フィンを使った練習効果

フィンを使った練習効果

2012年11月05日

こんにちは、さくです。

今日の新代田は昨日の予告どおり、たっぷりフィンを使って泳ぎましたね。
前半にはドリルのあとに、フィンをつけてのインターバルトレーニング。そして後半、プルやスイムでたっぷり泳いだあと、最後に100m×3本のフィンスイムをやりました。2分30秒サークルでオールアウト。今まで体験したことのないようなスピードで泳ぐというものです。

「えー、もう充分泳いだじゃない。まだこれからオールアウトするの!?」なんて空気が少し流れていましたが、いざ泳ぎだしてみたら、みんな生き生きしてました。フィンを付けると、意外といけちゃうんですよね。

新代田では毎日のようにフィンを使ったメニューがあります。
フィンを使った練習の効果というのはいくつかあるのですが、今日の最後のメニューは、普段では体感できないスピードで泳いで、体を速いスピードに慣らしていくという目的でした。
いつもより速いスピードを体感することにより、体(筋肉・心肺機能)が対応していき、だんだんそのスピードが当たり前になっていきます。そうすると「気がついたら早く泳げていた」ということになります。

「フィンを持ってないんだよねー」という方、フィンは新代田で購入できますよ。気軽に声を掛けてくださいね。

今日の新代田のtotal距離は、
1コース:4700m
2コース:4500m
3コース:4400m
4・5コース:4050m
でした。

火曜日のレッツスイム新代田の担当は、またまた昨日・今日と同じく悠先生と櫻井。品川の担当は平田先生です。
みなさん、楽しく泳ぎましょう!

 ほなまた。

 

>