潜水泳法

潜水泳法

2010年12月24日

昨日のクリスマスオーシャンスイムで「富士山まで泳ぎたいっ」と、ちょっと本気で思った、さくです。
めちゃくちゃ気持ちよかったクリスマススイムの様子は[url]http://www.ocean-navi.com/cgi-bin/news.cgi?mc=07&pvc=101223235826[/url]をご覧ください。

今日のレッツスイム品川では、潜水泳法を練習しました。クリスマスイブには何の関係もありません。潜水、実はわたくし、何気に好きなんですよね。
縦に潜るのはいうほど得意ではないのですが、横に潜るのはそこそこ得意でした。学生の頃はハイポ練をよくやらされてたんで、社会人になってからも潜水で80mくらいは行けてました。
あとから知ったんですけど、この記録は当時の日本記録5位くらいの距離だったようです。まあ非公式なんですけどね。(ちなみに公式戦になると、やはり緊張のせいもあり、かなり記録が落ちるそうです)

でもフリーダイビングのトップレベルの人は、縦に80mくらい潜っちゃうんだからすごいですよね。日本記録は水深100mを超えてる。以前、伊豆の海で、縦にはどれくらい潜れるのかな?って挑戦してみたことがあったのですが、20mそこそこでギブアップでした。

潜水の練習って泳ぐのに何か意味あるの?
今日は息こらえの根性練をやったわけではなく、水中での姿勢やストリームライン・重心の取り方なんかの感覚を磨く練習をしました。いわゆる「水慣れ」ですね。潜水をやると泳いでいるときより、浮力や抵抗をより強く感じます。その浮力をどのように前に進む推進力につなげていくかというのは、言葉で説明されるより体感していく部分のほうが大きいと思います。今日はその部分を感じ、姿勢や技法をいろいろ試してもらいました。
また、海で泳ぐ場合だと姿勢や重心云々の話を抜きにして、潜水の技術は身につけておいたほうがいい要素ですよね。

潜水について、もっともっとしゃべりたいことはあったのですが、1日に何本もできる練習ではないし、今日は10分ちょっとで切り上げました。また機会を作ってやりたいと思います。次回はもう少し突っ込んでお話ししますね。

さて、明日のレッツスイム品川&Gotenyamaトライアスロンクラブは、平田先生と佐々木トレーナーが担当です。レッツスイムは今年も残すところあと3回。みなさん、泳ぎ納めに来てくださいね。

 ほなまた。