マスターズ水泳キーワード9

マスターズ水泳キーワード9

2011年06月04日

今日は快晴!おんじゅくに出かけた皆さんは
きっと今頃海を満喫してるんでしょうね。
うらやましい限りです。
そんなわけで今日の新代田は普段の週末より
若干穏やか?静かだったかな。
週末にしては泳ぎやすかったと思います。
いかがでしたでしょうか?

本日のトータル距離は
新代田 : 1コース・4650m 2コース・3900m
     3コース・3900m 4コース・3700m
     5コース・3100m 
品川 : 2300m でした。

さて、毎年このおんじゅくのオーシャンスイムスクールが始まると、
一年中常夏のオーシャンナビとはいえ、
本格的な海シーズンに突入!という感じです。
今日はシーズンインにあたって[strong]「マスターズ水泳キーワード9」[/strong]
というものをご紹介します。
競泳のマスターズの大会などではおなじみのこのキーワード。
けっこう、ウンウンってうなずいちゃうようなことも書いて
あって水泳に限らず生活のあらゆる場面に応用できそうです。

[strong][big]マ[/big][/strong]  マイペースでゆうゆう大きなストローク
     せかせかした泳ぎでテンポを上げるのでは無くゆっくり大きな腕の掻きで体全体で泳ぎましょう
[strong][big]ス[/big][/strong]  進んで受けようメディカルチェック
     見かけは健康そうでも体の中に異常や病気が潜んでいる事があります。水泳の前に規則的に
     1年に1回は健康診断をうけましょう。
[strong][big]タ[/big][/strong]  タイムより、楽しい水泳健康つくり
     タイム、順位、成績に拘るとつい無理をしたり、仲間に同じようなトレーニングを強制したり、
     恨みや愚痴をこぼし、だんだんと嫌になり、苦痛になって、人間関係もまずくなります。
     一秒遅くても1位でなくても、おおらかな気持ちで泳ぎましょう。
[strong][big]ア[/big][/strong]  頭を使って泳ぎの工夫
     水泳は体ばかりでなく、頭も使います。どんなふうにしたら楽に泳げるだろうか?腕の掻き方を
     ちょっと工夫しよう、上手い人の泳ぎを研究しよう、等と脳も刺激しながら取り組みましょう。
[strong][big]ズ[/big][/strong]  ずっと前の若さと力はあてにせず
     若い時は気力も体力も旺盛でした。20歳台を100とすると体力はおよそ1年に1ポイント
     程度衰えます。スイムキャップやゴーグルを付けてプールに入るとついつい自分の年齢を忘れ
     がちになります。あくまでも自分の年齢と実力に適した泳ぎに徹しましょう。
[strong][big]す[/big][/strong]  睡眠・食欲・体調チェック
     健康な人でも体調は日によって違うものです、睡眠不足、二日酔い、風邪等、泳ぐ前に体調を
     自分で確認しましょう。
[strong][big]い[/big][/strong]  いつもの練習あってこそ、楽しいレース
     どんな名人でもレースに出るのはそれなりの練習を積まないと途中でダウンしかねません。レース
     前には最低一ヶ月の練習を。
[strong][big]え[/big][/strong]  エイ! ここで退く勇気が大人の選手
     中高年が頑張り過ぎると事故の元、ダメだと思ったら潔く退いて調子の良い時に挑戦しましょう。
[strong][big]い[/big][/strong]  いい笑顔、気力も充実輝く高年
     水泳は裸の付き合いです。素適な仲間が増えてプール外でも何の計算、思惑のいらない語らいが
     できます。まだまだ、長い人生。活力が湧いてくるでしょう。

オーシャンナビには「年齢なんて背番号さっ」っていうくらい、年齢を感じさせない大人が多いのですが、
それはそれ、これはこれ、で、いくつになっても自分に挑戦し続ける皆さんに改めて胸に留めて
おいて欲しいキーワードなので紹介しました。この夏ももっとずっと遠くまでみんなで泳ぎましょうね。

明日のレッツスイム新代田は守谷先生と福島先生、品川と100×50本は熱血先生が担当します!
皆様奮ってご参加ください。おんじゅくのお土産話も聞かせてね!おまちしてます。(真琴)