ウーマンズスイムフェスティバル2012 報告

ウーマンズスイムフェスティバル2012 報告

2012年10月17日

去る10月6日(土)に千葉国際水泳場で
ウーマンズスイムフェスティバル2012が行われました。
ウーマンズスイムフェスティバルは、文字通り選手はもちろん、
競技役員や運営スタッフも全て女性で行う女性のための水泳大会。
オーシャンナビ婦人部も笠原部長以下9名で参戦してきました。

結果は湯澤淑江さんの50mバタフライ優勝をはじめ、
島悦子さん・太刀掛宏美さんがそれぞれの個人種目で
8位入賞を果たし、見事メダルを獲得しました。
5コースから初参加した中村皐月さんも100m自由形を見事完泳!
葉山海練皆勤の甲斐あって、美しいオーシャンスイムを
プールでも披露してくれました。
そして、今回は超若手の参入によりフリーリレーが2組も!
(二つの年齢区分で)組めました。
私用で個人種目に間に合わなかった熱血先生、
ここぞ力の見せドコロ!とばかりに、張り切ってバタフライで
アンカーをつとめましたが(フリーリレーは4泳法であれば
泳法は自由なのです)・・・。見事・・・失格しました!
失格理由は「15mの潜水制限違反」
頑張って泳いでくれた1泳〜3泳の皆さん、本当にごめんなさい!

大会前日のブログで平田先生が
「ウーマンズに参加される方は浅見先生にダメ出しされないように」
と書いていましたが、今回ばかりは、なんと、自分にダメ出しです。
情けないの一言です。リベンジは2013年のマスターズ初戦で必ず実現しましょうね。
皆さん見捨てないでお付き合い下さいね。

そんなわけで、ちょっぴり落ち込んでいた熱血先生でしたので、ご報告が遅くなってすみませんでした。

最後に!男女問わず、皆様へ(ダメ出しではありませんよ)
今回は初心者向けの大会ということもあり50mのレースに参戦する方が多かったのですが、レッツの国のスイマーは短距離を非常に苦手とするところだということが分かりました。皆さん共通して言えることはキックが入らないということです。泳ぎ自体は非常に優雅なのですが、ゆえにスピードは上がらず・・・
とても惜しい泳ぎをしていると言えます。
普段からイージー/ハード、ディセンディング、キックのダッシュなど、指示どおりに強弱をつけて泳いでいますか?マスターズは、短距離泳は、むしろ究極の状況判断スイムと言えます(15mの潜水制限もその条件の一つですが)。どこでどのスイッチをONにするか、本能的に分かっていれば短距離でも長距離でも海でもプールでも何でもござれということになります。そういう意味で経験値を上げて度胸をつけるために来年もガンガンマスターズにも参戦していきたいと思います。
なんせ、われらが目指すのはマルチスイマーですから!そこを忘れないでくださいね!

追記:品川でトレーニングしているマスターズメンバーには熱血先生がなかなか直接ハッパをかけられないのが痛いところですが、かわりにメンバーの背中を押してくださる品川の皆様のお力に感謝です。ありがとうございました。

>