山手線1周ランニング 無事終了

山手線1周ランニング 無事終了

2011年12月26日

今年も走ってきました年末恒例の「山手線1周40キロランニング」。
日本列島が大寒波に見舞われた3連休の最終日、今年の参加者は40k未体験の初心者から上級者の総勢40名で師走の東京都内を駆け巡って来ました。
スタート・ゴールはレッツスイム品川でお馴染みの「ホテルラフォーレ東京フィットネスサロン」。1キロを5分ペースで走る特急グループから1キロ7分以上ペースの初心者グループの4組に分け5分おきにスタート。各グループにはペースメーカーでサポートスタッフが伴走してコースのサポート体制もバッチリ。
初心者グループは上野駅までは平坦なコースがおしゃべりしながら余裕のランニング。上野駅を過ぎ谷中銀座でお昼休憩。ここからアップダウンが増えてすこしづつ足に効いてきます。いつもだったら池袋に着くころには初心者グループは人数が減っているのですが今年のメンバーは池袋でのリタイヤ者ゼロ。グループの一体感が生まれ気持ちが折れそうになっても周りに励まされ(騙され)?辛さに耐えられてるのか・・・
池袋で休憩し残り約15k。韓流ブームで賑わう新大久保・新宿を抜けエイドステーションのある代々木公園へ。極寒の中サポートスタッフが食べ物や暖かい飲み物を用意してお出迎え。(寒空の中いつ来るか分からないランナーを4時間も待機してくれていたそうです。)やる気とエネルギーを再補給して残り約8キロ。渋谷の人込みの中を抜けると後は人通りも少なくなり走りやすい線路沿い一気にを五反田へ。ゴール前の坂を駆け上りラフォーレへフィニッシュ。初心者グループは休憩を含め40kを約7時間でのゴールでした。
ちなみに特急グループ9名は約4時間で完走。
スタート前は初40kに自信がなさそうだった方も周りに励まされ見事完走し充実感一杯の顔が印象的でした。
マラソン大会では制限タイムや記録を気にしたりで景色など楽しむ余裕などななくひたすら前を向いて走るだけですが、しゃべって・食べて・休憩して時間を気にしないでそれぞれのペースで楽しめる「山手線1周ランニング」。たまにこんなランニングもいいですね。

>
>
> >