道具をふんだんに使ってトレーニング

道具をふんだんに使ってトレーニング

2013年05月21日

こんにちは、さくです。

今朝の新代田は、週末かと思うほどの大にぎわい。
総勢で50人近いスイマーが泳ぎに来てくれました。「うわー、ごった返し!」と思いきや、途中で帰る人と途中から参加する人たちが、ちょうどいい具合に入れ替わり、それほど混雑した感じではなかったですね。

そんな中、今日はたっぷり道具を使って泳ぎました。
ウォーミングアップ直後から、フィンとパドルをつけてのドリル。体幹と大きな筋肉に刺激を入れたあとは、フィンを使ってのインターバルトレーニング。そして休憩をはさんで、100m×3本をまたまたフィンとパドルをつけて、超ハイパースピードで泳ぎました。

道具を使った練習の効果というのはいくつかあります。
今日のドリルでは、フィン・パドルで筋肉に負荷をかけて「自分はどこの筋肉をおもに使っているのか」ということを意識してもらいました。
スポーツ全体に言えることなのかもしれませんが、体の末端の小さな筋肉より、ボディの大きな筋肉を使ったほうが、パワーもスタミナも絶対的に有利です。
一朝一夕でというわけにはいきませんが、できるだけ胸や背中や腿といった大きな筋肉を、有効に動かしていけるようになるといいですね。

そして超ハイパースピードで泳ぐメニューは、普段では体感できないスピードで泳いで、体を速いスピードに慣らしていくという目的でした。
いつもより速いスピードを体感することにより、体(筋肉・心肺機能)が対応していき、だんだんそのスピードが当たり前になっていきます。そうすると、これも一朝一夕ではいきませんが「気がついたら早く泳げていた」ということになってくるんですね。

レッツスイムでは、毎日のように道具を使ったメニューがあります。
「フィン・パドルを持ってないんだよねー」という方、新代田で購入できますよ。気軽に声を掛けてくださいね。
なかなか、これだけ道具を自由に使って泳げるプールは、他にあまりないと思います。これも、みなさんが道具の使用に理解をしていただき、トラブルなくやってこれているおかげです。
自分も含めて、みなさん当たり前のようになっていますが、じつはとてもいい条件のもとで泳げてるんですね。ぜひ道具を有効利用していきましょう。
(でも、道具に頼りすぎるのは要注意です)

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4650m
2コース:4450m
3コース:4250m
4コース:4000m
5コース:3750m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と櫻井です。

明日は、夜の練習会もあります。水曜夜の練習会は目的に合わせて2つから選べるようになっています。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐ為の4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール

そして明後日木曜日の夜は、リクエストにお応えして『[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/130520154346.html]仕事帰りの100m×30本+5本(2分サークル)[/url]』をやります。いつもの『target』の時間ですが、この日は特別メニューとして実施。19:00からプールでアップが可能で、19:10から1本目がスタートします。
もちろん、道具の使用や途中休憩・遅れての参加もOK。みんなで50mプールでワイワイ泳ぎましょう!

 ほなまた。

 

>
>