水の抵抗には敏感に

水の抵抗には敏感に

2012年11月06日

明日は立冬だそうですね。うーん、暦上ではもう冬になるのか…。
たしかに、日が昇る時間も遅くなってきています。今朝は雨がぱらついていたこともあり、家を出たときは真っ暗でした。
でも「まだまだ冬だなんて言わせないよ」と心の中でつぶやいている、さくです。

先日「新代田では水温を下げないために、プールにシートがかぶせられています」ということをお伝えしました。すると、今日はみんながそのシートを上げるのを手伝ってくれて、総勢8人でシート上げ。
これだけ人数がいればラクラク上げられますね。手伝っていただいた皆さま、ありがとうございました。

今日の新代田では、ウォーミングアップのあとに、抵抗を感じながら泳ぐドリルをやってみました。
片手のスイムで、動かさないほうの手を、下に45度・90度、そして横に45度・90度と角度をつけて伸ばして、わざと抵抗を作りながら泳ぐというもの。
これは、負荷をかけて泳ぐというトレーニングではなくて「動かしていないほうの手がまっすぐ前に伸びていないと、じつはかなりの抵抗を受けながら泳いでいる」ということを感じてもらうフォーム練習です。
さすがに90度も腕を傾けて泳ぐのは極端ですが、腕がまっすぐ伸びている場合とそうでない場合とでは、抵抗を受け度合いが違うということは感じてもらえたと思います。

われわれのように長い距離を泳ぐ場合は、抵抗の受けかたによって、後半の疲労度がだいぶ違ってきます。
今まで何度も言ってきていますが、水泳は体力や筋力を鍛えることももちろん大事ですが、それと同じくらいに抵抗をいかに減らすかということも大事になってきます。
でもこれは、頭で理解はできても、なかなか「身にしみて体感する」ということがないので、優先度合いが低くなりがち。
そのあたりの部分を、今日は少しでも体感してもらえればと思い、変な恰好で泳いでもらいました。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4800m
2コース:4550m
3コース:4250m
4・5コース:3900m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と康子先生です。みなさん、楽しく泳ぎましょう!

また、明日は夜の練習会もあります。水曜夜の練習会は目的に合わせて2つから選べるようになっています。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐ為の4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
どちらも、お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

そして明後日も夜の練習会があります。木曜夜の中級レベル練習会『[url=http://www.ocean-navi.com/swim/onswim.html]target[/url]』。こちらも、マスターズスイマー・オーシャンスイマー・トライアスリートなど、みなさんそれぞれの目標に向かって盛り上がっています。
代々木インドア50にて19:00スタート。前回は、途中から続々と参加者が増えて、気がつけば満員御礼になりましたが、まだまだtargetは申し込みなく直接の参加もOKです。
「仕事が早く終わったので、急遽参加します」なんてのも大歓迎。もちろん遅れての参加もまったく問題なしです。みなさん、お越しくださいね。

 ほなまた。

 

>
>