水中ラン

水中ラン

2013年09月22日

食欲の秋ですね。。。
と、このくだり、毎年この季節に書いている気がします。
私は今日栗ごはんを炊いて堪能しています。
でも栗は美味しいけど、茹でたり剥いたり、食べるまでに一苦労。
水泳も楽しいけど、上達しようと思うと、少々大変なこともある?!

先週からターンを気にしている私。
どれどれどのくらい上手になったかな?と見てみれば・・・。
確かにコースどりはうまくなったかも。
センターラインのやや左側にタッチしている人多かったかな。
でも亀の子タワシみたいな横回り、まだまだ多くて・・・残念。
タッチターンの間ずっとおへそは左横側に向けてね。
とにかくやってみないと出来るようにはなりませんよ!
明日は上級担当なので、またじっくり見てみることにしましょう。

今日は久しぶりに水中ランが入ったメニューでした。
練習の後、あるメンバーからその目的を尋ねられました。
その目的はひとえに「足の筋肉を刺激する」ことですが、
一昔前は水中ウォーキングはお年を召した方の負担の少ない運動の代名詞だったのが、
最近はランナーの為の水中トレーニングとして注目されているそうです。
今日は前向きに走るのみで、特に手の形などは指示していませんでしたが、後ろ向きにしたり、
肩や腕の使い方で強度や鍛えるべき部位が変わってくるので短時間でもランニングトレーニング
としての効果が期待できます。大手のスポーツクラブやイベントなどで最近の流行らしいので、
今度平田先生に頼んでレッツ水中ランでもやってもらいましょうか?
水中ランの早い遅いは泳ぐ能力と比例するのか?走る能力と比例するのか?
ちょっと興味のあるところではあります。
ということで、今日は流行最先端の?櫻井メニューでした。
そういえば、目的を尋ねられたメンバーの方は、お身体のあるパーツを傷めているのでしたよね?
つまりそういうときにオススメらしいです。

明日23日は月曜日ですが、祝日の為レッツスイムはやってます!
明日は山田先生が新代田の初級を担当します。浅見は久しぶりの上級です。
明日も奮ってご参加下さい。おまちしております。 (真琴)