泳ぎの中でもストリームライン

泳ぎの中でもストリームライン

2014年02月28日

今日は暖かいですね。いつも通りの服装で出てきたら、暖かいどころか暑くて電車の中では汗が出てきました。明日から3月だし、このまま春到来となってくれればと思いきや、どうやらまた明日から寒くなるそうです。

今日は2月最後のレッツスイム。宮杉先生の提案で、クロールの手をかいた状態でストリームラインを作るドリルをやりました。
水泳では基本中の基本といわれるストリームライン。通常は、両手を前にピンと伸ばした状態で流線型を作る練習をします。
でも今日は、実際泳いでいる形の中でストリームラインを意識してもらいました。

水泳は、動きを固定してブレずに伸びるということが、大切な要素となるスポーツです。
でも人間の筋肉には、じっと動かずにピタッと止まっているよりも、適度に動き続けているほうが楽だという特性があります。
なので、一連に体を動かしている中で動きを止めてまっすぐ伸びるという動作(?)は、じつは結構難しいことを筋肉に要求しているんです。それを重力のない水中でやろうとするのだから、なおさら難しい。

壁を蹴ったときはきれいなストリームラインを作れるようになったのに、泳ぎになると姿勢がゆらゆら・フニャフニャするという現象が起こってくるのは、そのためです。
そういう人には今日のように、泳ぎの中で意識的に2,3秒動きを止めてみるという練習が効果的。最初のうちは、上半身をホールドするとともに足も止めてOKです。慣れてくると、上半身の動きは止めても、キックは止めないようにしていってください。これがまた、難しいんですけど…。

今日の新代田のtotal距離は
1コース:4450m
2コース:4250m
3コース:4000m
4コース:3900m
5コース:3700m
でした。

さあ、明日から3月ですね。明日のレッツスイム新代田は、1〜4コースを櫻井、5コースを守谷先生が担当します。
品川は杉田先生が担当です。
予告ですが、明日の新代田の1〜4コースは、プルなしのメニューを予定してます。お楽しみに!

 ほなまた。

 

>
>

久々に「ななめスイム」

久々に「ななめスイム」

2014年02月27日

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田、後半のメインメニューはOWS仕様。久々に『ななめスイム』をやってみました。
これ、かなり久しぶりですねー。前回やったのはいつだったか思い出せないくらい久々でした。

「え、なにそれ?」という人も多いかと思います。
右の写真、いつもの新代田のプールですが、よーく見ると、ちょっとおかしいですよね?そう、コースロープと下のラインが平行ではない。
コースロープをななめに張り、プールのラインから15°くらい右に曲がったコースで泳ぎます。ただそれだけなんですが、これがなかなか泳ぎづらい。
実際に泳いでみると、コースロープ、前を泳ぐ人、後ろから泳いでくる人、すれ違う人、そしてターンする壁…など、いろんなものを見て、感じて、把握しながら泳がなければなりません。まさに状況把握スイムの典型ですね。

今回は右側通行で泳いだので、右呼吸の人は呼吸をするたびにすぐ近くにコースロープが見えたと思いますが、左呼吸の人はななめに張ってあるコースロープをしっかり見ることができず、かなり感覚を研ぎ澄まして泳がなければならなかったと思います。

こんなフォームが崩れてしまいそうな練習は、普通はまずやらないですよね。レッツスイムならでは、といったトレーニングでしょうか。でも海で泳ぐためには、こういった練習もかなり有効になってきます。
このメニューはロープを斜めに張る都合上、コースが1つ減ってしまうので、人数が少ないとき限定のメニューとなりますが、次回はこれを左回りで泳いでみましょうね。

昨日の新代田のtotal距離は、
1コース:4250m
2コース:3900m
3コース:3800m
4・5コース:3550m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、宮杉先生と櫻井です。
明日は金曜日ですが、平田先生が不在のため金曜恒例のサーキットトレーニングはお休みです。朝一から水に入ってたっぷり泳ぎましょう!

 ほなまた。

 

>
>

マイボトル持参運動!

マイボトル持参運動!

2014年02月26日

今朝も新代田では約40名の方々がトレーニングに励みました。
そこでちょっと思ったんですが。。。もう運動時の水分補給というのは一般的に常識となっていますが、今朝プールサイドにあるドリンクボトルの数を数えてみると、泳いでいる方に対してちょっと本数が少なかったようです。新代田のトレーニングは約2時間。時間的に通常のスイミングスクールより長いし、内容もハードなので皆さんが思っているよりもかなり汗を欠いているはずです。水分が不足するとパフォーマンス的にもかなり落ちるし、せっかく早起きしてきたのにトレーニングの質も下がってしまいます。それから睡眠中にも水分は失われていますが、新代田に来る時は起きてすぐにコップ1杯の水を飲んでから来るようにしてください。起きたばかりの身体の血液は粘度が非常に高く、そのまま運動をするのはかなり危険ですよ。特に前の日にお酒を飲んでいればなおさらです。

トレーニング中のドリンクの中身は皆さんいろいろ考えているようですが一番のお勧めはやはりスポーツドリンク。それもちょっと水で薄めたほうが運動時は飲みやすいです。汗と一緒に失われた栄養素をバランスよく含んでいるのはやっぱりスポーツドリンクですよ。そのほかスペシャルドリンクを作っていらしてくる方も多いようですので、気軽に『それ、何飲んでるの?』なんて聞いてみるのもいいと思いますよ。

ということで明日のレッツスイムから[strong]マイボトル持参[/strong]を実践しましょうね。

明日のレッツスイム新代田の担当は櫻井先生と福島先生です。明日もトレーニング頑張りましょう!

スタッフのシフト

スタッフのシフト

2014年02月25日

まだまだ寒いですが、春も少しずつ近づいてきているためか?水泳を再開しよう思うというメールやFAXを頂くようになってきました。またはじめるにあたって不安もあるかと思いますが、レッツスイムはいつでもWelcome状態。思い立ったときから早速はじめましょう!久しぶりの初回の練習は少しきついかもしれませんが最初からついいて行こうなんて考えなくてもいいと思います。途中どんどん間引いて休憩を取ながら泳ぐ形でいいと思います。きっと以前一緒に泳いでいたメンバーも必ずいらしていますし楽しい雰囲気の中で泳げると思います。それからなじみのスタッフが担当する日を教えて欲しいという連絡も頂きますが、オーシャンナビのスタッフはみんな穏やかという噂です(笑)誰が担当していてもやさしくアドバイスしてくれますよ!ちなみに主要スタッフのシフトは比較的定着しています。

月 櫻井先生とオーシャンナビスタッフ(特別プログラム)
火 守谷または櫻井先生とオーシャンナビスタッフ  品川は平田先生
水 守谷と櫻井先生
木 平田先生と櫻井先生
金 守谷と平田先生
土 櫻井と守谷  品川は平田先生
日 守谷と櫻井  品川は平田先生

とこんな感じ。意外と知っているようで知らない?もしかしたら貴重な情報なのかなこれは?

主要なスタッフは週末などにイベントやツアーがあると不在になることもあります。そこには、現在オーシャンナビに所属している康子先生、福島先生、真琴先生、悠先生、阿弥先生、理沙先生、東先生、山田先生。 品川限定の杉田先生、菅野先生、桃子先生のうちの誰かが入ります。どのスタッフをとってもOWSやトライアスロンでレース実績のあるスタッフでその道の指導力も抜群ですよ。

【スタッフ紹介のページ】
[url]http://www.ocean-navi.com/staff/index.html[/url]

まあ、とにかくはじめは知っているスタッフのほうが落ち着くという場合は定番シフトを参考になさってください。ただ急な変更もありますので、心配でしたら前日のこのブログを確認してからいらしくださいね。

明日のレッツスイム新代田の担当は水曜日定番の守谷と櫻井先生です。待ってますよ!

レッツスイムMonday 2/24の動画

レッツスイムMonday 2/24の動画

2014年02月24日

2月24日のレッツスイムMondayで撮影した動画です。
今回のメニュー中の映像は、四泳法をメインに泳いでいるところを撮影しました。

個別の映像(水中)
 [url]http://youtu.be/a4nmJeP-bAg[/url]
個別の映像(水上)
 [url]http://youtu.be/_V0B88SVWEA[/url]
メニュー中の映像(水中)
 [url]http://youtu.be/rKulnSe5WYk[/url]
メニュー中の映像(水上)
 [url]http://youtu.be/755fEfYii_Y[/url]
〔番外編〕東先生とペアスイム
 [url]http://youtu.be/OjN1CuC85-8[/url]
(動画の画質を変更するには[url=https://support.google.com/youtube/answer/91449?hl=ja]こちら[/url]を参照してください。)

今日のレッツスイムMondayのtotal距離は、
1コース:3850m
2コース:3600m
3コース:3450m
4コース:3300m
5コース:3100m
でした。

次回のレッツスイムMondayは3月3日です。お楽しみに!

>

冬海最高!

冬海最高!

2014年02月23日

昨日は葉山へ海練に行ってきましたよ! そりゃ〜水は冷たいけど、天気はいいし、透明度もこのところの海練にないくらいクリアー。 途中休憩する度に『きょうは気持ちがいいね〜』と全員が声を合わせて言ってました。 そんな訳ないだろ〜と思われるかもしれないけどこれが本当なんです。 オーシャンナビでは冬でも1ヶ月に1回は海に行くように計画していますが『冬海が好き!』っていうフリークがとっても多いんですよ。 もちろん3月も実施予定です。冬海未体験の方はぜひ次回いかがでしょう?

今朝も結構泳ぎましたね。ドリルのポイントはキャッチ〜プルの動作でした。プルで肘をしっかり立てる方法でした。最初は難しいかもしれないけどできるまで意識することが大切です。これができると確実にスピードがアップします。ぜひマスターしてください。

さてこの後この後17:00から新代田でLet’s 100m×50本がありますよ!
まだまだ募集中。
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/140102224624.html[/url]

それから明日も櫻井先生の特別クラス『Let’s Swim Monday』がありますよ。
[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/131217095336.html[/url]

では17:00新代田集合です! 後ほど!

>
>
>

抵抗を感じながら泳ぎました

抵抗を感じながら泳ぎました

2014年02月22日

こんにちは、さくです。
明日は東京マラソンですね。「高い競争率の中、当選しましたー」という声をたくさん耳にしました。出場される方は、頑張ってください!

今日の新代田では、抵抗を感じながら泳いでもらいました。片手のスイムで、伸ばしているほうの手の位置をいろいろ変えて泳ぐというものです。
腕を外側へ真横に伸ばす、肘を内側に直角に曲げる、腕を真下に伸ばす などして、わざと抵抗を作りながら泳ぎます。この抵抗というものは、普段の泳ぎの中ではあまり感じられないんですよね。

さすがに90度も腕を傾けて泳ぐのは極端ですが、「伸ばしている腕がまっすぐ前に伸びていないと、かなりの抵抗を受けながら泳ぐことになる」ということは感じてもらえたと思います。

特にわれわれのように、オープンウォーターやトライアスロンで長い距離を泳ぐ場合は、抵抗の受けかたによって、後半の疲労度がかなり違ってきます。
いつも言っていますが、水泳は体力や筋力を鍛えることももちろん大事です。でも、それと同じくらいに、抵抗をいかに減らすかということも大事になってきます。
でもこれは頭で理解はできても、なかなか「身にしみて体感する」ということがないので、優先度合いが低くなりがち。そのあたりの部分を、今日は少しでも体感してもらえればと思い、変な恰好で泳いでもらいました。

腕がまっすぐ前に伸びていない人、意外と多いです。
特に呼吸をするとき、腕が外側に逃げてしまったり下方に落ちてしまったり…。また、入水が内側に入ってしまうケースも多い。
今日も、何名か気になった人には指摘をしましたが、「いつも同じことを言われるんだよね」と心の中でつぶやいた人、多いと思います。

指摘される内容は頭で分かっていても、そう簡単には修正できないですよね。なぜなかなか修正できないのか?
その理由の1つとして「イメージができていない」ということがあげられます。これ、かなり大きな原因です。

水泳は自分の動きが見えないスポーツです。
「腕が外に広がっていますよ」と指摘されて、言ってることは分かるけど、じゃあどれくらい広がっているのか?どれくらい内側に持っていけばいいのか?っていうのはイメージしづらい。
また、指摘する側が「あと30cm内側に入れて」などと具体的な数字で伝えたとしても、水中の不安定な姿勢の中では、人ぞれぞれ30cmの感覚ってバラバラです。

では、このイメージをはっきりとしたものにするには、どうすればいいか?
百聞は一見にしかず。いちばん有効的な方法は、自分の泳いでいる姿を自分の目で見ることです。

毎週月曜日の朝に実施している『[url=http://www.ocean-navi.com/info/topics/131217095336.html]レッツスイムMonday[/url]』は、毎回みなさんの泳ぎを動画で撮っています。
一人ずつ個別での撮影だけでなく、練習メニュー中のいわゆる「素」の泳ぎも、水中と陸上の両方から撮影します。
これを見ると「いつも指摘されているのは、このことか!」ってのが、一目瞭然。事実、レッツスイムMondayで動画をチェックしてフォームがどんどん良くなっている人が続出しています。
(実際の映像はこんな感じです→「[url=http://www.ocean-navi.com/cgi-bin/news.cgi?mc=07&pvc=140217200425]レッツスイムMonday 2/17の動画[/url]」)
3月までの限定開催ですので、ぜひ自分の泳ぎを目で確かめて、シーズンインまでに泳ぎを1ランクアップさせましょう!

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4500m
2コース:4150m
3コース:3850m
4コース:3500m
でした。

明日のレッツスイム新代田は、守谷先生と櫻井が担当します。品川と東京マラソン応援ツアーは、平田先生が担当です。

また明日は、17:00から新代田にて『[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/140102224624.html]Let’s 100m×50本 in新代田[/url]』がありますよ。1分30秒〜2分10秒まで10秒刻みで5種類のサークルをご用意。しかも定員なし。
みなさん参加しやすくなってますので、ぜひいらしてください。

 ほなまた。

 

>
>

朝から強烈なメニュー?

朝から強烈なメニュー?

2014年02月21日

しかし寒い。さすがの私でもちょっと寒い感じです。 でも明日は毎月恒例?の海練が葉山であるんですよ! ん〜考えただけでも寒そう。。。 まあ泳ぎ出しちゃうとそんなこと関係なくなるけどね。

海練はまだまだ募集中だよ!
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/140122100022.html[/url]

今朝のレッツスイム新代田。スピード系メニュー。 なんだか黄色い歓まで上がってて盛り上がりましたね。ああいった雰囲気がとっても部活チックでいいね。 3〜5コースのメンバーが1〜2コースのメンバーが真剣に泳いでいるところをじっくり観たり、また反対に上級者がプールサイドから観ていられたりすると、なんだかお互い頑張っちゃうよね。相乗効果って言うのかな?今朝はいつもにも増してとっても質の高い練習ができたと思います。

明日の新代田の担当は櫻井先生と守谷(5コース担当)。品川は平田先生です。明日も頑張ろう!午前中はプール、午後は海だ!

地味に更新中
『Let’s Swim校長先生から一言。』
[url]http://www.happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]

東京マラソン応援ツアー

東京マラソン応援ツアー

2014年02月20日

本日の新代田は
1コース 4350m
2コース 4200m
3コース 3900m
4コース 3500m
5コース 3200m
でした。
今朝は真央ちゃん観戦でいつも以上に少ないかなと思ったのですが、いつもと変わらない参加者でした。それでも木曜日は一週間の中では一番少ない参加人数。普段はあまりできない各コース400m中心に長めのインターバルのメニューにしてみました。やはりレッツに来ているメンバーはダッシュ系よりもエンデュランス系の練習の方が好きな方が多い感じですね。

明日の新代田は守谷先生と平田です。
6時40分からはサーキットトレーニングもありますよ。

いよいよ23日(日)は東京が一つになる大イベント「東京マラソン」ですよ。厳正なる抽選で今年で4回目の参加になるTO山さんをはじめレッツに来ているメンバーの中にも何名か参加するようです。ということで今年もオーシャンナビ大応援団で選手の皆さんに声援を送りましょう!!
応援希望の方は応援前にレッツスイム品川でひと泳ぎしてから
10:00 御殿山郵便局前集合 15k地点手前 高輪BMW前 まで移動
11:30 レインボーブリッジを渡ってラスト1kまで移動
13:30 ラフォーレへ移動・解散
の予定です。

>

海でトレーニングするときは気をつけよう!

海でトレーニングするときは気をつけよう!

2014年02月19日

これからだんだん暖かくなってくると海に練習しに行きたくなりますよね。でもちょっと待った。安全対策はできていますか?個人的に練習に行く場合はとりあえず自己責任。とはいうもののやはり海でスイマーが事故を起こしたとなるとやはり自分だけの問題ではなくなってきます。オープンウォーターやトライアスロンを楽しんでいる方に一般の方の眼が向けられることになりますね。力を過信してルールを守らず事故を起こしたとなればなおさらです。 海にはその場所場所でローカルルールがあります。やはり勝手に泳ぐことはかなり危険。小型船舶や水上バイクが航行していたり、ウインドサーフィンなど沖を猛スピードで走らせていたり、突然流れの変わる場所なんかもあります。できる限りライフセーバーや海の状況をよく熟知した者が同行した上で泳ぐようにしてましょうね。

さて今朝は15分間ロングなんかをメニューに入れてみました。先頭を泳ぐ方にペースメーカーになってもらい、1コースは100mを1分30秒ペース、2コース1分45秒ペース、3コース1分55秒ペースと、正確にラップを刻んでもらい、そのペースにコース全員が引っ張っていってもらうという練習。 これが意外と好評。こういったトレーニングをどんどん入れて欲しいという声もありました。そうですね。オープンウォーターやトライアスロンはこのようなペース練習はとても大切。これからどんどん入れて行きましょう。 湘南10kmってこのペースで行けば完泳できるんだ!なんて感想もありました。

さて明日のレッツスイム新代田は平田先生と櫻井先生が担当です。明日も早起き頑張ってみんなでトレーニングしよう!待ってますよ。