頑張らないで頑張る?!

頑張らないで頑張る?!

2011年06月30日

昨日の「海を泳ぐための4泳法」には、定員を越えるたくさんのお申し込みを頂きました。
昨日のテーマは「ストロークの最後まで頑張らないバタフライ」
「頑張らない」というフレーズがこんなにも多くの人の心を動かすとは、熱血先生思わず苦笑デス。

「頑張らないバタフライ」の極意は、フィニッシュにあります。
バタフライのストロークは古典的な(昭和的な)説明をするとキーホールプル。
入水してから大きな円を両手で描き、みぞおちのところで両手がくっつくくらい絞ります。
絞った後、力は一切要りません。スーッと手を気をつけの位置に持っていくだけ。
くれぐれも押さないこと!この「気をつけ」が重要。普通気をつけを陸上でするとき、
手のひらは体側を越えて後ろ側(お尻の方)には行きませんよね?バタフライのフィニッシュも同じ。
できれば体側まで行かずに体の全面(腿の前側)くらいに意識してもいいかもしれません。
後は抜き手の方向に気をつけて。「小指から」「そーっと」抜くのがポイントです。
小指から抜けばリカバリーは手の甲が見える状態になり、画的にイケてるバタフライになります。
是非皆様お試しあれ!

ではでは「頑張らないはずが結局頑張ってしまった」参加者の皆さんのバタフライを
こっそり公開!!メイン練習は50mバタフライを「超キレイに」2本泳ぐ!頑張りましたね!
前から[url]http://www.youtube.com/watch?v=XgCgF7qKLgc[/url](若干バタ足が気になりますが)
水中[url]http://www.youtube.com/watch?v=vdhGj673kvg[/url]
レッツスイム品川を代表して6月の海4皆勤賞のTさん。
1ヶ月でバタフライ50mを長水路で完泳できるようになりました。
品川4泳法ボトムアップ委員会としては嬉しい成果ですね。Tさんに続く勇者求む!!

6月の海4のトータル距離は15日850m・22日850m・29日800mでした。

7月の「海を泳ぐための4泳法」のテーマは平泳ぎです。
海シーズンということで、7・8月は特別編成で行います。前半は4泳法練習、
後半は「立ち泳ぎ」「ヘッドアップスイム」を中心に、海スキル練習を組み合わせます。
次回7月6日(水)は、「優しいリカバリーの平泳ぎ」と「同じく優しいリカバリーのヘッドアップスイム」
です。共通点が無いように見えて実はあるんです。力任せでないヘッドアップスイムを目指す方、
なぜか平泳ぎでとっても疲れる方、ぜひ参加してみてくださいね。
おまちしております。お申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。   (真琴)