堂ヶ島スイムピクニックのレポート

堂ヶ島スイムピクニックのレポート

2012年05月09日

今年のゴールデンウィークも行ってきました『堂ヶ島スイムピクニック』
風光明媚な西伊豆で、25名ほどでワイワイと泳いできました。

初めてオーシャンナビのイベントに参加された森郁さんが、想い出の2日間をレポートしてくれました。

********************************************

堂ヶ島スイムピック 2012年5月3日 〜 4日

初めて堂ヶ島スイムピックに参加させて頂きました、森郁です。
お世話になっている永木さんのお誘いで、この度初参加させて頂きました。
もう海で泳ぐことなんて、そもそも水着を着ることなんて一生ないだろうな・・・
と思っていましたが、ストレスいっぱいの毎日を過ごしていた私に、
「ストレスなんて海に行けば治るよ!」という永木さんの一言で、
やってみようかな・・・と思ったのが始まりです。

人生初めてのウェットスーツ、ウン十年ぶりの水着に(^^;)、ウン十年ぶりの海。
スイムピック参加に向けて、4月28日と29日の2日間、新代田のプールで、朝7時から9時までの練習に参加させて頂きました。

行ってみると、全員クロールでギンギンに泳いでいて、圧倒されました(@@)
小学校卒業以来、平泳ぎしか泳いでいなかったので、クロールの呼吸法も忘れていて、ちょっと泳ぐとすぐ苦しくなり、平泳ぎに戻ってしまって、全然泳げませんでしたが、優しい先生のご指導で呼吸の仕方を教えて頂き、少しずつ距離が伸びて、初日の最後に、やっとなんとか50m泳げるようになりました。
小学校のときは泳げたんだけどな・・・(^^;)

2日目の練習では、最初からクロールに挑戦。
でも、頭が上がっているので足が下がってしまい、バタ足が殆ど水面に出ていないから、全然前に進まず、のろのろクロール(TT)先頭の方に一周遅れでどんどん抜かれて行きます。
「前を見ないで下を見るようにすると足が上がりますよ。」と教えて頂き、下を見ることを意識すると少し足が出ますが、時々忘れます(><)
そして、数日後はいよいよ海!

≪1日目≫ 5月3日の朝9:00三島駅集合。

天気予報は2日とも雨でしたが、三島に着いた頃には小雨になっていました。
海慣れしていないので、集合場所では若干1人浮き気味(^^;)
まずは、バスに乗って約2時間、民宿「まるい」へ。
11:00過ぎに到着して、まずは記念撮影。
そして各自持参したお弁当でお昼ご飯。 その後、支度をして12:30出発!

船に乗って、水の綺麗なところまで・・・
「競争じゃないから、自分のペースで泳いでください。迷惑をかけると思わずに、疲れたら遠慮なく船に上がって休んでください。」という暖かいお言葉にちょっと安心。
「じゃあ、この辺で泳ぎましょうか〜」と、船が止まると、
皆さんどんどん海に飛びこんで行かれました・・・(・◇・;)
小学生の時、遠泳授業というのがあって、富浦海岸を泳いだことはありますが、船から飛び込んだのは初めてです(TT)
でも、折角来たのに、このまま何もしないで帰るわけにはいかない・・・
よし! と思い切ってドボン!
ちょっと思い切りすぎで結構深く入ってしまい、少々焦りました(^^;)

父と同じ年の76歳という方が、娘年齢の私なんかよりずっとずっとパワフルで早い!!
素晴らしいです! 私は、皆さんのいらっしゃる所まで行くのに必死で、
色んなことを考える余裕はありませんでしたけど、船に上がろうとは思いませんでした。むしろもっとうまく泳げたらな…と思いました。
でも、お水いっぱい飲みました。しょっぱい(>_<) 

広い海を泳ぎ、アーチのようになった岩場(櫻井先生曰く?幸福のアーチ?″)をくぐり、どれだけの距離を泳いだか分かりませんが、泳いでも泳いでも追いつかない・・・という感じ。ものすごく長い時間泳いだ気がしていました。
約2時間のオーシャンスイムを終えて、今日のピクニックは終了。

帰りは「明日はここを泳ぐ予定で〜す!」の天窓洞を船で通りました。
船頭さんの運転技術が素晴らしく、スレスレの狭い所を見事に通り抜けて感動!

天窓洞の中は正に「洞窟」という感じで、
字の如く天窓のように開いた所から明かりが差し、とても神秘的な空間でした。残念ながら曇っていましたが、お天気だったら綺麗だろうな・・・と思いました。

民宿に戻ってお風呂。夕飯までは自由時間。私を含む一部の方たちは、早々に4時ごろからビール飲んでました〜(^^)

そして18:00!噂の豪華な夕飯は、噂以上でした!!民宿でこんなにゴージャスなお食事を頂いたことありません。舟盛り、金目鯛の煮付け、アワビ、伊勢海老などなど。美味しいお食事を頂き、美味しいお酒を飲んで、皆さんと楽しく楽しくお話。
何しろ4時から飲んでますから〜(^^) 楽しい宴は消灯ギリギリまで続きました。

≪2日目≫ 5月4日 6:00am 1階集合

今日は天気予報に反し、雲ひとつない快晴! な・の・に・・・波が高いそうで、天窓洞でのスイムは断念することになりました。 残念(;_;)
天窓洞で泳げない代わりに、歩いて5分くらいの所にあるビーチで泳ぐことになって、支度をして6:30出発。 徒歩でビーチへ。三角形の設置したブイを目指して泳ぐこと4周。入った瞬間寒かったけど、泳いでいる内に温まってきました。またまた、泳いでも泳いでも辿り着かず、毎度ビリ。
2週目に大量の水を飲んでしまい、三角形の三辺の内、二辺だけで岸に戻りましたが、それ以外の3周はなんとか頑張りました。

最後の1周は、線を引いたところをゴールに、4分、5分、6分と、ぴったりのタイムで上がった人に豪華商品が当たります!という競技?で、時計をしている人は時計を外してスタート!
ビリでもぴったりのタイムで上がれば、豪華商品が当たる!
やはり結果はビリだけど、先に上がった皆さんが、まだまだ! もうちょっと! あ、そろそろかな? などと教えて下さって、かなりズルいゴール!
結果は8分52秒。残念でしたぁ〜! でもすごく楽しかった!!

そろそろ朝食時間も近づき、民宿に戻ってお風呂。さっぱりしたところで、またまた豪華な朝ごはん。泳いだ後のご飯はより美味しい。
昨日の夕飯で出た伊勢海老の頭が入ったお味噌汁、鯵の干物も美味しかったぁ〜。デザートは民宿のお母さんが作った、みかん味とコーヒー味の寒天。ご飯お替りしてお腹いっぱいです。

お腹いっぱい食べた後は、泳げなかった天窓洞が上から見えるところまでお散歩。お天気はいいし、気温も高く、歩くと汗ばむほど。途中、見える海は白波が立ち、とても泳げる波ではないそうです。泳ぎたい?って聞かれたけど(^^;) いえいえ、無理です。

お土産屋さんが並ぶ公園のようなところから、西伊豆歩道を歩き、天窓洞の上に行くと、中はすごい波でした。これは泳げないな・・・残念。来年来られたらいいな〜と思いながら天窓洞を後にしました。

お土産屋さんまで戻り、皆がアロエソフトを食べる中、私は生ビールを頂きました。良いお天気だから、つい・・・(^^;) 他にも何人か飲んでいらっしゃる方を見て安心。よかった1人じゃなくて(^^)

民宿に着くと帰りのバスが既に着いていました。楽しかった2日間ももうすぐ終わり。寂しい・・・(;_;) 荷造りしてもう一度「民宿まるい」の前で記念撮影。

お世話になった民宿の方にご挨拶してバスへ。途中、温泉に立ち寄り一休み。
お風呂から見える景色は緑いっぱいで、窓かと思ったらガラスがなく、屋根のある露天風呂でした。 心地よい風と、川の流れと、沢山の緑で、マイナスイオンをいっぱい吸いました。 肺が綺麗になった気がします。

再び、バスに乗って三島駅へ。途中ちょっと混んでいて、16:00過ぎに三島駅着。そこで解散(TT) そこから、私を含む16人は鰻屋さんへ行きました。私は並を頂きましたけど、上鰻丼は器からはみ出るほどの鰻でしたよ。

楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうものですね・・・。東京へ向かう新幹線から見える景色が、だんだん緑からグレーのビル色に変わってくると、なんとも言えない気持ちです。あんな時間がずっと続けばいいのに・・・

この度2日間ご一緒した皆さん全員、本当に良い方達で、とても優しく、親切にして下さいました。 初めてお会いした方が殆どでしたが、初参加の私に「どう?楽しい?大丈夫?」と皆さん声かけて下さったり、ビリで岸に上がった時には拍手して下さったり、沢山励まして下さったから頑張れたと思います。
綺麗な空気を吸って、沢山体を動かして、素敵なお仲間の方達と楽しく笑って・・・だから皆さん心豊かになんですね。

不健康な生活と人間関係など、面倒くさいことに悩まされていた最近が嘘のように、すっかり解放されて、とてもスッキリしました。すごく心の洗濯になりますね!
私の精神安定剤の様です。 そういう意味で私にとても合っていると思いました。参加させて頂いて本当に良かったと思います。

永木さんのお陰で新しい楽しみができました。ご紹介頂けましたこと、心から感謝致します。心身ともに健康になる様に、これからも練習を続けて、色んな海を泳ぎたいと思います。
 
最後になりましたが、お世話になりました先生方、親切にして下さった皆様、永木さん、本当に有難うございました。今後ともどうぞ宜敷くお願い致します。

森郁

 

>
>
> >