流氷を泳ぐ!?

流氷を泳ぐ!?

2011年01月22日

こんにちは、さくです。

今週のレッツスイム新代田はビデオチェック(水中編)をやっています。このビデオチェックは横からの撮影もするため、4コースと5コースの2コースを使わせてもらっています。そのため、撮影時間中である最初の20〜30分くらいは、一般のレッスンは1〜3コースでの実施となっています。
少々混み合って申し訳ないんですが、でも今日の様子を見ていると「これって意外といいかも」と思いました。

1コースあたりの人数は多いのですが、ある程度レベルの違う人たちが混ざって同じコースで泳いでいるんです。それでみんなお互い刺激になる。
撮影タイムが終わって4・5コースが使えるようになっても、そのままのコースに残り「いつもより1つ上のコースでも泳げるじゃないですか」って人もいました。たまにはこういう状況もいいですよね。

昨日のブログでも少し書きましたが、「えーっ!」というようなツアーを開催します。もうトップページの「インフォメーション」を見ていただいた人もいると思いますが、北海道は知床の流氷を体験するツアーをやっちゃいます!
『世界遺産を体験しよう!北海道流氷ツアー』
流氷を見るだけじゃないんです。流氷の上に立っちゃうんです。そしてさらに(あんまり大きな声では言えないのですが)流氷の海で泳いじゃうんです!
なかなかできる体験ではありません。

流氷を体感できるのは、オホーツク海を渡った流氷が知床半島に漂着する、2月〜3月のたった1ヶ月間しかないそうです。しかも3月になると流氷はどんどん減っていき、一番いいシーズンは2月の後半だということ。
今回のツアーは、残念ながら週末ではなく2/17・18の平日2日間なのですが、最もコンディションがいいだろうと思われる時期で用意できました。
ツアーの詳しい内容は[url]http://www.ocean-navi.com/info/event/110121172852.html[/url]をご覧ください。
数年後にはもう北海道では見れなくなるとさえ言われている流氷。ぜひ大氷原の魅力を、見て・歩いて・泳いで体感してみませんか。

さて、明日のレッツスイム新代田は全コースを浅見先生、ビデオフォームチェックを守谷先生が担当します。
そして明日のレッツスイム品川は、品川トライアスロンのため1500mのタイムトライアルをおこないます。
わたくし櫻井は、品川トライアスロンのリレーの部でスタッフドリームチームのバイク担当として頑張ってきます。

ほなまた。

 

>
>
>