腹圧とは

腹圧とは

2012年05月03日

記録的大雨にも負けず、今日の新代田はいつも通りのにぎやかな朝でしたね。

今朝は腹圧についてお話しました。
ボディポジションを左右する腹圧。
みなさんのおへその下辺りを手のひらで押して、その手をお腹で押し返す力、
これが腹圧です。
息をこらえると簡単に出来ると思うのですが、泳いでいるとき息をこらえ続けるわけにもいきません。
普通に呼吸をしても会話をしても腹圧が使えるようになると泳ぎにもつながりやすくなります。
「下半身が沈んでますよ」とお話しすると、腹筋や背筋で何とかしようとする方が多いように
思うのですが、筋肉を使うとどうしても力みにつながるので、この「腹圧」使いで肩→腰→膝→かかとが
水平になるようなポジションを作って泳ぐと◎です。
ちなみにこの腹圧は4泳法どれにでも使えます。試してみてください。

さて、5/3(木)のレッツスイム新代田のトータル距離は
1コース:4550m 2コース:4300m 3コース:4000m
4・5コース:3700m  でした。

続きまして2部練!トータル距離は
1コース:4800m 2コース:4400m 3コース:4000m
4コース:3850m 5コース:3650m でした。
400の逆ピラミッド、楽しかったですね。

明日5/4(金)のレッツスイム新代田は、上級が平田先生・初級がアサミです。
明日は19:00〜品川で「海を泳ぐための4泳法」もあります。
明日のテーマは「背泳ぎ+クロール」です。品川は2コース利用でゆったり泳げます。
普段は仕事の都合で夜のプログラムに参加できない方も、是非この機会をご利用下さい。
お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。熱血授業でお待ちしております! (真琴)