1500mのメニューをダブルで

1500mのメニューをダブルで

2013年11月16日

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田は、みなさまの期待どおり!?泳ぎ込みメニューでした。
1500mのメニューをプルとスイムのダブルで実施。
1〜4コースの全コースでプルを75m×20本
1コース:75m×20本(1’10サークル)+50m×6本
2コース:75m×20本(1’15サークル)+50m×5本
3コース:75m×20本(1’20サークル)+50m×3本
4コース:75m×20本(1’30サークル)

そしてメインメニューはスイムで100m×15本
1コース:100m×15本(1’40サークル)+200m×2本(hard)
2コース:100m×15本(1’50サークル)+150m×2本(hard)
3コース:100m×15本(1’55サークル)+100m×2本(hard)
4コース:100m×15本(2’10サークル)

というものでした。
普通はこんなメニューだと「え〜!」とかいう声が上がると思うのですが、こういうのには慣れっこのレッツスイムでは、みなさん特に反応なし…。さすがです!

75m×20本、100m×15本、どちらもtotalで1500mですね。
同じ1500mを泳ぐ練習でも、?50m×30本 ?75m×20本 ?100m×15本 ?300m×5本 などと、メニューの内容は様々に設定できます。みなさんだったら、サークルのペースは全部同じだとして、この?〜?のうちどのメニューがいいですか?

もちろん人それぞれだと思いますが、ディスタンス系の練習を積めば積むほど、「?のメニューがいい」というようになってくるのではないかと思います。
たとえば?の場合で、1本につき5秒のレストだとします。そうすると、ほぼイーブンペースで泳げるとすれば、?だと1本につき7.5秒、?だと10秒、そして?だと30秒ものレストが取れることになります。毎回5秒のレストで30本泳ぐのと、まとめて300m泳いで30秒休むのとでは、30秒休めるほうがいいという意見も多いはず。
今度実際にアンケートを取ってみましょうね。一般的には300mのインターバルトレーニングはかなり抵抗があると思うのですが、レッツスイムメンバーなら?がいいという人が多いのではないでしょうか。

今日のレッツスイム新代田のTotal距離は
1コース:5000m
2コース:4850m
3コース:4650m
4コース:4300m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、福島先生と東先生。品川は悠先生が担当です。
また明日は平田先生の「[url=http://www.ocean-navi.com/info/runbike/131031173509.html]小江戸 川越のんびりサイクリングツアー[/url]」も開催。こちらもぜひご参加ください。

 ほなまた。

 

>
>