ヘッドアップはタイミングが大事

ヘッドアップはタイミングが大事

2011年09月25日

今朝のレッツスイム新代田けっこう泳げたでしょ?このところトータル距離が少なめの日が多かったのできょうはちょっと距離も泳げるようにしてみました。メニュー目玉は巻き足付きのウォーミングアップとキャッチアップクロールかな? 特に初めてきょう来た方はちょっとビックリしたのでは?こんなトレーニングはたぶんどこのクラブもやってませんからね(笑)

ヘッドアップクロールは両腕を前方で一度そろえるキャッチアップのタイミングでのヘッドアップ。 リズムは、、、
右呼吸の方の場合は。。。
一度腕を前方で揃えた状態→右手のストロークに合わせて呼吸→前方で両腕を揃える→
左手のストロークに合わせてヘッドアップ→前方で両腕を揃える

これの繰り返しです。なんでこのキャッチアップのリズムでやる必要があるのか?ヘッドアップは力で頭を持ち上げるのではなくてタイミングで持ち上げられるようにするためです。
OWSやトライアスロンは長距離を泳ぐので、勢いで頭を持ち上げているとすぐに疲れてしまいます。また長距離を泳いでいてスピードが落ちてくると力ずくで持ち上げている方は頭があがらなくなってきます。このキャッチアップ(またはそれに近いリズム)で泳げるようにしておけばどんなに力つきても腕を回すことができれば簡単に頭が上がりますよ。 海に出れば必ず役に立つのでぜひ覚えてくださいね。

さて明日はレッツスイムはお休み、27日(火)のレッツスイム新代田の担当は上級が櫻井先生、初級&フォーミングは守谷、品川は平田先生です。

本日の新代田のトータル距離
1コース4850m
2コース4600m
3コース4150m
4・5コース3900m

※今月の29日(木)30日(金)は5週目の平日につき、新代田はお休みになります。30日(金)品川は実施しますのでぜひこちらにご参加ください。

>
>
>