水を後ろに押す

水を後ろに押す

2012年11月27日

11月23〜25日にハワイで開催された、ウルトラマントライアスロンのワールドチャンピオンシップ(1日目:10kmスイム+144.8kmバイク,2日目:275.8kmバイク,3日目:84.3kmランというウルトラ距離のトライアスロン)で、康子先生がやってくれました。堂々の3位入賞!
気が遠くなるようなこのレースに、最後は笑顔でゴールしたとのことです。いや〜、すごい! 帰ってきたらゆっくり話を聞きましょう。
おめでたい報告がいろいろとあるようです。

今日の新代田では「水をしっかり後ろに押す」ということをポイントに泳ぎました。
手漕ぎボートでも人間が泳ぐ場合でもそうなのですが、水中で前に進むためには、掻きは横向きや下向きではなく、後ろに向けて掻くのが一番進みますよね。そんなこと当たり前と言えば当たり前なのですが、これが泳ぎの中で実際やってみようとするとなかなかうまくいかなかったりします。

何も考えずに一辺倒に水中で腕を回してみると、その半分以上の動作は水を下に押したり上に押し上げたりすることになります。水を後ろに押せるのは、ストロークの中の3分の1くらいでしかありません。
それをできるだけ水を後ろに押す距離を長くするには、早いうちから少し肘を立てて「下ではなく後ろへ水を押そう」と意識しながら手を掻きます。
この意識が重要になってきます。
慣れないうちは大変だし、この意識がすぐにどこかに飛んでしまう。でも意識していれば1ヶ月もしないうちにすんなり身に付いてくるものです。
そして気がついてみると、一掻きでの進み具合が変わってきて「なんで以前はあんな水を下に押しやるようなストロークをしていたんだろう?」って思うようになってきますよ。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4650m
2コース:4500m
3コース:4250m
4コース:4000m
5コース:3750m
でした。
シート上げを手伝ってくれた方は3名でした。ありがとうございました。

先日の『秋の湯河原オーシャンスイム』の様子を、参加者の山田さんがレポートしてくれました。[url=http://www.ocean-navi.com/cgi-bin/news.cgi?mc=07&pvc=121127104639]こちら[/url] にアップしましたので、ぜひご覧ください。
そしてそして、みなさんお待ちかね!?次回のオーシャンスイムは12月16日(日)です。『[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/121127133814.html]泳ぎ納め! 葉山一色海岸オーシャンスイム[/url]』今年最後のオーシャンスイム。ぜひみんなで泳ぎましょう!

明日のレッツスイム新代田の担当は、上級が守谷先生、初級&フォーミングコースは櫻井です。
明後日の木曜日と明明後日の金曜日は、5週目の平日となりますので、新代田はお休みです。ですので、明日はみなさん新代田に集合して、しっかりたっぷり泳ぎましょう。

明日は夜の練習会もあります。水曜夜の練習会は目的に合わせて2つから選べるようになっています。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐ為の4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
どちらも、お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

また、今週のtargetは5週目のためお休みになります。お間違いのないようにしてください。

 ほなまた。

 

>