いつかは1500mキックで?!

いつかは1500mキックで?!

2013年03月26日

今日は3レッスン6時間は水の中、な、真琴です。
プール間の移動やレッツ婦人部のパン屋ミーティング、まじめなお仕事の打ち合わせなんかも含めると9時間くらいは熱血モード。若い頃はなんでもなかったことが、最近しんどくなってきた今日この頃。ブログを書いているこの昼下がり、レッスンはあと2時間残ってます。でも今夜は小金井トライアスロンクラブのスイムレッスン。先月から始まったこのクラス、第1・3火曜日の夜19時から21時まで(今月は例外で第4火曜なんですが)に、オーシャンナビブランドのレッスンを基礎からみっちりやってます。プールがやや深いのを生かして今日は立ち泳ぎをやる予定。2時間で2500〜3000m泳ぎます。そうそうこのレッスンは、どなたでも参加OKなのでのちほどトピックスで詳しく紹介しますね。場所は小金井公園のプールです。お近くにお住まいの方はぜひご利用下さい。バイクだと五日市街道でアクセスできますよ。

そんなわけで、今朝は小金井つながり?で武蔵小金井在住のふくちゃんと私でレッツスイムを担当しましたが、トータル距離は
1コース:4350m 2コース:4200m 3コース:3950m
4コース:3750m 5コース:3200m でした。

今朝はメインのあとのダメ押しキック練習にみなさん黄色い歓声を上げていましたね。
今日は板キック300mというありがたいおまけを守谷先生がつけてくれました。
ワタシが水泳をやっていた昭和の時代は「1500のレースに出るなら1500のキック練習(もちろん続けてです)をしろ」などといわれたものです。時代は平成の世、根性練は意味がないとも言われますが、2ビートでも6ビートでも、海でもプールでも足が打てなくなっらたスイムもできなくなります。昔の言われもあながち間違っていません。ゆっくりでも、いろんな泳法のキックをまぜたり、道具を使ってもいいので、ロングのキック練習もとっても大切なことなんですよ。またみなさんの歓喜の声が聞きたいので、またやりましょう。
普段から食わず嫌いせず、キック練習から逃げないでくださいね。

明日のレッツスイムは守谷先生と櫻井先生が担当です。
また明日水曜日は、夜の練習会が2つあります。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐための4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
明日の海4はスカーリングの最終回です。後半は飛び込み練習も兼ね、長水路で飛び込み付きダッシュをやります。
飛び込みといっても100%補助付きで基礎からしっかり練習できます。全然怖くないので度胸試しにぜひ参加してみてください。レースに出るとかでないとかは全然関係ありません。なんでも経験してみると楽しいですよ!
どちらもお申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。