知っていると知らないのとでは大違い

知っていると知らないのとでは大違い

2011年02月11日

雪にも負けないレッツスイム!連休もたくさん泳げますよー!雪を溶かす勢いで頑張って!
熱血先生は明日から2日間マスターズ大会の競技役員です。電車が止まらないといいなぁ。
線路がプールだったら泳いでいくのに。参加選手の皆さんは足元に気をつけて来て下さいね。

さて、今月から新代田ではいろんなプログラムを展開しています。
「立ち泳ぎ」「ヘッドアップスイム」「ウエットスーツスイム」プールプログラムだけでも盛りだくさん!
どれもが海泳ぎには欠かせない大切な要素です。季節先取りで頑張っておきましょう!

今でこそ私もこのようなクラスを担当させてもらっていますが、実は2年前にオーシャンナビに
生徒として来るまではものすごい我流でヘッドアップスイムをしていました。
当然競泳出身なので、それで何とか事は足りていたのですが、去年古いビデオを整理していたら熱血先生が
20代前半のピチピチの頃の海のレースの衝撃映像が…。ヘッドアップスイムが目に痛いムービーなのです。
体がまるで立った状態で肩まで出てて顔は前向き、リカバリーが超高く、穏やかな海なのに平泳ぎを
やたらとしている…。タイムはその頃のほうが良かったはず、若さゆえの芸当かもしれませんが、
無知って怖いですね。今では校長先生のチチンプイプイで楽チンなヘッドアップができるようになりましたが。

立ち泳ぎ、これも、海に出る前にやったことがあるかないかで、安心感が全然違ってきます。
先日のTargetではキック練習に巻き足が組み込まれていたのですが、なんと、
マスターズの平泳ぎ元日本記録保持者の参加者1名、巻き足初体験で苦戦すること数分…。
幸い、なんとか巻き足らしきものはその日のうちにできるようになりましたが、
このことから見てもわかるように、泳ぎがいくら得意だからといって、正確な知識と体験があるかないかで
出来る出来ないが左右されるのが立ち泳ぎやヘッドアップスイムです。
「出来なくて当たり前」の観点で、ゆっくりじっくり、練習していきたいと思いますので、
ぜひ尻込みしないで参加してみてくださいね。

そして、ぜひこの2つとウエットスーツトレーニングはセットで体験してみることをお勧めします。
フルスーツの場合はヘッドアップの時の肩の可動域が違うし、立ち泳ぎはウエットの浮力を利用すると
楽に出来ます。百聞は一見にしかず!です。とにかく、何でも体験してみましょう!
ウエットスーツをまだもっていない方もぜひ参加を!数に限りはありますがレンタルもありますよ。
ウエットスーツを買うかどうか、まだ迷っている人には、お試しのチャンスでもあります。
決して安くはない買い物ですので、一度試してみたいという方は多いと思います。
長袖?袖なし?ジッパーあり?なし?サイズは?初めて買う時ってこんなくだらないこと聞いていいのかな、
っていうくらい色んな心配があると思いますので、どんな事でも気軽にスタッフに聞いて下さいね。

<2月後半の特別スイムレッスンの予定>
 ?2月16日(水)6:45−7:25 [url=http://www.ocean-navi.com/info/event/110129133750.html]ヘッドアップスイム[/url]    (浅見)
 ?2月23日(水)6:45−7:25 [url=http://www.ocean-navi.com/info/event/110129132542.html]立ち泳ぎ[/url]         (浅見)
 ?2月24日(木)6:45−7:25 [url=http://www.ocean-navi.com/info/event/110209182952.html]ウエットスーツ体験スイム[/url] (平田)
 ≫オーシャンナビオリジナルウエットスーツのついての詳細は[url=http://www.ocean-navi.com/shop/wetsuit_cust.html]こちら[/url]
 ≫上記3レッスンのお申込は [ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで。皆さん、待ってますよー!!!

そして、少々遅くなりましたが、
2/2(水)の4泳法「バタフライチャレンジ」50mと100mに挑戦された方のムービーをアップしました。
今回はリカバリーの低さと呼吸のタイミングを頑張ってきた結果ですので、ポイントとしては
そこを見てみてくださいね。「あ〜あ」と思った人はまた頑張りましょう!
100mは前半と後半を分割してアップしました。後半は75m過ぎの画像です。
ここで真価が問われるところ!さて、前半と後半で別人になっていないかな(笑)
 ☆[url=http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_110210370507_1.htm]【激泳】50mバタフライチャレンジ[/url]
 ☆[url=http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_110210370509_1.htm]【余裕の!】100mバタフライチャレンジ(前半)[/url]
 ☆[url=http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_110210370575_1.htm]【余裕の?】100mバタフライチャレンジ(後半)[/url]
雪見酒でもしながらじっくり見てみてくださいね。

明日からマスターズ大会に参加される皆さん、目が覚めたときのストレッチはレースに有効です。
朝練に参加される方も、布団の中で良いのでストレッチしてから出かけてみてください。
5分のストレッチでパフォーマンスアップを!