美しく呼吸をしよう!

美しく呼吸をしよう!

2011年01月24日

日曜日の新代田は活気がありましたね。今週もたくさんのメンバーが参加してくれました。
熱血先生は全コースをうろうろさせていただきました。

昨日のテーマは無駄のない呼吸動作。
守谷先生のメニューでは「1/1、つまり、毎回呼吸」がかなりたっぷり用意されていました。
みなさん手こずりながらも、最後にはなかなか上手になっていましたね。
この練習の目的は色々あるのですが、私としては、
呼吸前〜呼吸動作中の先手の位置と顔を上始めるタイミングを見ていました。

「呼吸の時の前の手が下がっちゃうのよね〜」という話は良く聞きますが、
実は単に下がらないように意識するだけではなかなか改善できないものです。
ポイントは呼吸動作に入る前にかならず
目線・体幹・手の位置がニュートラルになっているかどうか?です。
姿勢がニュートラルになる状態というのは、簡単に言うと、キャッチアップスイムでいうところの、
手が前方で揃った状態のことを指します。
1/1の毎回呼吸で右に左に顔を上げなければならないとき、呼吸にだけ気を取られて、
頭がぐるんぐるん回ってしまった人は必ず一度手が前に揃った状態を作ってから反対に
顔を上げてみてください。その状態で数回キックを打ってしまうことになっても構いません。
その一呼吸が、効率的な左右への重心移動のためにも、気持の面でも余裕を生んでくれます。
そして、ニュートラルな姿勢が取れるようになったら、次は顔を上げ始めるタイミングに
注意してみてください。手を掻き始めてすぐに顔を動かすのはNGです。
手が顔の前を過ぎ、みぞおちを過ぎたあたりではじめて顔を横に上げます。
ここでも一呼吸のガマンが、泳ぎを格段に美しくしてくれます。
・・・これが出来るようになると、この前櫻井先生がブログで紹介していた、プルの後半の
速度が速くなくてはいけない話も身を持って理解できるようになります。
百年の恋も冷めるような顔で呼吸するか、美しく呼吸が出来るかが、今後を左右するかも・・・。
実は私も来シーズンに向けて自分の泳ぎの呼吸動作を見直しているところなのです。
呼吸のタイミングを少し後ろにずらしてリカバリー動作中にもってきて体重移動を楽にしよう
というのが目的なのですが・・・(これはマニアックなので万人にはお勧めしませんが)。
呼吸のタイミングって長年泳いでいれば泳いでいるほど、なかなか直らないものですよね。
どのレベルであれ、陸上と同じように無意識のうちに楽〜に息が出来るのが理想です。
エラ呼吸になるまで、みんなで頑張りましょう!!!

さて、今週1/26(水)19:30〜インドア50での「海を泳ぐための4泳法」のテーマは
まさに[strong][big]「バタフライの呼吸のタイミング」[/big][/strong]です。
バタフライの呼吸は、参加者の必死さが伝わってくることが多いので(苦笑)・・・
「笑顔のバタフライ」を目指して頑張ろうと思います。
先週の参加者は‘メンズバタフライクラブ’のように男子が多かったので、今週も、
今更人に聞けなかった恥ずかしがり屋さんの男性諸君のために、さまざまなメニューをご用意して、
癒し系コーチ&綺麗どころの最強女性メンバーでお待ちしております♪
お申込は[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで!

また明日1/25(火)は朝の特別スイムレッスン[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/110104141150.html]「飛込み練習会」[/url]、
1/27(木)には同じく[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/101225101239.html]「クイックターン練習会」[/url]があります。
どちらも大変ご好評を頂いており、当日受付ですとお断りとなってしまう場合があります。
参加をご希望の方はぜひ事前に?メール[ml]info@ocean-navi.com[/ml]または?新代田の申込用紙に記入の
いずれかの方法でお申込ください。
なお、2月にもクイックターン練習会は引き続き開催の予定ですのでご利用ください。
その他、来月はあんなことやこんなことも朝の特別レッスンでやっちゃいます。
夏を見据えて今から頑張っておきたい課題をご用意しました。
詳しくは近日中にこのブログで発表しますね。 お楽しみに!

明日1/25のレッツスイム新代田は、
平日に久々登場の守谷先生と後半は熱血改め癒し系の真琴の肩幅コンビで担当します。
レッツスイム品川は肩幅がコンパクトな平田先生です。

そういえば、品トラはどうなったのでしょうか???興味津々です(笑)