
春うららな日射しを浴びながら、葉山長者ヶ崎の海を心地よーくお散歩スイム。のんびり1時間ほど泳ぎました。
水温はまだあたたかいとは言えませんが、ウェットスーツを着れば難なく泳げる季節になってきましたよ(^o^)  ぜひ来月はみんなで海に出かけましょう!

今日の新代田のメインメニューは三寒四温ならぬ「三緩一速」でした。
200m×4本,100m×4本,50m×4本,25m×4本をそれぞれ、4本目をダッシュで泳ぐというもの。この手の練習は得意な人と苦手な人とに分かれやすいですね。
「4本に3本はゆっくり泳げばいいんだから楽だよね」という人もいれば、「4本目にダッシュしないといけないということがずっと気になってしまってイヤ」という人もいると思います。
淡々と泳ぐことに慣れてしまっている人にとっては、ここぞというときに力を発揮する集中力を養うにはいい練習です。意外と達成感を味わえますしね。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4200m
2コース:4100m
3コース:3800m
4コース:3700m
5コース:3350m
でした。

明日は月曜日。『[url=http://www.ocean-navi.com/info/topics/131217095336.html]レッツスイムMonday[/url]』がありますよ。みなさんの泳ぎを、水中から・プールサイドから・水面から、いろいろな角度で動画撮影します。1月から3ヶ月間続いたこの特別プログラムも、明日で一段落。あんなにたっぷり動画を撮るのも、明日で最後になります。ラストチャンスに、ぜひみなさんご参加ください。
4月からは動画撮影という形ではなく、装い新たに実施します。詳しくはこちらをチェックしてください→[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/140319111002.html[/url]
明日の担当は、あみ先生と櫻井です。

また、明後日のレッツスイム新代田の担当は、宮杉先生と櫻井です。品川は平田先生が担当です。
みなさまのお越しをお待ちしてます!

 ほなまた。

   

>
>

プルではキックを打たない

プルではキックを打たない

2014年03月22日

こんにちは。葉山オーシャンスイムに向かっている、さくです。
今日はスカーッと晴れてポカポカ陽気なんで、海は気持ちいいだろうなー。楽しみです。

今日はプルのメニューで「キックを打たない」という制限を課して、泳いでもらいました。
見ていると、女性はほとんどの方が足を動かさずにプルで進んでいるのですが、男性は足が動いている人が多かったですね。
何人か足が激しく動いている人には、後ろから近づいて動きを止めるように足先を押さえましたが、その対象となったのはすべて男性でした。

男性は女性に比べて足が沈みやすい傾向にあります。なので、足を動かして下半身を上げようとするのは、仕方がないといえば仕方がないのですが、プル力を強化するという面から言えば、足を動かして推進力をつけてしまうのはトレーニング効果を半減させてしまいます。
足をじたばたして下半身を上げてくるのではなくて、重心を前に持っていき、体幹で下半身を上げてこれるようにしたいですね。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4650m
2コース:4400m
3コース:4250m
4コース:3950m
でした。

明日の新代田の担当は、東先生と櫻井です。そして品川は浅見先生が担当です。
また、17:00からは新代田にて『[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/140102225452.html]Let’s 100m×50本@新代田[/url]』がありますよ。1月から実施してきた新代田での100m×50本も、明日で一旦終了となります。4月からの100m×50本は、改装工事が終わりリニューアルされたインドア50で開催します。
明日は1分30秒〜2分10秒まで10秒刻みで5種類のサークルをご用意。しかも定員なし。どなたでも参加できますので、みんなで泳ぎましょう!

 ほなまた。

 

>

菅平高原スイム合宿。メンバー山本さんのレポート

菅平高原スイム合宿。メンバー山本さんのレポート

2014年03月21日

2014年3月8日、9日、1泊2日で実施をした恒例の『菅平高原スイムキャンプ』のレポートを参加メンバーが作成してくれました。ぜひご一読ください。
——————————————————————–

―― オーシャンナビ 2014 春の菅平合宿 感想記 ——  山本 毅

[u]往路 新幹線にて[/u]
フォーム改善を目指す春のオーシャンナビ菅平合宿は二年連続の参加だ。用意して頂いた長野新幹線の切符を手に、先ずは東京駅構内の弁当コーナーで駅弁を二つ買い込む。車中の朝飯と初回練習後の昼食(ここは各自持参)だ。現地上田駅前でもコンビニとキオスクはあるが早朝から空いている東京駅の駅弁コーナーは日本一の賑わいだろう。車中で同席のY澤さん、Y田さんとレッツの動画でそれぞれの課題をチェックする。軸がブレる自分の泳ぎは伸びシロがある。Y田氏も腰の落ち方を再認識、菅平合宿への期待が高まる。

[u]午前練習(動画撮影)と座学(動画鑑賞)[/u]
上田駅前から送迎バスで約40分。菅平高原は一面の雪景色だが、ホテル・ゾンタックの本館と別棟の間の約50mの行き来を注意するだけでいい。昨年は本館のプールのすぐ上が宿泊部屋だったので、合宿終了まで一度もホテルの外にでる必要がなかった。到着後、部屋で荷物を解き、直ぐに午前11時から練習が始まる。先ずは個々の動画撮影だ。参加者13人は7名と6名のグループに別れ撮影を開始する。今年はGoProでの撮影が新しい。軽量小型で170度の広角レンズと高密度な動画撮影が出来る。守谷氏が2m程のバーにGoProを装着して、水上真上、水上前後、水上横、水中前後、水中横の7カットを25mずつ撮影してくれる。一定距離を保った撮影は、後でフォームをじっくりと観察することが可能だろう。前半組が撮影を行い、後半組の我々は100mのインターバルをこなす。標高1300mで空気が薄く、さらに我々の為に充分に暖めておいてくれたプールの水温(34度)のおかげで、撮影前にはかなり出来上がってしまった。アゴを出しながら終えた25m x 7本の撮影はさぞ苦しそうな有り様だろうが、ありのままが撮れて良い参考になるだろう。午後の動画鑑賞に期待を寄せる。午後1時を過ぎて全員撮影を終了し、気持ちのいい展望風呂に移動する。更衣室から風呂までは3階半の急な階段なので、暖かくしてゆっくり上がって行けばいいだろう。午前のスイムは約2,000mだ。

14時過ぎ、昼食をとりながら、ホールの液晶テレビで動画を鑑賞する。仲間のフォームへのアドバイスも大変参考になるので守谷氏の話をしっかりと聞く。途中でPCの機嫌が悪くなり、残り分は夕食時の炉端コーナーでの車座での講義までおあずけとなった。残りの時間で守谷氏からフォームの説明や注意すべきポイント、修正方法上のアドバイス等が披露され、質疑応答を経て座学は終了した。午後の練習まで1時間程の自由時間(お昼寝時間)がありゆっくりと出来た。

[u]午後練習でのアドバイス[/u]
16時から午後練が始まる。キック、ストローク、フォーミングのドリル、及びインターバルトレーニング等を行なう。自分は右手エントリーが内側に入り過ぎ、頭が左に傾く独特なクセを直すのが今回の撮影でもはっきりと確認できる。エントリーポイントを10時と2時の方向に持って行く意識で泳ぐ。フロントタッチストローク練習を経て『少しいい感じ。』と守谷氏から声かけがある。普段の新代田の朝練と違い、少人数でのこの合宿は気軽に守谷氏からアドバイスを受けられる。泳ぎの最中に足をトントンとされ立ち上がるとその場で具体的な改善点を教えてもらえる。各コース2、3名で10秒間隔のインターバルで泳いでいるので無理がない。だから守谷氏の脇を泳ぎ過ぎる時には『 なにか言われるか(オカシナ点)? 何か言ってもらえるか(ホメラレル点)? 』と、つい聞き耳(聞き目)を立ててしまった。約2時間の練習で距離は約3,000mだった。

[u]ディナーと親身な炉端での講義[/u]
19時から恒例の炉端焼きディナーが開催された。本格的な炭火の囲炉裏での食事で岩魚の塩焼きやつくね、野菜焼き、ほうとうなど盛り沢山の夕食だ。今回は例の動画鑑賞の楽しみも残っている。趣味を同じくする人達との団欒は楽しい。レッツの行事でいつも感じるのは『泳ぐことが好きな人達がこんなにもいたのか?』と感じられることだ。手焼きピザの担当となり、本格的なピザ釜でピザを焼く。会の途中で動画鑑賞が始まる。守谷氏の親身な指導が再開だ。やさしく呼ばれてPC前に画面の泳者が座る。先ずはGoProの明るい動画を流してから、静止、巻き戻し、また静止、そしてスローモーションでの確認で、それぞれの改善点を見つけ、課題を認識する作業が進む。周りにも熱心な輩がグラス片手に集まってくる。自分の動画を見て驚く人、恥ずかしがる人、納得する人、喜ぶ人と反応はそれぞれだがなんだかみんなが笑っている。そして守谷氏が一番喜んでいた。宴もたけなわ、忌憚のない有益な話も沢山出て、盛会のうちにお開きとなる。有志での軽い二次会も23時には終わり全員就寝。明朝6時からは早朝自主練習だ。

[u]2日目 早朝自主練と朝食[/u]
翌朝6時、水温は31度で適温だった。朝日の中、ゆっくり身体を伸ばす蹴伸びのメニューから練習が始まる。個人的にはこのタイミングからフォームが改善し始めた。昨晩のK岡さんのアドバイスが効いている。『山本さんの右手には前に行く意志がちーっとも感じられない。もっと真っすぐ前に手を伸ばしてしっかり水を捉えればうまくいくよ!』これは効き目があった。前日、彼女のストレートアームから繰り出す力強いストロークは、動画確認でも守谷氏からしっかり◎を貰っていた。そこで今朝は四の五の言わず、思い切り真っ直ぐに右手のストロークを取りにいく。K岡さんにフォームのチェックを頼みOKサインが出る。暫くして傍に来た守谷氏が『あれっ、直っちゃってますよ!?どうしたの?』と聞いてきた。友達のアドバスは有り難い。朝練は約2,000m。

風呂に入り、朝飯のダイニングホールを訪れる。和洋いろいろ取り揃えてあるので、先ずは洋、次に和、そしてデザートと3回はワゴンに出向いてしまう。ここはラグビー全日本合宿の常宿でもあり食事は充実している。いろいろなチョコレートもさりげなく置いてありコーヒーとよく合う。合宿で体重が減ることは二年続けてなかった。窓から眺める2200mの根子岳と日本百名山の2300mの四阿山(あずまやさん)は雄大だ。

[u]最後の練習と帰路[/u]
1時間程の休憩(朝寝タイム)の後、午前9時から最後の練習だ。片手プルやキック、呼吸制限等のメニューのあとにお楽しみメインがあって、ほぼオールアウトして全プログラムを無事終了する。午前11時、最終練習は約3,000m、2日間の合計は約10,000mとなった。合計距離はコースによって7、000mから10、000m位だろう。

入浴後、ダイニングホールではホテルの特製カレーが用意されていた。婦人部長のK原さんの元気な発声で乾杯、ビールが美味い。お世話になったホテル・ゾンタック前で集合写真を撮り菅平高原を後にする。帰りの上田駅で郷土特産店でお土産を仕込んだ。帰路車中でも合宿のエピソードやスイムの話が尽きない。東京駅には16時過ぎに到着、ホームでめでたく散会となった。今年のシーズンに向けてたいへん有意義な合宿となった。有り難う御座います。

—————————————————————

山本様、お忙しい中、合宿の様子がよくわかる詳しいレポートの作成ありがとうございました。
K岡さん、様様ですね(笑)

また来年も3月に予定しています。今回参加できなかった方はぜひ次回!

                             菅平合宿担当スタッフ 守谷

【今回の合宿要項】
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/140108143533.html[/url]

>
>
> >