少しづつ変わってきています

少しづつ変わってきています

2011年12月23日

今朝の新代田はメインメニューの前にめずらしく背泳ぎでたっぷり泳ぎました。
サークルも本数もかなり手ごたえある感じだったので、ここでかなり消耗した人も多かったのでは。

ちょうど良い機会なので、楽に泳げる背泳ぎの泳ぎ方についてちょっと話をさせてもらいました。
まずは背泳ぎの入水の位置。これは人それぞれ肩の柔軟性などによっても違うと思うのですが、
今朝は「寝起きにあくびをしながら何気なく手を上げたくらい」と説明ました。
水泳本などでは「肩幅に」とか「腕で耳を触るように」などと書いてあるかもしれませんが、
それも一理あるのですが、背泳ぎだってとにかく楽に長く泳げなければオーシャンナビ流ではないわけで、
肩にストレスをかけない位置がベストと覚えておいてください。
つまりは人によっては胴体と手の関係が「Y」の字のような入水位置になることもあると
思いますがそれはそれでOK。とにかく楽に腕を運べる位置に、ポンと軽く「おおよそ手の甲側から」
水面に手を置いてあげてください。あとは体の横のごく浅いところをこれまた楽に割といい加減に掻いて
(というか水をなでる感じでも全然OKだと思いますよ)あげれば背泳ぎでへこたれることはないでしょう。
今日のメインの前に背泳ぎでKOされてしまった方は是非お試しあれ。

レッスン後、昭和の頃に水泳を習ったときにはそうは言われなかった、との声もちらほら聞きましたが、
私自身も確かに20年間はそうは教えていなかったと思います。
泳ぎは時代とともに進化しています。元々の泳ぎか全て悪ということは絶対にないので、
何か小さなきっかけで皆さんの泳ぎが平成版になるようにこれからもこういうメニューがあったら
是非ヒントをお話していきますね。

さて、なにはともあれ、今日は久しぶりに上級を担当させて頂き、2011年のみなさんの
成長っぷりを目に焼き付けてきました。みなさん、毎日泳いでいると自分では分からないと思いますが、
日々少しづつ変わってきていますよ。そして1年の積み重ねはとっても大きくなってました!
ちょっとご挨拶が早いかもしれませんが…今日が今年の新代田担当最後だったので…
2012年も皆さんの目覚しい発展に期待しています!頑張ってください!
寒波襲来ですが体調に気をつけて年末年始の休養とトレーニングで心と体に栄養つけて下さいね!(真琴)
****************************************
【本日のレッツスイム新代田のトータル距離】
1コース:4750m 2コース:4650m 3コース:4350m
4コース:4050m 5コース:2700m でした!