ウエットスーツを着て沈んでみるの巻

ウエットスーツを着て沈んでみるの巻

2011年03月23日

今朝はウエットスーツ体験スイムを担当した熱血先生です。
急な日程変更もあって、本日はこじんまりとした人数でした。

今日は、ウエットを着たとき、意外と盲点になる
「ウエットを着たまま沈む」ことや「背浮きでゴーグルを治す」
「顔上げで3かき以上口まで出して会話をする」などという
テーマにチャレンジしました。みなさんは出来ますか?
どれも一度やってみるのとやらないのとでは大違いなんですよ。

ウエットスーツは「とにかく浮く」=楽に泳げるという
イメージがあると思いますが、浮くがゆえに体の自由が効かない
ことも結構あります。宇宙飛行士がふわふわとゆっくり行動する
のにちょっと似ているような。

例えば海で波をスルーするとき、浮いているばかりでは
波に押し戻されてしまいます。
その時使うのが「ウエットを着たまま沈もうとする」技術。
顔上げ平泳ぎで目視をすることも海で多々あると思いますが、
その時の平泳ぎのキックや姿勢ってちょっと競泳とは違うんです。
平泳ぎに限らず、どの泳ぎでもウエットを着ての海泳ぎで
大切なのはダウンキック(けりおろし)。
ウエットを着たとき、基本的には浮いていていいのですが、
ちょっとしたことで加速が出来たり、楽が出来たりします。
…そんなことを、今日は、やりました。

最後には土日の〆のメニューとしてはおなじみの
コースロープくぐりに挑戦!
上手くくぐれたかな?くぐれた人は、
今年もぜひおんじゅくのあの波をスルーしてみてくださいね!

さて、やっぱりウエットは海で着るのが一番。
今月の海練はいよいよ今週末、26日(土)に実施します。
今回は『東北地方太平洋沖地震 チャリティオーシャンスイム&
ビーチクリーン』と称し、みなさまの参加費を
東北地方太平洋沖地震への義援金として送金する、
チャリティスイム&ビーチクリーンとして実施いたします。
「海で泳ぐのはちょっと…」という方も、ビーチクリーンとしてでも
ちょっと海に足をつけるだけでもOKですので、ご参加ください。
詳しくは[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/110309104425.html[/url]を
ご覧の上、[ml]info@ocean-navi.com[/ml]までお申込ください。

そして、今すぐにではないけれど、ウエット購入をお考えの方は
ぜひ春のうちにご準備を。
今の季節なら1週間ほどで出来上がりますが、トップシーズンとも
なると1ヶ月以上もかかることがあります。早めに準備して、
夏の入口から出口まで、一気に一緒に泳ぎましょう。
オーシャンナビのウエットは本当に伸びが良くて着易いですよ。
特に昨年リニューアルした生地は最高で、五十肩・六十肩の人でも
脱ぎ着が楽に出来ます。どのくらい素晴しい生地か伝わったかしら(笑)
オーシャンナビウエットスーツの詳細は
[url]http://www.ocean-navi.com/shop/wetsuit_cust.html[/url]でご確認ください。
サイズと数に限りはありますが、試着も出来ます。
試着をご希望の方、その他ウエットスーツについてのお問い合わせも[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。
高価な買い物ですから、購入前にどんなことでもご相談くださいね。
購入時の採寸(オーシャンナビオリジナルウエットスーツは全てオーダーメイドです)も
男女それぞれのスタッフが担当いたしますので、ご安心ください。

長くなりましたが、そろそろ自前のウエット?腹巻き?を脱ぎたい季節の熱血先生のレポートでした!

明日は平田先生が新代田の全コースを担当します。
康子先生の[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/110301122657.html]「おはようウォーキング&ジョグ」[/url]も奮ってご参加ください。
お待ちしております。

>
>
>