片手スイムをちょっとしつこく…

片手スイムをちょっとしつこく…

2013年01月22日

こんにちは、さくです。

水泳で「ドリル」といわれれば、真っ先に思い浮かぶのは、どんなドリルですか?
フォーム練習であるドリルって山ほどありますが、その中でも『片手スイム』を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。そんな、数あるドリルの中の定番とも言うべき『片手スイム』を、今日の新代田では少し多めに練習してみました。

スイムで両方の手の感覚を一度に意識するのは意外に難しいもの。特にクロールは左右非対称の動きをするので、どこかワンポイントに焦点を絞って意識するということが、なかなか難しい泳法です。
そこで、動かすパーツを減らして、改善・確認したいポイントに集中できるように泳ぐのが片手スイムの目的。手のかき・リカバリー・入水・手と足のタイミング…等々、いろんなポイントをカバーできるドリルなので、「定番」というより「帝王」と呼ばれるのがふさわしいくらい、よく登場しますよね。

今日はその『片手スイム』を、ストローク数を制限して、1かきでできるだけたくさん進むように大きく泳いでみました。
この時期、どうしても体が縮こまりがちで、ストロークが小さくなってしまいます。「春からのシーズンにむけて、今は泳ぎ込みの時期だ」と位置づけている人が多い中、みなさんが小さいフォームでガンガン泳ぎこんでしまうことのないよう、片手ずつ集中してきるだけ大きな泳ぎを意識して泳いでもらいました。

さらに、普段ドリルって、サークルに余裕を持ってゆっくり泳ぐことが多いのですが、今日は少し短めのインターバルにしました。ある程度スピードを保ちつつ、大きく泳いでもらいたかったので。ゆっくりとしたスピードなら、大きく泳ぐのはたやすいですからね。

そしてそのあとのプルの練習では、150mのメニューで「右手25m+左手25m+両手100m」と、ここでも片手のドリルを導入。キックを打てない上に、今度はパドル付き。
ここで、あらためて自分の泳ぎの左右差に気付いた人も多かったと思います。キックを打たずに片手だけのプルで、しかもパドルがついているので、いつも以上に片手にかかる負荷が大きい。すると、強いほうの腕と弱いほうの腕の差が顕著に出てきます。
上から見ていて、明らかに右手と左手では泳ぐスピードが違うし、力の入り具合も違う…っていう人、結構いましたよ。
「前を泳いでいる人との差が、右手の時は詰まるんだけど左手の時にはみるみる離れていった」とか「両手で泳いでいるときには隠れていた弱点が出てきてビックリ…」という意見が出てきました。でも、そういう気付きがあったら、しめたものですね。今後そこを修正して、またまたステップアップです(^_-)v

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4650m
2コース:4400m
3コース:4300m
4コース:4050m
5コース:3550m
でした。

新代田のプライベートロッカーを利用している人に、ご連絡です。
何人かの方にはお伝えしましたが、新代田のプライベートロッカーで、普段鍵を掛けずに利用している人が多いようです。
新代田スイミングは小さな子供達が多く利用してます。何の悪気もなくロッカーを触っていたら扉が開いてしまい、中の荷物が外に散らばる というようなことが起こるかもしれません。また、ロッカーの中の物がなくなった などというトラブルなども起こりかねません。そのようなことがあっては、スイミングにも迷惑をかけることになりますので、プライベートロッカーの鍵は閉めて利用するよう、ご協力をお願いします。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と櫻井です。

また明日は、今年最初の夜の練習会もあります。水曜夜の練習会は目的に合わせて2つから選べるようになっています。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐ為の4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
どちらも、お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

そして明後日も夜の練習会がありますよ。木曜夜の中級レベル練習会『[url=http://www.ocean-navi.com/swim/onswim.html]target[/url]』
こちらも、マスターズスイマー・オーシャンスイマー・トライアスリートなど、みなさんそれぞれの目標に向かって盛り上がっています。代々木インドア50にて19:00スタート。
来週は5週目になるので『basic』『海4』『target』ともにお休みです。ですので、ぜひ今週にお越しくださいね。もちろん遅れての参加もまったく問題なしです。

 ほなまた。

 

>
>