逆回りはハード

逆回りはハード

2012年06月05日

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田は、ウォーミングアップのあとに、普段はあまりやらない『椅子スカーリング』をやりました。水中でビート板の上に腰掛けて、椅子に座っているような姿勢でスカーリングをします。
腕を使って水をかくのはもちろんのこと、背中や腹筋などボディの大きな筋肉も使って進んでいくことを意識しました。
とっても地味だし、なかなか進みづらいですが、上半身がいい具合に刺激されたと思います。

そしてメインメニューは、100m×6〜8本を2set。1set目はいつもとは逆回り(右回り・左側通行)で泳ぎ、2set目はいつもどおり右側通行で泳ぎました。
泳ぎ終わったあと話題になったのが「逆回りだと相当キツイ」「コース内の水の流れができないよね」という話。

たしかに逆回りで泳ぐと、大半の人がいつもより100mで数秒タイムが遅くなっています。そして肉体的にもいつもより疲れます。
これは、慣れないコース取りで泳ぎにくいというのが大きな要因だと思うのですが、それに加えて、逆回りだといつもよりコース内に流れができにくい気がします。
これって、地球の自転なんかが影響しているんでしょうかね。
南半球に行くと、プールではみんな左側通行で泳ぐっていうし。台風の渦も、北半球では左回りだけど南半球では右回りになるし。
物理に詳しい人〜、今度教えてください。

いずれにせよ、逆回りはいつもよりハード。でも海のレースでは、右回りのコースもあれば左回りのコースもあるので、どちらにも慣れておいたほうがいいのは確かですね。

今日の新代田のtotal距離は
1コース:4600m
2コース:4400m
3コース:4150m
4コース:3950m
5コース:3000m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、上級が守谷先生、初級・フォーミングクラスは櫻井です。

そして、明日は夜の練習会もあります。水曜夜の練習会は目的に合わせて2つから選べるようになっています。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐ為の4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
どちらも、お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

そして明後日も夜の練習会があります。木曜夜の中級レベル練習会『[url=http://www.ocean-navi.com/swim/onswim.html]target[/url]』。こちらも、マスターズスイマー・オーシャンスイマー・トライアスリートなど、みなさんそれぞれの目標に向かって盛り上がっています。
代々木インドア50にて19:00スタート。遅れての参加もOKですので、ぜひお気軽にお越しください。

ほなまた。

 

>