肩甲骨を上手く使いましょう!

肩甲骨を上手く使いましょう!

2013年02月15日

今朝のサーキットトレーニングも朝から大入り満員の大盛況でしたね。
今日は最後の締めに肩甲骨の柔軟性を上げるトレーニングを入れてみました。水泳だけでなくランニングでもバイクでも楽に速く動く上で肩甲骨や股関節の動きは重要な要素の一つなるのですが、まだ柔軟性が足りず上手く使えていない方が意外に多い感じですね。水泳での最も基本の形は、けのび・ストリームラインですが、この肩甲骨周辺の柔軟性がなければ肘が開いてしまいつま先から手の指先までまっすぐ一直線の姿勢の維持が難しくなってきます。言い換えれば柔軟性があれば水の抵抗が少ない姿勢を維持できて、肩甲骨から大きく腕を伸ばすことができるのでストロークが長くなり楽に長く泳げるようになるのです。

これからはサーキットトレーニングもただバランス感覚や筋力を付けるだけでなく柔軟性をアップするようなトレーニングも取り入れていきたいと思いますので興味がある方は是非参加してみて下さいね。

明日の新代田は
病み上がりの櫻井先生・福島先生、二子玉川は守谷先生。
GotenyamaTC・品川は平田です。品川はスイムの後は運河で10k〜20kのペース走をしますよ。東京マラソンに参加の方は最終の調整ですね。