大切な仲間と

大切な仲間と

2011年03月13日

世の中どこもここも地震の話ばかりですが、
やはりここは地震の話。
皆さん帰宅困難の苦労話やご家族やご親戚との連絡に
まつわる話しで、今朝の女子更衣室はもちきりでした。
私も水道橋で足止めを食らい一夜を過ごす羽目になり、
一通りの体験はしましたが、やはり心配なのは
お一人お一人にとって大切な人のことですよね。
帰宅困難の渦中、メンバーから安否確認や励ましの
メールを頂きました。ちょうど、レッツスイムの休講や
合宿の中止も決まった頃で、その度「元気出して!
また一緒に泳ぎましょう!」とは返信しながら、
改めてレッツのすばらしさに気づく私。
当然、メンバー同士の励ましあいメールの輪はその瞬間
果てしなく広がってたんだろうなと思うと、
なんだかとても心があたたかくなる出来事でした。今朝の更衣室での出来事はまた然り。
いつも通りにぎやかで、大切な仲間に会えてほっとした、という様子がすごく伝わってきました。

そんな中で実施した100×50本は皆様の参加費を東日本大震災へ寄付するチャリティースイムとして
実施しました。インドア50が点検中の為、急遽新代田での実施となりましたが、
1分30秒サークル〜2分5秒サークルまで細かく設定することが出来たので、いろんな顔ぶれが集まり、
守谷先生も桜井先生も福島先生も皆さんと一緒に泳いで、とても充実した時間が過ごせました。
とてもよい時間でしたね。チャリティーの詳細は桜井先生からまた報告があると思いますのでお楽しみに!

はてさて、とはいってもTVをつければ、自然の驚異を感じざるを得ない毎日。
現実として、メンバーの中にはとても泳ぐ気になれない方もいるかもしれません。
また、間接的にこの地震によってお仕事が非常に忙しくなって泳ぐことも
ままならない方もいるかもしれません。そんな時は無理せずに、また泳ぎたくなったら、
また心おきなく泳ぐ時間が持てるようになったら、いつでもレッツスイムに来て下さいね。
大切な仲間が待ってますよー。

さて、最後に今週の海を泳ぐための4泳法教室の告知をさせて頂きます。
今週3月16日(水)は背泳ぎの2回目。テーマは「体の横の水と仲良くなる」です。
力任せの背泳ぎで25mと持たない方には特にオススメのテーマです。
お申込は[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。お待ちしております。

それから、遅くなりましたが3月2日(水)の海4の平泳ぎ最終回にご参加された方、
当日のメイン「長水路で50×10本を平泳ぎで(1分45秒サークル)」の6〜8本目のムービーをアップしました。
未体験ゾーンで疲労困憊の頃の映像なので、各自の悪いところが出始めているあたり。
なので、自分の事をシビアに見つつも、ここが長水路であることを考えたら優秀とも見てあげてください。
 6本目(前から) [url]http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_110311376280_1.htm[/url]
 7本目(後ろから)[url]http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_110311376283_1.htm[/url]
 8本目(上から)[url]http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_110311376284_1.htm[/url]

では、今週も大切な仲間とたくさん泳ぎましょう!