蹴伸びを侮るなかれ

蹴伸びを侮るなかれ

2012年12月19日

今朝のレッツスイム新代田は水泳の基本中の基本『ストリームライン』がポイント。

『いまよりもっと速く泳げるようになりたい!』って思っているのは1コースから5コースまでレベルに関係なくみんな一緒。でもだからと言って『より早く腕を動かす』『より強くキック打つ』だけでは身体が持っている本来の力を発揮することができません。
腕をブンブン回すことよりも身体できれいな流線型を作り水の抵抗を最小限に抑えることのほうがもっと大切。

[u][strong]自転車でたとえるならばブレーキレバーを握りながら一生懸命ペダルを踏んでいるのと一緒[/strong][/u]

これじゃいつまでたってもスピードはのってきませんよね?

レッツスイムはどうしても泳ぎ込みメニューが多くなるので抵抗を減らすということよりも速く前へ進むということばかりを考えがち。 なので原点に戻って今朝は『けのび競争』を実施。

壁を蹴ってストリームラインを作り、誰が一番遠くまで行けるか?を競ってみました。

1位だったのが福島先生、15m付近まで進みました。さすが!!!と言いたいところですが。。。この辺りまでいくともう姿勢はもちろん抜群ですが、個人的な浮力も関係するのでおいといて。 それよりも、なんと今朝いらしたメンバーのうち7割近くの方々が10mに手先が届かないじゃないですか!!

[big][strong][u]これをいいように捉えるとまだまだ皆さん伸びる可能性大![/u][/strong][/big]

しかし!もっとしっかりと抵抗の減らせる姿勢をとれるようにしましょうよ!
10mにも届かないんじゃじゃ、私から言わせてもらうと 若干トホホ。。。な感じです。
レッツスイムの指導力不足かも。。。?

これからはウォーミングアップで各自で『蹴伸び』を必ずやるようにしてください。泳力のある人ほど蹴伸びで遠くまでいくことができるということは、ただ単に力だけではなく、抵抗を減らすことができているからだと思いますよ。その辺をよ〜く頭に入れて泳いでみてくださいね。 

蹴伸びは簡単なようで実はすご〜く難しい!侮れないトレーニングなのです!

今朝のレッツスイム新代田のトータル距離は
1コース 4300m
2コース 4200m
3コース 3650m
4、5コース 3450m  でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は平田先生と櫻井先生です。
がんばって泳ぎましょう!

新年1発目のイベントを昨日アップしました。
題して[color=#900][strong]『開運!新春からいきなり泳ぎ込み計画』[/strong][/color] 1月2日、50m単位でレベル分けをしてばんばん泳ぎます。 そしてなんと参加者全員にオリジナルキャッププレゼント!(定員があるので申込はお早めに) 詳しくは
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/121217080249.html[/url]

[color=#00C]★[strong]facebookページ!イベントの情報など盛りだくさん![/strong]
[/color]都度いろんなお知らせや情報を発信しています。
[url]http://www.facebook.com/oceannavi[/url]