座間味スイムピクニックレポート

座間味スイムピクニックレポート

2012年10月31日

2012年10月25日〜28日に実施した座間味オーシャンスイムピクニックの様子をツアー参加者の吉田様がレポートを作成してくださいました。 座間味での楽しかった様子がわかるレポートとなっておりますのでぜひご一読ください。

またレポートを作成して頂いた吉田様、お忙しい中、快く引き受けてくださいましてありがとうございました。

********************************************

『オーシャンスイムピクニックin座間味』

63歳のOWS初級者です。長年、週末に近所のプールへ行き、一人で泳いでいました。今年6月、日本水泳連盟主催のOWSクリニックに行ったのが縁で、7月から葉山と御宿のオーシャンスイムスクールに出没するようになりました。きれいな海で泳ぐスイムピクニックにあこがれていましたが、このツアーの情報が出たときには、『距離6キロ』を見て自問自答。
『お前、泳げる? 疲れるヘッドアップをしながら6キロだよ。』
『でも行きたいよなぁ。一人ではできないし。2年前の夏にテレビで観た映画“マリリンに逢いたい”の舞台だろ。犬のシロでも雌のマリリンに逢うために阿嘉島から座間味島まで3キロ泳いだろ。シロが1日で往復したら6キロだろ。シロは全部ヘッドアップだろ。』 

座間味の1日目、午前は安慶名敷(アゲナシク)島に船で渡り、個々にシュノーケリングやスイミング。午後はグラスボートで翌日のコース下見を兼ねたサンセットクルージング。昔は日の出、最近は水平線に沈む夕日が好き。年齢のせいか?

2日目、午前は古座間味ビーチで泳ぎ、昼食後、車で阿佐港に移動してスイムピクニックスタート。参加者全員にプレゼントされたGUARDのエマージェンシーフロートが大活躍。中に物が入れられるし泳ぐのを邪魔しない。オレンジ色なので遠くからでも見える。古座間味ビーチまで泳いで1回目の休憩。翌日の『マリンカップin沖縄』に出場する二人とサヨナラし、安室島の東側中央付近のビーチに到着、2回目の休憩。古座間味ビーチまで戻って6キロ。腕に乳酸がたまる感覚はあったものの、透明度の高い海で、きれいな珊瑚と魚を見ながら泳ぐと、不思議と疲れない。余裕を持ってゴールできた。
守谷先生率いる美しき人魚達に大きく引き離された後、先導してくれた福島さんの足の裏は、女神の足の裏に見えた。最後尾には本間さんがいるし、シーカヤックとグラスボートの付き添いもあるので安心して泳ぐことができた。

3日目、午前は阿真ビーチでシーカヤック体験とシュノーケリングでのウミガメ探し。短い時間の中でタイマイを見つけ、我々を喜ばせてくれるガイドさんはさすがプロ。午後はのんびりして、16:20座間味港出発。お世話になった地元の方々が見送りに来てくれた。気候も人も暖かい。

新入りの私をすぐに仲間にしてくれた超明るい皆さん、ありがとうございました。
『海をもっと楽しもう。人生をもっと楽しもう。』と思ったツアーでした。次の企画を楽しみにしています。

************************************************

【座間味スイムピクニックの動画】
[url]http://www.youtube.com/watch?v=PvmX9UkyQ64[/url]

【座間味スイムピクニック写真集】※facebookファンページ上
[url]http://www.facebook.com/media/set/?set=a.488190837880772.117430.242726645760527&type=1[/url]

【スイムピクニックをサポートしてくれたケラマカヤックセンターのスタッフブログ】
[url]http://keramakayak.blog32.fc2.com/blog-date-20121027.html[/url]

【今回のツアーの募集要項】
[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/120910140732.html[/url]

>
>
> >