いつもの自分にちょっとだけハードルを

いつもの自分にちょっとだけハードルを

2011年04月06日

週末は土曜と日曜で季節ががらりと違ってましたね。
皆さん体調を崩されてませんか?
熱血先生と桜井先生は日ごろの行いが良いみたいで、
冬が舞い戻った日曜の葉山に、海練に出かけてきました。
でも、トライアスロンガールズのやる気や、終わったら
逗子駅前で日本酒だ!という人たちの熱気に支えられ、
心は春のぬくもりでした。朝練や50本との2部練に
なった方もちらほら。おつかれさまでした。

さて、お休み明け火曜日のレッツスイムまるで休日のような
賑わいでしたね!一時は平日なのに1コース10人超のコースも!
でもこの活気が元気をくれるんですよね!
久しぶりに全コースを担当させて頂き最後は150mのメニューで
立っている場所もなくなりましたが、上から見る皆さんの泳ぎ
も新鮮で気づきはたくさんありました。
5日(火)の桜井先生渾身のメニューのポイントは
「浮かび上がりのキック」でしたが、今日は熱血先生がこれに
+αをしました。もちろん浮かび上がりのキックは普段泳いで
いる時より細かくたくさん打つのですが、壁を蹴った時に
ストリームラインを確実に作ること、頭をしまうこと、
浮かび上がり動作の途中で急にヘッドポジションを変えない事
ひとかき目で呼吸をしないことetc、どれも浮かびあがりの
キックの効率を更に良くする為のちょっとした+αです。
このちょっとした+αちゃんとやろうとするとなかなか
辛かったでしょ?細かいキックをたくさん打つということは
足の筋肉をたくさん使うのでともすれば疲れやすくもあり、
普段は惰性でひとかき目から盛大にしている呼吸も
1回ガマンするだけで、ハイポトレーニングになり、
ヘッドポジションの変え方ひとつでそれがブレーキになるか
水に乗れるかが変わる・・・。何も言われないとついつい
自分に楽なほうになびいてしまうのが人間です。
たまにはこうした細かい事もしつこく言われてみるのも
よい経験になったのでは(笑)
実は熱血先生は守谷先生と同じでO型に見られるけどホントは
几帳面なA型。なかなかしつこい奴です。明日からも皆さんの
ターン前後の動作に注目していますよ。気をつけて!

さて、日中はだいぶ暖かくなったものの、やっぱりまだ寒い日が
続いているのでサクラの花の開花もやや足踏みの今日この頃。
うまくすれば今週末に花が見頃となりそうなので、毎年恒例の
有志による羽根木公園でのオーシャンナビ大お花見会を
9日(土)のレッツスイム後に計画したいと思います。
といっても参加申込が必要なものではないのでとにかく朝練に
来て泳いでお腹を空かせてうきうきしててくれればそれでOK!
飲み物食べ物は当日勢いで調達しますので、小銭の準備と若干の
防寒対策をしてお越しください。お気に入りの飲み物食べ物の
持参は大歓迎です!今のところ、心配なのは空模様。
天気予報は芳しくないのですが、見事ハズレて晴れ模様と
なりますように皆様祈っててください。
(天候不良の際にはあきらめず毎週土曜日に順延予定です)

もしお花見でたくさん飲みすぎたり食べ過ぎたりしても大丈夫!
翌10日(日)は、朝練ももちろんありますし100×50本もあります!
ダブルヘッダーで泳いじゃいましょう!皆さん待ってますよ!

>
>
> >