禁断の…

禁断の…

2011年02月18日

「禁断の流氷スイムツアー」に出かけた桜井先生の代わりに、
今朝はレッツスイム品川で「禁断のバサロキック」を担当した熱血先生です。

何せ大雨だったので、誰も来てくれないんじゃないかと心配していましたが、雨ニモ負ケズ、
トリオ・THE・品川の3人衆が今日も参加してくれました。
バサロキック、想像しただけで、鼻の奥が痛くなってしまう人も少なくないのでは?
今日のトリオの悩みも「だって鼻に水が入るじゃん!」っていうのが一番大きかったようです。
鼻に水が入るのは物理的に防ぐ方法と、気持の面で防ぐ方法があります。
今朝はその両方をじっくり練習しました。
まず、物理的側面から…他の泳ぎと同じく「鼻から息を吐く」ことがもっとも大切。
しかも、吐き続ける、途中で止めない、細く長く一定に吐く!バサロ後半で
鼻の奥が大変なことになる人の多くは、最初にドバっと息を吐いてしまい、
後が続けない人じゃないですか?水中で止息すると、圧力で鼻の穴に一気に
水が入ってきます。だから優しく息を吐き続けること!これがまずポイントです。
そしてメンタル面からのアプローチ。
バサロの時は、普段泳いでいるときと全く違う視界が目の前に広がります。
水を通して輝くプールのライト、天井、5mフラッグ…、私は今ではそれを楽しめますが、
バサロ初心者にとってはこの見なれない風景にパニクることが多いようです。
そこで今日はサイドスタート(足を横向きにつきおへそも真横を向いた状態から片手を壁、もう片手を
前にしてスタート)から徐々に上を向く練習をしました。もちろん、その時も息は止めずにね…。
こうすると視線の動き、視界の動きもなだらかになるので(うまくいけばの話ですが…)
慌てにくくなります。視線の動きってとっても重要!バサロだけじゃなくて、例えば海で
ヘッドアップスイムしたり、バタフライや平泳ぎの呼吸動作の時、視線の動きを最小限にすると、
波酔いしなくなったり、楽に泳げたりするんですよ。

はてさて、そして気になるトリオの習熟度は…。
初めのうちは「硬めの一反もめん(ゲゲゲの鬼太郎の)」だったのですが、
最後には「立派な一反もめん」になっていました。
硬さが抜けたってことは良い兆候だと思いますよ!品川の+1はなかなか通好みで面白いと思います。
来週からはまたいつも通り桜井先生が担当しますのでぜひマニアックに参加して見てくださいね。

さて、ひとつお知らせです。
お待ちかねの、オーシャンナビオリジナル水着がようやく届きました。
大変長らくお待たせいたしました。予告より遅くなってしまってゴメンナサイ。
明日(19日)より、レッツスイム新代田でお渡しを開始します。
ご注文していただいた方は、レッスンにお越しの際にお受け取りください。
代金のお支払いは、?振込 または ?現金でのお支払いのいずれかでお願いいたします。
水着にお振込先を記載したお手紙を入れてありますので、できればお振込でお願いいたします。
現金で新代田にお持ちいただく場合は、代金をお釣りのないようにして封筒に入れ
お名前と金額をご記入の上スタッフまでお手渡しいただければ幸いです。
料金は男子用6800円・女子用(各タイプとも)8400円(いずれも税込み)です。
お手数をおかけいたしますがよろしくお願いします。
早く、この水着を着て海に出たいですね!夏が待ち遠しい!!!

さて、今日の品川のレッスン、桜井先生にお留守番を頼まれるとき、
「+1は『禁断のバサロキック』で行こう!…ほなまた」というメールが来てたのですが、
どこら辺が「禁断の」だったのでしょうか???さくちゃん教えて!!!

また熱血先生が品川に行くことがあったら皆さんよろしくお願いします。