正解なんてないのさ!

正解なんてないのさ!

2011年02月27日

熱血先生の2月は、たくさんの特別プログラムを担当させていただきました。
おかげさまで冬とは思えない熱気に包まれ、たくさんの方に参加していただきました。
ありがとうございます。特別プログラムは短時間でポイントをお伝えしなければならないので、
皆さんの熱意にどこまでお応えできたか反省もしきりですがまた3月もよろしくお願いします。

2月は、海シーズンを先取りする為に、積極的に海で使える小技特集として、
「立ち泳ぎ」や「ヘッドアップスイム」を行いましたが、これらはどちらもまず何より
「安全に海を泳ぐ」ための技術です。
ひいてはもちろん、速く泳ぐ、レースに使える技にもなっていくわけですが、何より大切なのは
「自分の身を守れる」ということです。
この1ヶ月、立ち泳ぎもヘッドアップもまずは理屈を説明してから実践練習に入るようにしてきましたが、
皆さんから寄せられる質問の多くは、足の形はこれで良い?動かし方は?目線は?姿勢は?・・・
ある意味こだわりのポイントとしては当然ですし、質問としては的が外れていません。
が、ものすごく「100%正しい形」に固執しすぎて、硬くなりすぎていませんか?
立ち泳ぎやヘッドアップには競泳競技規則のようなものが存在するわけではないので
もっと自由でいいんですよ。
ある程度形が出来たら、あとは楽しんで練習量を増やしてください。
あれこれ考えすぎで難しい顔で練習していると、なかなか本質に気づかないこともあります。
笑って練習してたら、いつの間にか出来てた、なんてことも多いのが立ち泳ぎやヘッドアップです。

ヘッドアップスイムや立ち泳ぎに限らず、
クロールでも、4泳法でも、オーシャンナビのスタッフの教え方って、それぞれ個性あるでしょ?
私は新代田以外でのレッスンを守谷先生と隔週で交互に担当させてもらっていることが多いのですが、
どうやら参加者の方々に聞くところによると、私たち2人は同じ泳法でもまったく真逆のことを
言ってたりするらしいんです。物事は何でも「逆もまた真なり!」
アプローチする視点を様々に変化させることでゴールが近づいたりするものです。
だから、これが100点満点の泳ぎ!なんてものはこの世に存在しません。
とくに立ち泳ぎやヘッドアップスイムに正解なんてないのだっ!
みんなが安全に海を泳げること、それだけで大正解!

3月も引き続き、立ち泳ぎ・ヘッドアップスイムに加え、定番のクイックターン、新しい企画として
「2ビートクロール」を加え、充実した朝を過ごしたいと思います。
スケジュールは以下の通りです。ぜひ奮って参加してくださいね。

≪3月の朝の特別スイムレッスン予定≫ ・・・担当浅見分 
◆1◆3月2日(水)6:45〜7:25 ヘッドアップスイム 
◆2◆3月9日(水)7:35〜8:15 クイックターン 
◆3◆3月16日(水)7:35〜8:15 ウエットスーツ体験スイム 
◆4◆3月23日(水)6:45〜7:25 2ビートクロール 
※上記レッスンのお申込はすべて[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで!

詳しいご案内ページは3月1日にはアップしますが、
とりいそぎ、2日のヘッドアップスイムにご参加をお考えの方は早急にお申し込みを!

ではようやく私のオーシャンナビスタッフ生活も半年が経過。なんとなくブランクも明け、指導の勘も
取り戻せつつありますが、悲しいことに練習超不足でスイマーとしての勘は鈍りつつあります。
今日は急遽海練のサポートで湯河原に行くことになったわけですが、実は今年の初海泳ぎ♪
決して暖かくはないだろうけど、超楽しみ!久しぶりに海を満喫してきます!
来月はみんなで行きましょうね。3月は20日(日)に海練を行う予定です。

梅が丘の梅祭り組も、じゃんじゃん盛り上がってきてください!
ぜひたくさん写真を撮って来て下さいね。月曜のブログが楽しみだ。
梅の便りと共に、4泳法の告知もさせて頂きたいと思ってます。

では今日も元気にガンバロウ!