トチュウデタタナイデクダサイ

トチュウデタタナイデクダサイ

2013年06月29日

6月最後の週末、なんとかお天気がもちそうですね。よかったよかった。
お出かけした方も多いのか、今日の新代田は落ち着いた人数でした。
よって、メイン練習もシンプルに粛々と実力試しという感じで展開してみました。
今日の守谷メニューは100mを、1コースは20本(1分35秒サークル)、2コースは18本(1分45秒サークル)、3コース16本(1分55秒サークル)、4コース15本(2分5秒サークル)、5コース10本(2分30秒サークル)でした。
そこに、ワタシのこだわりポイントをプラス!
「今日はショートカット禁止!途中で立たないで!」ほんとはプルブイ禁止も追加したかったのですが、今日はこれくらいにしておきました。
細かいことは気にせず、とにかく楽しくガンガン泳いで欲しい、これはレッツスイムのよいところだと思いますが、それでもやっぱり最近ショートカットが気になっていまして・・・。
とくに参加人数の多い日などはあっちでもこっちでも立っている人・ショートカットしている人がいて・・・一体何メートルの練習メニューなのか傍目に分からないことも。
確かに、ショートカットしてでも食らいついていく気持ち、泳ぐのをやめない気持ちは大切です。特にコースを上がったばかりの時などはね。でもプールトレーニングの鉄則は25mプールの壁から壁まで泳ぐこと!ショートカットするのが当たり前の心と体になってしまうとなかなか抜け出せません。明らかにちゃんと泳いでも間に合いそうなのに、ショートカットのクセ、で5mラインで立ってしまう人、もったいないですよ!1000mで100m以上は泳いでいない計算になるので、練習のトータル距離も効能もその分マイナスになっちゃいます。自分のペースを正確に理解するためにも「ショートカットすればなんとか回れる」ではなくちゃんとノーマルな泳ぎ方をして回れるサークル、本数を知ったほうが目標設定もしやすいですよ。
今日はビシッと立たず泳ぎ続けるプールの光景が心地良い(やや熱血先生の自己満足ですが)朝でした。明日からも、皆さんがちょっと自分に厳しく!立たないで泳いでくれたら嬉しいなぁ〜。

そして今日のドリル解説。
今日は「ストレートアーム」でした。文字通りひじを曲げず、手を(腕を)まっすぐしたままで水中もリカバリーも回すこと。当然、テコの原理から力の作用点が遠くなるので、腕にかかる負担は大きくなりますが、肩甲骨まわりの細かいインナーマッスルなどが刺激されるので動きがよくなり、ウォーミングアップ向きのメニューです。朝練にちょっと遅刻してしまい、アップもそこそこにメイン練習がやってきそうだなんて時には良いかもしれませんね。また、いろいろ考えすぎて泳ぎか小さくなってしまっているときなどは、何も深く考えずストレートアームで大きな泳ぎをしてからまた個々人のポイントに向かった方が良いこともあります。
いずれにせよ、一般的にはあまり長時間やり続ける練習ではない(肩への負担が大きい為)ので短い時間でぜひ取り入れてみてください。

明日もお天気に恵まれて、あっちこっちでみんなが楽しく泳げますように! (真琴)

>

新代田にプルブイを20個追加

新代田にプルブイを20個追加

2013年06月28日

明日からまた長期で出掛けてきます! 明日は勝浦守谷海岸でのオープンウォータースイミングレッスン。明後日から津軽に4日間、戻った翌日から屋久島4日間という感じのスケジュールになってしまいました。
7月の前半はなかなかレッツスイムを担当できませんが戻りましたらその分内容の濃い守谷メニューを用意して行きますのでしばらくお待ちくださいね!

また屋久島オープンウォータースイミングに参加の皆さん!いよいよ迫ってきましたね!現地では着々と受入準備が進んでいます。そして当日はfacebookにも載せましたがアテネオリンピック800m自由形で優勝した柴田亜衣さんが大会を盛り上げてくれますよ!皆さん思いっきり楽しみましょうね!

明日の外房勝浦守谷海岸でのレッスンはまだ受入できますよ。天気はなんとか大丈夫そうです。きっと晴れるでしょう。とってもきれいな海水浴場なのでご都合がよければぜひ参加してください。
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/130531090440.html[/url]

今朝のレッツスイム新代田、なんとプルブイ新品20個を常備しました。人数が多くなると足りなくなっていましたがこれで大丈夫かな。でもプルブイを持参できる方は引き続きマイプルブイを持ってきてくださいね。

明日のレッツスイム新代田の担当は真琴先生です。また御殿山トライアスロンクラブの担当は平田先生です。お楽しみに!

[color=#00C]★[strong]facebookページ!イベントの情報など盛りだくさん![/strong]
[/color]都度いろんなお知らせや情報を発信しています。
[url]http://www.facebook.com/oceannavi[/url]

またfacebookの内容はtwitterに転送されています!
[url]https://twitter.com/ocean_navi[/url]

★『校長先生ブログ』と呼ばれている旧レッツスイムブログ。
守谷の身の回りでおきたことなどマニアックな情報もちらほら。。。
[url]http://happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]

>

佐渡海峡リレー横断泳 参加メンバーのレポート

佐渡海峡リレー横断泳 参加メンバーのレポート

2013年06月28日

佐渡海峡リレー横断泳のメンバーとして泳がれた大島学さんがレポートを作成してくださいました。
ぜひご一読ください。

******************************************

眼前に広がる青い海を見ると、つい泳ぎたくなる気持ちはオープンウォーターを楽しむ人にとっては共通のことだと思う。
ただ、このスポーツはクセ者である。何せ市民権がまだ低い。
経験のない友人に説明すれば、「遠泳?」「トライアスロン?」など微妙に違うことを言われ、説明が面倒になる。泳ぎの練習以上にこれ、けっこう大変である。
・・・しかし、「この島からこの半島まで十数時間かけて泳いだ」と言えば、「おーすごい!」となる。説得力がある。ふふっと思う瞬間である。・・・海峡横断の魅力である。

津軽海峡が最難関の海峡の一つとして世界七大海峡に認定され、世界中から津軽にスイマーが集まるようになったが、同じ距離でもっと手軽に泳げる国内海峡、それが佐渡島赤泊(あかどまり)から新潟寺泊(てらどまり)までの佐渡海峡42kmだ。

通常、海峡は周辺の海より狭まっているので海流が早い。
しかし、この佐渡海峡は他の海峡より海流が緩やかで、リレー形式であればオープンウォーターの初中級者〜中級者でも参加出来るのが魅力だ。

2013年6月18日にオーシャンナビのメンバー11名(女:男=6:5)で挑んだ横断。単純計算で一人平均4km未満。余裕の距離だ。オーシャンナビの朝練に来ているメンバーであれば、まず間違いなく泳げる。

準備からが楽しい。まず、代表の守谷校長とサポートの本間さんから、オリジナルのベンチコートをプレゼントされる。真っ青な海の色のベンチコート。船の上で食べる予定のソウルフードはバナナ、チョコ、羊羹・・・この買い出しも楽しい。

さて、当日は、朝8時半の東京駅の上越新幹線ホームからがスタート。サラリーマンに混じって居並ぶやたらとハイテンションの山登りにしてはKEENのサンダルという軽装のメンバーは、異様な目で周囲から見られるが、これまたいい思い出。そのまま新潟の燕三条についたらホテルまで車で。仮眠をとったあとは、身支度を調えて夜の漁港へ。
6月18日夜0時に併走する漁船に乗り込み新潟寺泊を出発。午前2時に佐渡島到着後する。

さぁ出発だ!第一泳者、真っ暗な夜中の海に安全達成祈願の御神酒をエイッと注いだら、ザブンッと漁船から飛び込む。あとは、10-15分程度泳ぐことを11名で回せば到着である。気づいたら、新潟が迫っていて、あっという間にゴール。ねっ簡単でしょ?(守谷風)

・・・と、言いたいところだが、じつは現実は厳しい!夜中の海はと〜っても怖いし、「サメは海だからいるかもねぇ」という守谷校長の一言にはビビらされるし、船酔いすれば死ぬような思いだし、クラゲは出るは、10mを越える波は来るは、これゴールできないかもって漁師さんに言われてヘコむし、雨がザーザー降るは、体温奪われてガタガタ震えて、寝ようかと思ったら漁師さんのイビキで仮眠もとれず、なんとか寝れたと思ったら頭をぶつけて流血したり、そりゃもう大変・・・。

しかし、守谷校長と本間さんが四六時中暖かく声援を送ってくれて(いけー!泳げ−!!急げー!!! 等とは多分言われない!)、自分一人の力では駄目でも、仲間で力を合わせれば、達成できないことはない。
前述の厳しい現実を仲間とともに乗り越えたあとのビールは、まさに至高の一杯!

そして、終わった後は、日本地図を見ては、あ〜ここを泳いだんだなぁと佐渡島と新潟を目で追うときには思わずニンマりとしてしまう。
「チャネルスイマー(Channel=海峡。海峡横断者の意味)」という勲章は何者にも代えがたい人生の宝である。

海峡横断。是非一生に一度はオススメしたい。

***************************************

大島さん、お忙し中、レポートを作成して頂きありがとうございました。相当過酷な感じのレポートですが。。。簡単にはいかないのが横断泳!来年も実施予定です。ぜひ今回を逃してしまった方はぜひ次回!  (佐渡海峡横断泳担当守谷)

佐渡海峡横断泳の動画をYouTubeで公開しています。
[url]https://www.youtube.com/watch?v=Lv50i-e0lKE[/url]

写真はfacebookで公開しています。
[url]https://www.facebook.com/media/set/?set=a.597047880328400.1073741836.242726645760527&type=1[/url]

***********************************

また大島さん以外のメンバーもfacebookで感想を公開しているので、お名前は伏せて一部抜粋させて頂きます。

******************************
K林N子さん

佐渡新潟横断を無事にゴール出来てみんな晴れやかな笑顔でした。
実は今回は2回目、泳ぎ始めて半年の頃 夫が行くといつので 応援団のつもりでついて行ったのに 私もメンバーに加えて頂き 大波のなかを必死で泳ぎました。その時の動画をみたら、ヒドイ…^_^;
暖かく見守って下さいました諸先輩たちに今更ながら感謝です。
あれから2年、毎日レッツスイムに通い、年間1000キロを泳ぎました。「練習は嘘つかない」
「やれば出来る子」を信じ いざ真っ暗な大海原へ泳ぎだしたら、なんと全然怖くない!
嬉しくて、楽しくて!面白い!
私は船酔いはしない、大波でも泳げる、寒くない これ1番大事でした。
残念なことは 私が泳ぐと船のエンジンが止まりました。泳ぐのが遅いということです~_~;
まあ泳げたので良しとします、この課題はまた練習に励みます。

大しけのなか 見事にゴールに導いて下さった船頭さん、私たちメンバーを信頼して自由に泳がせて下さった守谷先生は 今年も眠りの国の王子様でした。
目覚めて泳ぎを見せてくれた先生は それはそれは力強くて 船がどんどん進み、さすがは私たちの師匠でした。
我らが海の女神さまの素子ちゃん、今回は短い時間でどんどん回したために、常に時計を見て休む暇もなくて大変だったことでしょう。
私は呼吸のたびに素子ちゃんを探し一安心、「時計を見てる」「メガホン持った」…あと1分のコールを心待ちにしていました。翌日早朝のお帰りをお見送りもせずにごめんなさい。
本当に頼りになるリーダーでした。(*^^*)

そしてメンバーの皆様、本当に素敵なみなさんとご一緒させていただきました。みなさんの荒れた海に出て行く姿に大いに勇気をもらいました。
ありがとうございました。
私、最後まで大騒ぎでしたね、うるさくてごめんなさい。
またどこかでご一緒しましょう。

**********************************
K崎N子さん

ただいまです!
13時間17分かけて無事に帰って参りました。
10メートルを越すおおしけの中、私は船酔いで後半ダウンしましたが、最後はなんとか仲間に戻り、なんとかみんなと一緒にゴールすることができました。
頑張ってよかった(T-T)
応援ありがとうございましたm(._.)m
まだ揺れてる…(((^^;)

***********************************
Y田M子さん

最初は緊張のあまり自分の泳ぎを見失い、過呼吸のようになってしまって、途中交代を考えましたが、最初から自分に負けてはいかんやろうと、なんとか10分間泳ぎきり、その後は大きなうねりや船酔い、寒さとの戦いで、ほとんど修行状態でした。

最後は、体も心も折れてしまって、ご迷惑にはならないようにとだけ思ってたのに、皆さんの泳ぎに助けられる形となり、ただただ申し訳なかったです。

でも振り返って、守谷先生や素子さん、船頭さん、メンバーの皆さん、そしてネットの向こうの皆さん、色んな人の支えで、こうして泳ぐことができたんだなって思うと、なんだろ、うまく表現できないですけど、すごく心が満たされます。

貴重な経験をさせていただいて、本当に本当にありがとうございました。

また、地道に泳ぐの頑張りたいと思います。

**********************************

O田Y子さん

先程、佐渡〜新潟横断泳を終えて、無事に自宅に戻りました。
43kmを13時間かけて11名の仲間たちとリレー形式で泳ぎ切りました。
昨年は新潟入りしたものの、台風8号の新潟上陸で中止になったので、今年は気合を入れてのリベンジでした。
でも、嵐を呼ぶ(?)私は、やはり雨の中、最大10mを超えるうねりの中での横断泳になってしまいました。
一人では、無理でも仲間と共に…凄い事、出来ました*(^o^)/*

**********************************

皆さん、それぞれいろいろな想いがあったようですね!いい経験になったことと思います。こんな経験って普通じゃできませんよね! また次の海峡を目標にしてまた頑張ってトレーニングしましょう!(佐渡海峡横断泳担当守谷)

>
>
> >

ハードトレーニング後やレース後はしっかり休養を

ハードトレーニング後やレース後はしっかり休養を

2013年06月27日

本日の新代田の距離は
1コース4450m
2コース4200m
3コース3850m
4コース3675m
5コース3500m
でした。
昨日のメニューはちょっとキツめだったので、今朝は超回復と言う事で昨日の予告通り各コース余裕のあるサークルタイム設定のメニューにしました。休む時間も長めになったのでいつもよりフォームを意識して泳げたのではないでしょうか?でもレッツのMなメンバーにとっては少し物足りなかった感じかもしれませんね。

先週末、国内外のレースに参加していたメンバーの方から無事の完走報告も続々と入ってきています。思い通りのレースが出来た方もそうでなかった方もまずはしっかり回復させてから焦らずゆっくり次のレースへ向けてトレーニングを再開して下さいね。

明日の新代田は守谷先生と平田が担当です。
6時40分からはまたまた久々の[url=http://www.ocean-navi.com/info/topics/110928152940.html]「サーキットトレーニング」[/url]もありますよ。

レッツランからのレッツスイム

レッツランからのレッツスイム

2013年06月26日

今日も一日お仕事お疲れ様でした。(まだまだ残業中の方もいるかもしれませんが・・・)
今朝の新代田の距離は
1コース 4750m
2コース 4150m
3コース 3600m
4コース 3500m
5コース 3300m
でした。
今日のメインメニューは今までにないサークルタイムに挑戦!と言う事で、
100mタイターバルをセットごとに5秒づつサークルタイムを短くし最後のセット(2〜3本)をほぼタッチ&ゴーになる設定タイムに。メニューをみてタイムが間違っていんじゃないか?などなどご意見もありましたが、終了後は皆さん充実感・達成感たっぷりの顔(だったと思います)ので良しとしましょう。
昼食後の睡魔との戦いの方が辛かったと思いますが。

今日は久々に水曜日の担当だったのですが、昨日の夜のレッツランやその他織田フォールドで走っていた方大勢いたのにビックリ。昨日のレッツランはかなりハードなメニューだったのですが、次の朝も早起きしてまたまたレッツに泳ぎに来ている皆さんの体力・精神力はさすがですね。水曜日のレッツスイムで練習しようと思いつつもいつも起きられなくてサボってしまう自分に反省する水曜日の朝でした。
平田

明日の新代田の担当はまたまた康子先生と平田の担当です。
明日は優しいメニューの予定です。

ゆっくり泳げないとどうなる?

ゆっくり泳げないとどうなる?

2013年06月25日

今朝のドリルは、フィンをつけて片手を前、もう片方の手を入水直前で止めた状態でキック6回、これを左右交互に繰り返しでした。うーん、櫻井先生らしいドリルですね。これ、結構難しかったですよね〜。皆さん出来ましたか?
これが出来ると、最強のキャッチアップスイムが出来るようになります。
ふだん、のんべんだらりと(言葉が悪くてごめんなさい)一筆書きみたいに、うりゃー(わかるかな?この擬音のニュアンス)っとかき続けている人にとっては(ずっと忙しく腕が動いている人にとっては)、大切なことを見直すいい機会になったと思います。
ストロークをメカニズムしようとすると、実はかなりスローモーションで考えてもらう、(ドリルやフォーミングスイムで)実践してもらうことが必要になってきます。
最近角度で説明するのに凝っているので、今日は時計の針で説明します。
例えばプルの水中動作。時計の針の「1=05分」〜「5と6の間=28分」まで水中をかくとして、23分間を等間隔に10〜12分割してみてください。大体「2分=12度」くらいづつストロークは進んでいきます。これを終始同じスピードでかくことができますか?
一筆書きストロークになっている人のほとんどは後半、時計の針で言うと「3=15分」から先の動作がとっても速い!しかも速すぎて「5と6の間=28分」をスルーしちゃってる。これってきっと「頑張るぞー!!」って気持ちがここに詰まっているんだと思うのですが、実は後半はそんなに頑張らなくてもいいのです。
例えば、水中で大きく手を前後に動かしてウォーキングするとき、手のひらが後ろへ行くほど水が重くなるけれど、うりゃー、って水を押して歩きませんよね?だんだん手のひらにお水が引っかかってきて重たくなると自然と人間の身体は、腕が、筋肉が、反応して運動作速度が速くなるけれど、あくまで「自然に」速くなっているのであって、わざわざ、うりゃー、と、力で速さを作って押してはいないはず。泳ぐときも同じなんです。
それを理解する為には、先に言ったように、ストロークを終始、水中も水面上も、等間隔に考えてスローモーションで泳げるか、ここが大切になってきます。
今日の入水前の寸止めドリルは、プッシュとともに一筆書きスイムでないがしろにされていることが多い部分に焦点を当てたものです。
写真でも分かるようにこのドリルでの入水位置は皆さんの想像より(皆さんの普段の泳ぎより)はるかに手前だと思います。ハイエルボーが完成してくると、理想的にはこめかみくらい、とも言われたりします。ただし、しっかりキャッチアップが出来でいないとこめかみから入水したら小さな泳ぎになってしまう・・・。これがスローモーションの極意かな。

つまり!ゆっくり泳げる人は速くも泳げる、伸びシロは青天井!
速く泳げるけどゆっくり泳げない人には、ガラスの天井が近づくばかりです。
なので、できるだけドリルを大切に。レースなども本格化するこのシーズンだからこそ、ドリルを大切に!
みなさんぜひ遅刻しないでレッツに来てくださいね。

さて、今週の泳ぎ得情報!
今週は水・木と2夜連続でしっかり泳げる企画をご用意しております。
明日26日(水)の「海を泳ぐための4泳法」では、
特別プログラム「クロール以外で50m×30本(1分30秒サークル)」を
明後日27日(木)の「target」では「100m×40本(1分55秒サークル)」を行います。
いずれも朝のレッツスイムと併せて参加すれば、平日なのにちょっとしたプチ合宿気分!
夏のレース前に1日1万メートル(弱)クラスのトレーニングを経験しておくとぐっと自身がつきますよ!
海4の「クロール以外で」は、5コースに限りクロールも可とします。
幅広く皆さんのチャレンジの場となりますように、ご参加お待ちしていますね。
どちらのプログラムもお申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

6月も最終週。今週も頑張って泳ぎましょう!!!  (真琴)

>

佐渡海峡(佐渡赤泊-新潟寺泊間43キロ)リレー横断泳の様子をYouTubeに公開

佐渡海峡(佐渡赤泊-新潟寺泊間43キロ)リレー横断泳の様子をYouTubeに公開

2013年06月23日

2013年6月18日佐渡赤泊ー新潟寺泊間43キロをオーシャンナビメンバー11名で13時間かけて横断しました。風強く、波高く、コンディションはあまり良くはありませんでした。

しかし荒波にもまれながらも潮の流れの援護もあり約13時間かけて43キロを無事泳ぎきることができました。

その様子をYouTubeに動画で公開しました。是非ご覧ください。(担当守谷)

【佐渡海峡リレー横断泳】
[url]http://www.youtube.com/watch?v=Lv50i-e0lKE[/url]

>

日本水泳連盟オープンウォータースイミング認定大会

日本水泳連盟オープンウォータースイミング認定大会

2013年06月22日

日本水泳連盟のホームページに平成25年度のオープンウォータースイミング認定大会のページがあるのをご存知ですか?
[url]http://www.swim.or.jp/11_committee/18_ows/1305211.html#map[/url]
このページを見ればどこでどんなレースがいつ開催されるということが一目瞭然!また直接レース公式サイトにリンクしているので申込も済ませることができます。
まだレースの予定が決まっていないという方はぜひブックマークしておいてください。
ちなみにいまお勧めは守谷がディレクターを務める

『第1回佐渡オープンウォータースイミング』(7/28)
[url]http://www.scsf.jp/sows/[/url]

『湘南オープンウォータースイミング2013』(8/24~25)
[url]http://shonanows.jp/?p=571[/url]

です。ぜひ、みんなで一緒に参加しましょう!

今朝のレッツスイム新代田は両側呼吸を使ってトレーニングしました。海のレースに出るならば両側で呼吸ができるようにしておくことは必須です。定期的に1/3呼吸にする必要は全くありませんが海では反対の呼吸が必要になることもしばしばあります。周りの状況を確認するために使ったり、波を避けるために使ったり、また横断泳なんかでは船のほうを向いて呼吸を入れないと全く検討違いな方向へ進んでしまったりと何かと海では逆側の呼吸が使えないとロスが多いです。 ということで今朝はあえて苦手な方の呼吸だけを使って泳いだりもしました。でもかなり辛そうでしたけどね。

レッツスイム新代田でのちょっとしたお願いなのですが、このところプルブイが足りなくなってしまうことがしばしばあります。後日プルブイを追加する予定でいますが明日、参加を予定している方でプルブイをお持ちの方はできれば持参して頂けると助かります。ここ数日間のうちには用意できるように致します。

それからもうひとつ、トレーニング中にドリンクを皆さん持ってきていると思いますが、飲み終わったペットボトルはプールサイドにそのままにして帰ったり、プールサイドにある小さな一般ゴミ用のゴミ箱に捨てたりせず、男女各ロッカーに用意されている資源ゴミ用のゴミ箱へ捨てて頂けるようにご協力ください。よろしくお願いします。

明日のレッツスイム新代田の担当は守谷と福島先生です。また品川の御殿山トライアスロンクラブの担当は今月に入って数年振りに復帰している桃子先生です。 明日も新代田で、品川で待ってますよ!

[color=#00C]★[strong]facebookページ!イベントの情報など盛りだくさん![/strong]
[/color]都度いろんなお知らせや情報を発信しています。
[url]http://www.facebook.com/oceannavi[/url]

またfacebookの内容はtwitterに転送されています!
[url]https://twitter.com/ocean_navi[/url]

★『校長先生ブログ』と呼ばれている旧レッツスイムブログ。
守谷の身の回りでおきたことなどマニアックな情報もちらほら。。。
[url]http://happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]

新潟から戻りました

新潟から戻りました

2013年06月21日

先日の火曜日は佐渡海峡リレー横断泳を実施してきました。昨年は残念ながら台風で中止としたので2年ぶりの実施。コンディションはそれほどよくなく風強く、波高いといった感じでしたが潮の流れが見方してくれたお陰で荒波にもまれながらも13時間かけて43キロを泳ぎきり、完泳しました。メンバーの皆さんとっても力強い泳ぎでしたよ!

レポートはあるメンバーが現在作成してくれていますので追って皆様に連絡致しますが、facebookにはメンバーの体験談がたくさんアップされていましたので数名ご紹介します。

******************************
K林N子さん

佐渡新潟横断を無事にゴール出来てみんな晴れやかな笑顔でした。
実は今回は2回目、泳ぎ始めて半年の頃 夫が行くといつので 応援団のつもりでついて行ったのに 私もメンバーに加えて頂き 大波のなかを必死で泳ぎました。その時の動画をみたら、ヒドイ…^_^;
暖かく見守って下さいました諸先輩たちに今更ながら感謝です。
あれから2年、毎日レッツスイムに通い、年間1000キロを泳ぎました。「練習は嘘つかない」
「やれば出来る子」を信じ いざ真っ暗な大海原へ泳ぎだしたら、なんと全然怖くない!
嬉しくて、楽しくて!面白い!
私は船酔いはしない、大波でも泳げる、寒くない これ1番大事でした。
残念なことは 私が泳ぐと船のエンジンが止まりました。泳ぐのが遅いということです~_~;
まあ泳げたので良しとします、この課題はまた練習に励みます。

大しけのなか 見事にゴールに導いて下さった船頭さん、私たちメンバーを信頼して自由に泳がせて下さった守谷先生は 今年も眠りの国の王子様でした。
目覚めて泳ぎを見せてくれた先生は それはそれは力強くて 船がどんどん進み、さすがは私たちの師匠でした。
我らが海の女神さまの素子ちゃん、今回は短い時間でどんどん回したために、常に時計を見て休む暇もなくて大変だったことでしょう。
私は呼吸のたびに素子ちゃんを探し一安心、「時計を見てる」「メガホン持った」…あと1分のコールを心待ちにしていました。翌日早朝のお帰りをお見送りもせずにごめんなさい。
本当に頼りになるリーダーでした。(*^^*)

そしてメンバーの皆様、本当に素敵なみなさんとご一緒させていただきました。みなさんの荒れた海に出て行く姿に大いに勇気をもらいました。
ありがとうございました。
私、最後まで大騒ぎでしたね、うるさくてごめんなさい。
またどこかでご一緒しましょう。

**********************************
K崎N子さん

ただいまです!
13時間17分かけて無事に帰って参りました。
10メートルを越すおおしけの中、私は船酔いで後半ダウンしましたが、最後はなんとか仲間に戻り、なんとかみんなと一緒にゴールすることができました。
頑張ってよかった(T-T)
応援ありがとうございましたm(._.)m
まだ揺れてる…(((^^;)

***********************************
Y田M子さん

最初は緊張のあまり自分の泳ぎを見失い、過呼吸のようになってしまって、途中交代を考えましたが、最初から自分に負けてはいかんやろうと、なんとか10分間泳ぎきり、その後は大きなうねりや船酔い、寒さとの戦いで、ほとんど修行状態でした。

最後は、体も心も折れてしまって、ご迷惑にはならないようにとだけ思ってたのに、皆さんの泳ぎに助けられる形となり、ただただ申し訳なかったです。

でも振り返って、守谷先生や素子さん、船頭さん、メンバーの皆さん、そしてネットの向こうの皆さん、色んな人の支えで、こうして泳ぐことができたんだなって思うと、なんだろ、うまく表現できないですけど、すごく心が満たされます。

貴重な経験をさせていただいて、本当に本当にありがとうございました。

また、地道に泳ぐの頑張りたいと思います。

**********************************

O田Y子さん

先程、佐渡〜新潟横断泳を終えて、無事に自宅に戻りました。
43kmを13時間かけて11名の仲間たちとリレー形式で泳ぎ切りました。
昨年は新潟入りしたものの、台風8号の新潟上陸で中止になったので、今年は気合を入れてのリベンジでした。
でも、嵐を呼ぶ(?)私は、やはり雨の中、最大10mを超えるうねりの中での横断泳になってしまいました‼
一人では、無理でも仲間と共に…凄い事、出来ました*(^o^)/*

***********************************

などなど皆さんいい経験になったようです。
そういえば、ブログの更新があまりできず申し訳ありませんでした。電波の状況がとても悪いのと船が揺れるのとで、情報を楽しみにしていた皆さんも多かったと思いますが、更新どころではない感じになってしまいました。次回は何か対策を考えたいと思います。

それから動画の公開も間近です。お楽しみに!

さて今朝のレッツスイム新代田、守谷はなんだか久しぶりの担当だったような気がします。それにしても今朝もたくさんの方々にいらして頂きました。人数は週末なみでしたね。前半はフォーム重視、後半はキック強化とスピード練習にしてみました。多分久しぶりの担当だからいつもの持久系をイメージしてきた方も多かったのではないでしょうか?サプライズ的なメニューだったでしょ?

明日も守谷が担当します。一緒に入る先生は真琴先生です。また品川の御殿山トライアスロンクラブの担当はなんと久々の福島先生。楽しみですね!

ちなみに日曜日の新代田も守谷が担当します。すごいやる気でしょ(笑)

ぜひ週末はレッツスイムへ!待ってますよ!

[color=#00C]★[strong]facebookページ!イベントの情報など盛りだくさん![/strong]
[/color]都度いろんなお知らせや情報を発信しています。
[url]http://www.facebook.com/oceannavi[/url]

またfacebookの内容はtwitterに転送されています!
[url]https://twitter.com/ocean_navi[/url]

★『校長先生ブログ』と呼ばれている旧レッツスイムブログ。
守谷の身の回りでおきたことなどマニアックな情報もちらほら。。。
[url]http://happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]

>
>
> >

ポイントを決めてトレーニングしましょう!

ポイントを決めてトレーニングしましょう!

2013年06月20日

本日の新代田の距離は
1コース 4250m
2コース 4000m
3コース 3750m
4コース 3650m
5コース 3450m
でした。
今朝は各コースのサークルタイムの設定がゆるめだったのでフォームに集中して泳げたのではないでしょうか?
ゆるい設定のタイムといっても、なんとなく前にの人に付いてなんとなく泳いでいるだけになってはいけませんよ、ドリルで意識したところ等、一つでもいいので意識するポイントを決めて泳ぐようにしましょうね。スイムだけではなくバイクでもランでもその日のポイントを決めてその部分に集中してトレーニングすると効果も全然違ってきますよ。

明日の新代田は
守谷先生と福島先生です。
平田がお休みの為今週も朝のサーキットトレーニングは休講となります。