あと20cm前の水をとらえると…

あと20cm前の水をとらえると…

2013年03月12日

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田は、リカバリーしてきた腕を遠く(前のほう)に入水させて、さらにそこから伸びるというドリルをしました。できるだけ遠くの水をかくという練習。
いつもより15〜20cmくらい前の水をかくようなイメージで泳ぎます。せっかく腕を回すんだったら、1回のかきで多くの水をとらえたほうがいいですよね。

50mを泳いだときの自分のストローク数は、何回くらいだか分かりますか?人によって違うとは思いますが、だいたい40回前後だと思います。
そうすると、たとえば1回のストロークでいつもより20cm前の水を掻けるようになると、50mで5回くらいストロークが減ってきます。これって大きいですよね。100mで10回、1kmにすると100回も腕をまわす回数が少なくて済む。
まあ、こう簡単に数字での理論どおりにはいかないとしても、少し前の水をとらえるだけで、1km,2kmに換算してみると、かなりの省エネ効果が得られます。

以前から何度も言っていますが、水泳は持久力や筋力ももちろんものすごく大事ですが、それと同じくフォームや効率よく泳ぐということも大事なんですね。

話は変わりますが、みなさん、ゴールでウィークの予定はもうお決まりですか?
今年のゴールデンウィークもやりますよー! 伊豆が誇る名画のような景勝地、西伊豆堂ヶ島を泳ぐ[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/130302125001.html]『堂ヶ島スイムピクニック 〜天然記念物の天窓洞を泳ごう!〜』[/url]
「ぜひもう一度やってほしい!」とのリクエストが相次ぐ大人気のツアーです。

この堂ヶ島の最大の魅力はなんと言っても『天窓洞』。この天窓洞は、洞窟中央の天井に開いた丸い穴から光が差し込み、海面がエメラルド色に輝くという幻想的な眺めを作りだしています。人工では絶対に作ることのできないこの海食洞窟は、自然の神秘として昭和10年に天然記念物に指定されました。
今回も地元の協力を得て、普段は誰も泳げないこの天然記念物を特別に泳がせていただきます!
日程は5月3日(金)〜4日(土)の1泊2日。
ウェット着用・フィン使用など、道具の使用は何でもありです。もちろん途中で船に上がることもできます。
ぜひ、他では味わえない堂ヶ島の海をみんなで泳ぎに行きましょう。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4600m
2コース:4350m
3コース:4050m
4コース:3950m
5コース:3400m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と櫻井です。

また明日は、夜の練習会が2つあります。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆仕事帰りの50m×50本(1分サークル)(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
どちらも、お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

そして明後日も夜の練習会がありますよ。木曜夜の中級レベル練習会『[url=http://www.ocean-navi.com/swim/onswim.html]target[/url]』
こちらも、マスターズスイマー・オーシャンスイマー・トライアスリートなど、みなさんそれぞれの目標に向かって盛り上がっています。代々木インドア50にて19:00スタート。
今週の『target』は、乳酸がギリギリ溜まらない程度の負荷での練習を予定しています。もちろん遅れての参加もまったく問題なしですので、ぜひみなさんお越しくださいね。

 ほなまた。

 

>
>
>