レッツスイム的バタフライ習得方法

レッツスイム的バタフライ習得方法

2012年04月14日

雨の土曜日でしたが、今朝も新代田はにぎわってましたね。
私は生徒時代から土日の新代田の混雑が好きです。
ちょっと泳ぎにくいかもしれないけど、
あの一体感がたまらないんだよね。

今朝は4泳法それぞれの特徴的な動きをクロールに
結びつける練習をやりました。各コースのトータル距離は 
1コース:4475m 2コース:2450m 
3コース:3825m 4コース:3525m 
品川:3200m でした。
いつもクロールについて言われていることも、
目先を変えるとこういうことか、って
気付いてもらえたのなら嬉しいです。

今日に限らずレッツスイムではアップ等で普段から積極的に4泳法が少しづつですが入ってると思います。
このチャンスをスルーしてはいけません。日々の積み重ねが大きな力になります。
今日はレッツスイム的バタフライ習得法をご紹介。
初めからバタフライをやらずに諦めてクロールを泳いでいる人、いきなり両手バタフライに果敢にも
チャレンジして撃沈してしまう人(チャレンジスピリットはすばらしい!拍手です)は
ぜひ「片手バタフライ」をもっと多用してください。
バタフライは他の泳ぎに比べリズムが重要な泳ぎ「イチ(手が前に入水したとき小さくキック)」
「ニィ(手がみぞおち(注:骨盤のところでは遅い!)にきたらかすかなキック=イチのキックより小さい)」
これを繰り返していれば、レッツスイムの練習だけでもかなり上達します。
このとき頭を動かさず終始下を見ていること、キックはかなり小さく打つこと(無駄に上下動しない)
使っていない手は前に伸ばしておくこと(ひじは90%以上伸ばさにない)に注意して。
ひとまずは呼吸動作もいきなりつけようとしなくてOK。
リズムが身についてくれば自然と顔が上げられるようになりますよ。
既にバタフライが泳げる人も混みあっている時はどうしても片手バタフライを使わざるを得ません。
そんなときは呼吸のタイミングの改善を目標に片手バタフライをしましょう。
ストロークがみぞおちすぎるまで顔を上げない(大体の人が今よりもタイミングが後ろ倒しになる)
ように意識してみるだけで、スイムがぐっと楽になりますよ。
メイン練習以外でもいろんな自分の潜在能力を発見してください。
また私がブログを書くことがあったら次回は「レッツスイム的平泳ぎ習得法」について
書いてみようと思ってます。バタフライの続編も背泳ぎ編もぼちぼち気まぐれに書きますね。

さらに詳しい4泳法の解説は「海を泳ぐための4泳法」へ!
次週は水曜と金曜の2回開催。
18日(水)19:30-20:30 インドア50にて 「背泳ぎでロングスイム」
20日(金)19:15-20:30 ラフォーレ品川にて 「バタフライ」 です。
どちらも、楽しみながら、気付いたら結構泳いでたね、というクラスです。
気軽に参加してください。お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

明日のレッツスイム新代田の担当は守谷先生と櫻井先生。品川は平田先生です。
17:00〜は[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/120412150834.html]100m×50本[/url]もありますよ。
1明日は分30秒サークルから2分10秒サークルまで、みんなで楽しめる新代田で実施の日。
皆様お誘い合せの上ご参加下さい。お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。

明日は暖かくなりそうですね。明日も張り切って泳ぎましょう! [small](真琴)[/small]