新代田の朝練の歴史が書いてある

新代田の朝練の歴史が書いてある

2013年01月14日

最近なんとなく『校長先生から一言』っていうブログの更新を再開してます。
[url]http://happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]

実はこのブログ、旧Happy Swimブログでもあるんです。※Happy SwimとはLet’s Swimの前身にあたる朝練。最初の書き込みは2005年7月21日から。この年の5月より新代田で朝練を開始したんですが、このころは毎朝10名前後しか集まらずこれじゃなかなかスクールとして成立しないよね。ということでもっと皆さんにこの朝練を知ってもらおうと開始したのがこのブログだったんです。 2008年にオーシャンナビのホームページができてからはあまり更新しなくなってしまいましたが記事数は2000を越えて、カウンターもいつの間にか371000を回っています。 ひとつひとつ読んでいくのは大変ですが懐かしい写真もいっぱい。これを読むと朝練の歴史がわかる感じですね。これからもこのブログは無理する事なく更新していきますので気が向いたときにでもチェックしてみてくださいね。

今朝のレッツスイム新代田は昨日よりも少し強度を落とした内容に。。。したつもりだったんですがそうでもなかったようですね。 メインが終わったあとの潜水付インターバルが辛かったという噂。 これレッツスイム名物と言っていい海で波をクリアするためのトレーニング。 これをやっている最中に新代田スイミングのスタッフがプールサイドに現れたんですが『凄いトレーニングですね?これ、何のトレーニングですか?』って不思議そうな顔で私に話掛けてきましたよ。それもそのはず、今朝はいつもの12.5m付近にコースロープを横に2本引いて、その間を潜水するんですが、ロープとロープの間に浮き島でふたをして途中で頭を上げられないようにしてみました。こんなことやっているのは世界中探してもレッツスイムだけなんですが。。。でもこれができないと波の高い海岸では沖に出て行くことができないんですよ。オーシャンスイムをするにはとっても重要なテクニックのひとつです。 今シーズン『あれやっててよかった!!!』と思える日が必ず来ると思いますよ。

個人的には昔、競泳をやってたころ、潜水途中に苦しくなって頭を上げようとしたらコーチが浮き島で上から押さえつけてきたのを思い出しましたよ。

今朝のトータル距離は
1コース 4750m
2コース 4450m
3コース 4050m
4コース 3800m
5コース 3050m でした。

明日はきょう実施分の振替日としてレッツスイム新代田はお休みとなります。
レッツスイム品川は実施となりますので、ぜひこの機会に品川の朝練をご利用ください。当日の担当スタッフは平田先生です。

明後日水曜日のレッツスイム新代田の担当は守谷と康子先生です。 では明日はぜひ品川へ

[color=#00C]★[strong]facebookページ!イベントの情報など盛りだくさん![/strong]
[/color]都度いろんなお知らせや情報を発信しています。
[url]http://www.facebook.com/oceannavi[/url]

>
>
>