キャッチアップスイムはガマンガマン

キャッチアップスイムはガマンガマン

2011年03月01日

今朝目が覚めたら、レッツスイム新代田は始まっている時間でした.
本来はスプリンターでない熱血先生ですが、今朝のスタートダッシュは金メダル級!
右手に今日のメニュー、左手にパンと牛乳を持って電車に飛び乗り、
レッツスイム品川開始5分前には辛くも到着。
ねじれまくっている水着の紐を直してくれたウクレレ森屋さん、ありがとうございました。
3月初日に早くもやっちまったー!!って感じですが、
今月は週5出勤の熱血フリーター、気を引き締めて頑張ろうと思います。

さて今朝のレッツスイム品川は平田先生に託されたお留守番メニューの「キャッチアップクロール」を
みんなで頑張りました。今日のレッスン中には、キャッチアップクロールの時の注意点として、
まず前方にある手の位置やタイミングを説明しました。まず、片方の手がもう片方の手を待てること、
そして、待っている手はすぐに下がらないように前へ前への意識を持つ、これがまず重要なことですが、
後ろ側(プッシュ)もすごーく大切なんですよ。前だけに意識がいっているキャッチアップクロールだと、
どうしても一度肩の動きが止まる感じがすると思います。一歩進んだキャッチアップクロールの為には、
肩甲骨の動きを意識して、前方に十分肩を伸ばした姿勢でプッシュし、滑っていくような感覚を
身に着けるましょう。この姿勢でガマンができるかできないかが、ポイントです。
キャッチアップ系の泳ぎの代名詞はイアンソープですが、イアンソープは言ってみれば
この姿勢でのガマンの天才なのです。そして、この姿勢をささえるのが、体幹とバランス感覚。
とってつけたみたいな話ですが、ぜひみなさん、サーキットトレーニング&バランストレーニングに
参加してみてくださいね。皆さんは櫻井先生の泳ぎをじっくり鑑賞したことありますか?
あれは、バランス感覚のたまものだなと、私はみています。そんなさくちゃんの秘密のトレーニングを
こっそり教えてもらいに、バランストレーニングにぜひ参加してみましょう。
今朝の第1回目はどうだったのかな?私も参加してみたいなぁ。

さて、熱血先生の4泳法クラスも、参加してくれているメンバーの方はよくご存じだと思いますが、
かなりバランスにはこだわっています。
4泳法の全てにおいて「まずはフラットな姿勢からわずかな体重移動で効率よく泳ぐ」がモットー。
最近のマイブームは骨盤の動きを研究中。これは人に伝えるのはなかなか難しい・・・。
明日は「フラット平泳ぎでロングディスタンス」がテーマ。ぜひ奮って参加して下さいね。

また、明日のレッツスイム新代田では前半6:45〜7:25まで、ヘッドアップスイムクラスを開催します。
朝から気分は「海」で楽しく練習しましょう。まだまだ受け入れ可能です。
4泳法・ヘッドアップ共お申込は[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで!お待ちしております