ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

2011年06月17日

ハワイのレースに参加したらパグの顔のような日焼けをしてしまったレッツメンバー佐々木美樹さんのレース参戦記?のような食い倒れ旅行の様子です。レースでの消費カロリーよりレース前後の摂取カロリーが多くひと回り大きくなって帰国したようです。

1日目
ハワイに行ったらとにかく生クリームもりもりのパンケーキを食べたい!
何よりもそれを楽しみに出かけた初めてのハワイ。
平田先生の引率のもと、総勢10人でIronman70.3Hawaiiに参戦してきました。
トライアスロンはバイクもあるし荷物が多くて準備が大変。
去年のフロリダで、バイクを持っての海外遠征は最初で最後だと思ったのに、行ってみたらあまりの楽しさにまた今年もエントリー。
心配されたバイクの機内預けも、事前のバイク梱包講習会で平田先生にご尽力いただいたおかげで、203cm以内の箱に詰めた人は全員超過料金なしでパス!会場やダンボールの手配をしてくれたさっちゃん、ありがとう!
19:45成田発ホノルル行きのJAL便では、夕食のあと翌朝の軽食がかわいい袋に入れて配られます。この袋がほしかった〜。水着入れにちょうどいい。
袋の中は小さい蒸しパン1個とジュースだけ。翌朝用なのにおやつだと思ってうっかり食べそうになってた人もいました。
そしてハワイっぽいカラーのハワイアン航空に乗り換え、40分ほどでハワイ島のコナに到着。
シャトルバスでホテルへ。ハイウェイの両脇には黒い溶岩台地が見渡す限り広がってます。

着いたら梅干の種がつながったような「レイ」をかけて歓迎してくれました。
関空から来た鳩子さんとも合流です。
日本のダブルベッドくらいはゆうにあるでっかいベッドにきれいなバスルーム、バスタブのほかにシャワーブースもあるしW洗面台で女子2人でも楽々。
テラスで食事も気持ちよさそうだし、お部屋は最高〜!
しかしまずバイクを組み立てなくては。バラバラにされてるバイクを早く元通りにしてあげないと落ち着かない。
またしても平田先生が各部屋を回ってくださりバイクも準備OK!

ここは大会オフィシャルホテルなので、ホテル内にレジストレーション会場があってとっても便利。
日本人スタッフの方もいて親切に声をかけてくださり、ありがたい。いろいろサインをしたり項目にチェックしたりするのですが、なにやら長い説明文が。
これは何かと思ったら、万一ケガなどして新聞等で報道されるようなことになった場合、名前を載せてもいいかどうか尋ねてるそうで、どうせ死ぬなら華々しく報道されたいと思ってYesで。
隣はエキスポ!これがまた楽しい〜!記念Tシャツやら日本には売ってない補給食やら買いまくり。
パワーバーが丸い一口サイズの肉団子みたいになってるタイプを発見。これは食べやすそうじゃないですか。
お土産に大量買いし、その日に早速味見もしたけどうまい!
かっこいい外人アスリートも嬉々としていろんなもんを選んでました。こんないかにも!という人たちと一緒にレースするんだよねぇ。
高級ホテルなのに、トレーニングウエア姿の人たちがふかふかの絨毯の上をバイクを転がしながらロビーを歩いたりエレベーターに乗ったりしてる。
ホテル中がIronman一色です!
この日は、1kmほど離れたところにあるスーパーに買い物に行き食料調達。こっちのスーパーは見てるだけで楽しくて大興奮!
何にするか迷ってるうちにもう帰るぞって言われて大慌て。

→?へ続く

>
>

ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

2011年06月17日

2日目
朝は早起きして軽くランニング。

ホテルのプライベートビーチで軽く(ほんとに軽く)試泳。
カラフルなカワハギみたいな大きな魚がいました。テラスで楽しい朝食のあと、皆で、バイクの調子見がてら、今回は近くのコンドミニアムに奥様と滞在しているKenさんちへ。
片道およそ8kmくらいハイウエイを走りましたが、交通量は少ないといっても結構怖い。
レースでも車の通行は規制しないみたいだし、右側通行にも慣れなくちゃ。
Kenさんちの川向こうにあるショッピングモールでしばしショッピング。
リバーシブルのショートパンツをGet.このパンツはハワイ滞在中にもう太って履けなくなった。
その間にKenさん夫妻が用意してくださったおいしいランチを皆でばくばく頂きました。
こっちの食料品はやや高めですが、巻き寿司やおいなりさんなどもあってとてもおいしい。
ほかにもサンドイッチにサラダにタコスにブドウ、台風のように皆で食べつくしたあと、雲行きが怪しくなってきた道をいったんホテルに戻り、今度はバイクを預けにハプナビーチへ向かいます。10kmくらいと聞いたけど、アップダウンもあるし思ったより遠い〜。
なんだかへとへとになったけど、明日はこの何倍も走るんだよねぇ、大丈夫かなと不安になる。
車検は単にバイクの上にヘルメットを載せていってねといわれただけで終わり。
しかしここで美樹&真代チームに大ポカが発覚。
今回のレースは、スイム後とバイク後のトランジションエリアが別になるため、ラン用の道具をランバッグに入れてホテル内の事務局に預けてこないといけなかったのに、あとで間に合うと時間を勘違いして預けてこなかったのでした。
どうしよう!もう時間を過ぎているけど受け付けてくれるかなと二人で急いでシャトルバスでホテルに戻りました。
なんて英語で謝ればいいのだろうかと考えているうちに真代ちゃんが謝ってくれ、無事受け付けてもらえました。よかったー!

さぁ今晩は明日の試合のためのカーボローディング・ディナー!好きなだけ炭水化物を食べていい(違う?)もっとも幸せな日です。
スーパーで買ってきた手巻き寿司2本、巨大パニーニ、チキンパスタサラダ、忘れちゃいけないデザートは甘いパパイヤとチョコミルフィーユケーキ!
明日は3:50に起きて朝食を食べないと。おやすみなさい。

>
>
> >

ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

2011年06月17日

レース当日

レース当日、まだ暗いうちから起きて、着替え、日焼け止め塗って、またしてもがっつり朝食、5時にロビーに集合。
ロビーに用意されたアスリート用朝食は有料だから食べちゃだめよと制止された私は、ブルーセブンティの新しい水着を後ろ前に着てました(笑)。
シャトルバスでスタート地点へ。

まず自分のバイクに空気を入れ、荷物を着る順番に地面にセットしていたら隣のきれいなお姉さんが「下に置かないで全部袋に入れるのよ」と教えてくれました。
そうか、そしてこのバイクバッグをスタッフが後で運んでおいてくれるってわけです。
ボディナンバリングは初めてのスタンプ方式。手書きじゃないのでエリート選手みたいでちょっとかっこいい〜!

ホノルルは台風という予報もありましたが、ハプナビーチは青空に朝日がまぶしく絶好のレース日和。風もなく海もおだやかです。
自分のカメラをどうしよう〜なんて右往左往してる間にもうスタート時刻が迫り、試泳する暇もなくビーチに駆けつけました。
先頭集団は足のつかない辺りでフローティングでスタンバってます。
あれ?事前に発表されていたコースとブイの位置が違うじゃん。どう泳げばいいの?焦っていたら元子さん発見。
元子さんに教えてもらってコースを把握。今回は約1300人の一斉スタート、バトルが怖いので砂浜からスタートしようなんて思っていたらもう号砲が。
いよいよレース開始!

思ったほどバトルもなく水もきれいで気持ちよく泳げました。
前の人についていったらいつの間にかコースを外れてたりしたのでやっぱり方向確認は大事ですね。
ビーチから坂をかけ上ってバイクエリアに。トランジションは相変わらず遅くて8分もかかってた。
ハイウェイに出るまでがまたすごい上り坂。ここから90kmか、先は長いー。
気温はかなり上がっていたと思います。ジェル食べてパワーバーかじって塩飴なめて羊羹食べて、バイク中は補給につとめました。
Wacth your left! などと声をかけられ、左側からどんどん抜かれます。下りで稼ぐしかないと転倒しないよう注意しながら全力疾走。
ハワイ島はコナウインドという強風がすごいと聞いていたのですがこの日は風もそんなに吹いていない。
少し横風が強くてこぎづらいところもあったけど、そんなの全然強いうちに入らない程度だったらしいです。
半分まで行ってない辺りでもう先頭集団が折り返してきた!流線型のヘルメットをかぶり、高そうなバイクですごい速さで飛ばしてます。
疲れてきたころ、エイドでボトルでくれたスポーツドリンクが冷たくておいしくて生き返った!
長い長い90kmも終わりに近づきホテルが見えてきた。
バイクスタート地点と違うところに戻るので、自分のバイクラックをすばやく探せるかしらと考えていたら、バイクを降りてと言われたところにスタッフが待っていて、バイクを奪うように持っていってくれます。
トランジションエリアには番号順にランギアを入れた袋がずらりと並んでいて、巨大ごみ置き場のようになってます。
すぐに自分のバッグを発見でき、座り込んで靴を履き替え最後のパート、ハーフマラソン!

ランコースはゴルフ場内の芝生の上や歩道をくねくねと走り、一部道路に出たり、また戻ったりと珍しい設定。
1loopなんですがかなり入り組んでいるので何度も選手同士すれ違います。
かなり最初のほうで鮮やかなオレンジウエアの藤田さんとすれ違い。
去年のフロリダでは半分以上の人が歩いていてびっくりしたんですが、ハワイでは歩いてる人は少なめ。
つい全部のエイドにつかまってしまう私ですが、今回は必要ないと思われるときはパスする勇気を持とうと決意?でもオレンジはおいしかった。
マイルで表示は出ているものの、あれ?ハーフって全部で何マイル?1マイルが1.6kmだからと計算しようとするけど頭が働かない。
あとどのくらいか距離がつかめないままゴール会場のホテルが見えてきた。
カーブを曲がったら、え!思ったよりずっと小さいけどあれがゴールゲート?
南国調の緑と花に彩られたかわいいゲートをくぐって感動のフィニッシュ!
皆はどこにいるのかとうろうろしていたらものすごいおいしそうなハンバーガーを載せたお皿を持って歩いてるアスリートが。
私もハンバーガー食べたいけどお金持ってないしと思ってたら、ゴール後にはフィニッシャーズランチ引換券がもらえたんですね。
記念Tシャツと長方形のメダルももらい、ビール3杯チケットのついたリストバンドもはめてくれます。
すぐにアルコール飲んでいいんすか?すごい!
ゴールの喜びを分かち合いながら、皆と飲んだビール、でっかいハンバーガーはほんとにおいしかったです。
体調の悪かったメンバーもいたのに、全員無事のゴールを果たしました!
私は、サンバイザーとサングラスしていたせいか、なぜか口の周りが特に真っ黒に日焼けしてしまい、その後ずっと「泥棒」と呼ばれるはめになりました。

その?へ続く

>
>
> >

ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

ハワイ ハーフアイアンマン 参戦&食い倒れ ?

2011年06月17日

4日目
翌朝は、海辺でデリのおいしい朝食を満喫し、ねぼけまなこで浜辺のヨガクラスに参加、鳥のさえずりと波音の中、仰向けになったとたんに爆睡。
午後からは皆でコナの町にタクシーで出かけ、ワールドチャンピオンシップが行われるスイム会場のそば、一番人気のビストロ&グリルLAVA JAVAでランチ。念願のパンケーキを食す!

ハワイ最後のディナーはTommy Bahamaで、サラダやステーキ、シーフードなどをいただき、楽しかったハワイの話で盛り上がりました。

夢のように楽しかった6日間、皆様本当にお世話になりました。
今回はまさかの病気療養で2か月ブランクの後の参加でしたのでどうなることかと思いましたが、別人のように元気になって帰ってくることができました。これからもまた皆様とどこかに遠征したいです。

>
>
>