リカバリーで差をつけよう

リカバリーで差をつけよう

2011年05月12日

今朝のレッツスイム新代田のポイントはリカバリー。
例えばオープンウォータースイムで5km泳ぐとすると何回くらい腕を回すか考えたことはありますか?マスターズ層の方々が25mプールでストローク数を数えると20回前後だと思います。しかし海では壁などでターンができない、また蛇行して少し余分に腕を回すと考えて25mあたり25ストロークとして計算すると。。。100mで100回、1kmで1000回、5kmで5000回、片腕あたり2500回程度回すことになります。片腕2500回ですよ!!! そう考えるとちょっとでも無理のかかるストロークをしていれば後々響いてくるのは目に見えてますよね? 
そこで今朝のポイントになったリカバリー。簡単に言えば『肩の稼動域に余裕を持たせて腕を運ぶ』ことをこころ掛ければ省エネで腕を回すことができる。 
右の図は私がよくブログなどで説明するときに使う図ですが、右上の図1のように左肩と右肩を線で結んだ延長線上に肘がくるようにリカバリーすると肩にとっては比較的自然な動作になるのでラクに腕を運ぶことができますが、下の図2のように体をフラット気味にして肘を高く上げようとすると肩関節の柔軟性にもよりますが稼動域ギリギリで腕を運ぶかたちになり肩の疲労が早いです。 このポイントは25mプールで泳いでいるときなど短い距離では『これはラクだ!』となかなか感じることができないかもしれませんが腕の回転を止めることなく泳がなければならない海のレースではかなりの差となってでてくると思いますよ。 ぜひマスターしてみてくださいね。

さて、GWに開催した堂ヶ島のオーシャンスイムの動画を昨晩アップしました。
[url]http://www.youtube.com/watch?v=9k_TiarMUOk[/url]
かなり力を入れて作ってみましたのでぜひご覧下さい。天窓洞がどのようなところなのか? スイマーの目線で撮影しているのイメージできると思います。

それからオーシャンナビと言えばファンスイムだけではなくて、オーシャンスイムトレーニングもそろそろ力を入れていかないとね! 今月29日、13:00〜15:00湯河原海水浴場にてフリートレーニングがありますのでぜひフラッと泳ぎに行かれてはいかがでしょうか? 内容は湯河原の海に設置されたオーシャンスイムコースをライフセーバー監視の下、安全に自由に泳ぐことができます。レッスンはありませんが、たまには自主トレをしてみましょう。また日本トップレベルのライフセーバーに直接海の泳ぎ方を聞き出すこともできるかも。。。
このフリートレーニングはコース使用料として通常¥2000のところ、オーシャンナビのメンバー(1年、半年、回数券、1回利用メンバー全て含まれます)は¥1800でご利用頂けます。
※但しオーシャンナビでの申し込みが必要となります。
ぜひ透明度の高い湯河原の海へ行ってトレーニングしよう! お申込、詳細は[ml]info@ocan-navi.com[/ml]へ

今朝のレッツスイム新代田のトータル距離
1コース 4450m
2コース 4000m
3コース 3800m
4コース 3550m
5コース 3300m

オーシャンスイムマラソンは通年で募集しています。ぜひご参加くださいね。
[url]http://www.ocean-navi.com/cgi-bin/news.cgi?mc=07&pvc=110416194405[/url]
第2回目(4月30日締め)の集計結果をレポートしています。ぜひご覧下さい。

明日のレッツスイム新代田の担当は前半1時間は1コースから5コースまでの全レベルを櫻井先生、後半1時間は櫻井先生に加えてアシスタントでやっと復活した平田先生が入ります。 なお平田先生は前半1時間は体操場でスイム用のサーキットトレーニングを実施します。こちらもぜひ参加してください。

★オーシャンナビツイッター
[url]http://twitter.com/ocean_navi[/url] その日の練習内容の予告!ポイント!スケジュール!イベント!日常の出来事など思ったことをつぶやいてます。

★校長先生専用ブログは日々アップしています!このブログは携帯でも閲覧できますよ。また各イベントの写真集などもこちらでご確認頂けます。
[url]http://happy-swim.cocolog-nifty.com/happy/[/url]