スイミー作戦

スイミー作戦

2013年08月22日

会う人ごとに「黒いね〜」「太った?」と言われる真琴です。
前者は本人に自覚症状はまるでなし。
むしろ今年は一度も皮がむけてないし、あんまり海にも行って
いない気がするのですが、本当に私は黒いんでしょうか?
でも誰と比べて黒いのか良くわからないのがレッツです(笑)
後者は自覚症状あります。ヤバイです(苦笑)

明日はいよいよ湘南OWSの前日エントリーですね。
なので今日が最後の朝トレだった人も多いかと思います。
皆さん、楽しい気分でレース前最後の練習を終えることが出来ましたか?
プラス思考、これ一番大切。今日出来たことは当日もきっと出来ますよ!
さて、今年は10キロに出る人がレッツでもとっても多いと聞いて、
ふと思いついたことがあります。
皆さん、子供の頃教科書で読んだ「スイミー」という小魚の話、
覚えていますか?

[small]〜スイミーは小さな魚。泳ぎも得意で速かった。ただ、兄弟がみんな赤い魚だったのに、スイミーだけは真っ黒な小魚だった。大きな海で暮らしていたスイミーと兄弟たちだったが、大きなマグロに兄弟を食べられてしまい、泳ぎが得意だったスイミーだけがなんとか助かり、兄弟そっくりの赤い魚たちと協力してみんなで集まって大きな魚のふりをして泳ぎ、マグロを追い払い、岩陰に隠れることなく海をすいすい泳げるようになるという話〜[/small]

一番緊張しちゃうスタート付近、毎年私はどうしていたか回想すると必ずさくちゃんの左ナナメ後ろにスタンバっていました(私は右オープンだからです)。もちろんさくちゃんのほうが段違いに速いのでスタート後は置いていかれるのですが、たまにヘッドアップするとだんだん遠くはなるもののさくちゃんと線で結べるコース取りをしていることが逗子を出るところくらいまではしっかり確認できて、海原に出たときなんだかそのことにとっても安心していたものです。そして去年は同様に私の真横にTくん、その後ろにSさんについてくるように勧めたことを思い出します。TくんもSさんも去年は好成績!つまりこれをレッツのみんなでやれば、ひょっとしたらみんながすごく安心して楽にコースに出られるのではないか?!
これが秘策・スイミー作戦の全容です。
普段からプールでもコースロープを外してスタートを意識した練習を数多くこなしている私たちなら出来る気がします。無駄なバトルで怪我したりせず、お互いのペースも分かっているからうまいこといくんではないか、と、思うのですがどうでしょう???
でもこれは秘策だからあまり大きな声では言えませんね(笑)
がしかし、とはいえオーバーペースは禁物です。
こんなにゆっくりでいいの?くらいのスタートが吉ですからね!

話は変わりますが、私は湘南に限らずここぞというレースの前日に必ず巨大オムライスを食べます。
子供の頃から卵の上にケチャップで目標タイムを書いて真ん中からグサッといくのが習慣です。
制限タイムが気になって仕方がないというみなさん!
「3:30.00」と書いて、ガッツリ炭水化物を摂取してくみてください。
鶏肉も卵も、決して悪いたんぱく質ではありません。オススメですよ。
そして、泳ぐ前に聞く(口ずさむ)音楽も重要。最近新代田までの車の中で、
ノー天気にきゃりーぱみゅぱみゅを聞いて歌って踊って運転しているのですが・・・
♪インベーダインベーダ♪・・・オススメです。
このくらい歌詞に意味がないほうが長丁場には向いている気がする。
しかも後半アップテンポなので、7キロ過ぎくらいから
「だ・だ・だ・だ・インベーダ♪」くらい楽しくノリノリだったら言うことないよね。
バカだな〜、と言わずにぜひ聞いてみてください(笑)
[url]http://www.youtube.com/watch?v=jcIOg_m-bp4[/url]
[strong]おっしゃ、[big][color=#F00]レッツ[/color] 世界征服だっ♪[/big][/strong]
お天気だけが心配だけど皆さん頑張ってくださいねっ!!!
10キロも2.5キロも江ノ島の稜線の右端を目指して泳ぐんですよっ!

明日の新代田は守谷先生が最後に癒しをくれると思います。
または平田先生のサーキットトレーニングでコンディショニングも◎。
レースに出る人も出ない人も、かる〜く泳ぎに来てくださいね。皆様のお越しをお待ちしてます。(真琴)

>
>