本年最後の熱血ブログ

本年最後の熱血ブログ

2012年12月22日

いよいよ、2012年のレッツスイムも残すところあと7回となりました。
今日は、熱血先生にとって今年最後の新代田担当の日でした。
ということで、本年最後の熱血ブログ!
相変わらずくどいかもしれないけど覚悟して読んでくださいね。

今朝、櫻井先生が紹介してくれましたが、このたび、マスターズニュースという全国誌(日本マスターズ水泳協会の会報誌で発行部数5万部超!)のチーム紹介のコーナーにオーシャンナビがでっかく紹介されました。
何と背表紙ぶち抜き!
このお話をいただくきっかけは先月の町田長距離大会でした。
全国一、ダントツの選手数(27人)で突如現れた私たちが何者か
紹介して欲しいということでお引き受けしました。
原稿執筆にあたり、条件は「文字数600字前後で」。
いざ書き始めてみると、とても難しい!!!
オーシャンナビの魅力って、盛りだくさんで、
伝えたいことがたくさんありすぎる!これが私の感想です。
さて、私がどんな風にまとめたかは本文を読んでのお楽しみ!
新代田の赤台の上に、掲載誌を今年いっぱい置いておきます。
是非読んでみてください。
(近日中にWEBでも見られるように準備しています。
準備でき次第、他の先生にブログで紹介してもらいますね)
また、2012年度のマスターズ登録者の方にはご自宅宛郵送させていただきました。
年末のお休みに入ってからでもごゆっくりお読みになってください。

そんなこんなで、もし一つだけ、オーシャンナビの一番すごいことは何か?選ぶとしたら・・・?!
「明日もまた待ってますよ!」と言えること!・・・私はこれだ!と思いました。
熱血先生はかつてスポーツクラブにもスイミングスクールにも勤めたことがありますが、大の大人に
向かって「明日もまた待ってますよ!」なんて軽〜く言える環境はなかなかなかったように思います。
この言葉は毎日日々わくわく・ドキドキ・新しさを持っているレッツスイムだからこそ、光るのだと思います。
でも、レッツスイムは今日が特別なわけでも、明日が特別なわけでもなく、毎日毎日そこにある・・・
これって当たり前のことだけどすごいことなんだな、と思いを新たにしました。

ちょうど私が生徒として初めてレッツに来たのは4年前の12月でした。
熱血OLは毎日仕事中に校長先生のブログを読むのが楽しみだったことを昨日のように思い出します。
その頃の守谷先生はブログの末尾を「明日も待ってますよ!」と結んでいました。
(最近はちょっとグレードアップして「明日もまたお待ちしております」なんぞとお書きになってますが(笑))
なんてノー天気なんだろうと思っていたそのセリフを自分が口にするとは夢にも思っていませんでしたが、
縁あってこうなった以上、2013年もその言葉を繰り返し繰り返し、皆さんにハッパをかけながら、
一緒に泳いでいけたらいいなと思っています。
今年も一年お世話になりました。ありがとうございました。

今日の新代田のトータル距離ですが、諸般の都合により後ほどこのページに追記しておきます。
今日は5コースの前半のサブメイン4泳法の動画を撮ってみました。
5コースの皆さんはひょっとしたら初めて挑戦する泳法もあったかもしれません。
まだまだ発展途上の泳ぎを目の当たりにしたくないよ〜、という人もいるかもしれませんが、
これからの伸びシロに注目してご覧になってみてください。すべてはこれからこれから。
→[url]http://youtu.be/lWDVfUGpgwo[/url]
そしてもし、4泳法の自主トレしてみたいなという時はこんな動画も参考にしてみてください。
→[url]http://swimnet.jp/movie/detail.php?embedCode=9haWt3MTommSOE1swapybKxvydscaOy8[/url]
2年前の動画ですが、熱血先生、かなり太ってます(笑)

ではでは、明日は山手線ランニング!参加される皆さん頑張ってください!
明日の新代田は守谷先生と悠先生、品川は杉田先生です。
「明日も、明後日も、明々後日も、待ってますよー!!!」     (真琴)